2020年04月27日 (月) | Edit |
先日
「常時3%還元のVisa LINE Payカードを申込みました」
で申し込みしたVisa LINE Payカードがついに我が家に到着しました。
Linepay_v005.jpg

そこで今回は
「Visa LINE Payカードを発行した方がいい理由」
についてまとめてみたいと思います。

1.常時還元率3%
キャンペーンなど限定で20%還元などはこれまでもありましたが、常時3%還元というのはこれまでの中でも過去最大規模の還元率だと思います。一応還元率の期限は
「2021年4月30日」
となっていますが、それ以後の還元率も1%は続けるみたいですし、なんらかのキャンペーンはやってきそうです。

2.公共料金の支払いに使える
これまでの高還元率のクレジットカードであった
「Kyash」
「ANAJCBプリペイド」

については、公共料金の支払いに使用できなかったので、これまでは
「還元率1.25%のREXカード」
をおススメしていたのですが、今回のVisa LINE Payカードによって、明らかにこちらのカードは良くなりました。私は早速
「電気料金」
「ガス料金」
「携帯料金」

の支払いの切り替えを申し込みました。
※昔はマイドコモで支払いのカード切り替えができたのですが、今は151に電話するか、ドコモショップでの対応しかできない状況です。コロナウイルスの影響でドコモショップは現在手続きを故障など最低限の手続きに限定しており、151もめっちゃ混んでいて、カードの切り替えの申込書をもらうのが相当大変な状況ですので、ご注意ください。

3.家族カードが発行できる
このカードは家族カードの発行も可能です。うちの嫁さんは自分でクレジットカードを新規発行するのがあまり好きではないので、家族カードが発行できると、嫁さんも高還元率のカードを使ってくれるのでありがたいのです。

4.注意点
(1)電子マネーやKyashチャージには利用できない
やはり塞がれてしまいました。これができたら4%以上なのでかなりやばいですよね。。

とりあえず、手軽に3%を取得できるカードとしてかなり
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック