2020年06月27日 (土) | Edit |
今回は
「ThinkPad E495を買った後に行うおすすめパーツ交換方法」
を紹介したと思います。

1.回復ドライブの作成
SSDを入れ替えると、中身が空っぽになるので回復ドライブからリカバリする必要があります。そのために事前に回復ドライブを作成します。作成方法は
「パソコン工房-Windows 10 回復ドライブの作成と実行手順」
に詳しくまとめられています。作成には16GBのUSBメモリが必要なのでお持ちでない方は、500円で買えるので購入します。


2.裏フタを開ける前に
裏フタをあける前に、BIOS画面からバッテリーをオフにします。やり方は
「ThinkPad BIOS設定画面にいけない → 10分後に解決」
にまとめられております。記事内に再起動でないとBIOSが起動しないとありますが、その理由はデフォルトでは
「高速スタートアップが有効になっている」
ためで、高速スタートアップをオフにすれば電源オンでもBIOSは立ち上がります。

3.蓋をあける
まず裏面のネジを緩めます。ネジは完全には取れない仕組みになっているようなので、緩めるだけで大丈夫です。
e495bun004.jpg
ネジをゆるめると、下の写真のように端の部分がやや浮いた状態になります。
e495bun003.jpg
ここにやや柔らかめのカードを差して横にスライドさせます。
e495bun002.jpg
すると爪がとれていきますので、全ての爪を外すとふたが取れます。
e495bun001.jpg

4.メモリとSSD増設
私はメモリは

を追加してSSDは
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Western Digital WDS500G2B0C 500GB WD Blue SN550 NVMe SSD
価格:9700円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)


に交換しました。

メモリは下の写真の部分にいれます。
e495bun006.jpg
SSDの場所は下の写真です。
e495bun007.jpg
中央のネジを外すと取れます。既存のSSDは私の買ったSSDの半分の長さの為土台が取り付けられています。そのため写真の左のネジを外して土台も取って、新しいSSDを差し込みます。
e495bun009.jpg
e495bun008.jpg

一連の作業は
「沖縄あそびメディアさんのYouTube」
にまとめられてますのでそちらをみた方がわかりやすいかと思います。

5.蓋をする前に
一応メモリとSSDがきちんと刺さっているかを確認するためにBIOS画面で確認してから蓋を完全に閉めましょう。一部を閉めないとACバッテリーがささらないのでそこだけは爪を入れて固定しましょう。
e495bun010.jpg
e495bun011.jpg

6.回復ドライブからwindow10をリカバリ
1で作った回復ドライブを使ってリカバリーします。ポイントは
「USBメモリを右側のスロットに入れないと反応しない」
点です。右側に入れるとリカバリが開始されます。
e495bun012.jpg

7.まとめ
これで入れ替え作業は完了です。一応入れ替え前後のSSDのベンチ結果を載せておきます。
入れ替え前のSSD
e495bun013.jpg
入れ替え後SSD
e495bun014.jpg
大分早くなりました。これでパーツの換装作業は終わりです。参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2020年06月24日 (水) | Edit |
先日Twitterで紹介したように、以前購入したSurfaceGoはやはりスペック不足だったので
「ThinkPad E495 価格.com限定」
を41,690円で購入しましたので、今回は
「ThinkPad E495を安く買う方法」
についてまとめてみました。
lenovocb000.jpg

1.モデルの選択
今回購入したモデルは
「ThinkPad E495 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・14型フルHD液晶搭載 パフォーマンス 20NECTO1WW」
です。これは平日と休日で価格が変わっていて、普通に買うと5~6万円するのですが、
「週末にSSDを256GBから128GBに変更」
するとこで私の購入した価格になります。もっと安く購入するには、平日に
「SSDを256GBから128GB」
「メモリを8GBから4GB」

にすると37,950円になります。自分でメモリを購入する方はこちらの方がおすすめです。
lenovoe495.jpg

2.ポイントサイト経由で還元
LINEショッピング楽天リーベイツ経由で買い物をすると、ポイントが還元されます。私は楽天リーベイツ経由で20%還元されるときに購入しましたが、価格コムモデルなので還元されないという懸念もありましたが、無事に還元されました。
lenovocb005.jpg

ポイントサイト経由で価格コムモデルを買う方法については、すまささんのnote
「3万円台で買えるThinkPad E495を知ってるか??」
にて詳しくまとめられてますが、
「事前にレノボサイトで見積もり依頼」
「ポイントサイト経由後にマイページから保存済みのお見積りを表示して購入」

することで、ポイントサイト経由でも価格コムモデルを買うことができます。

3.商品が来た後にやること
商品が到着したら
「Ryzen5搭載ノートパソコンを買ってキャッシュバック」
に応募しましょう。これで3000円キャッシュバックされます。必要書類は
「購入日記載の納品書」
lenovocb001.jpg
「製品箱のバーコード部分の切り取り写真」
lenovocb003.jpg
「バージョン情報のスクショ」
lenovocb004.jpg

の3つです。箱を傷つけてしまうのは忍びないのですが、仕方ないので切り抜きました。
lenovocb002.jpg

もう一つやることはらくうるにて
「古いパソコンの下取り」
です。これでWindows7以上で特定メーカーであれば、どんなパソコンでも5000円で買い取ってくれます。私は家に眠っていた古いノートパソコンを買い取ってもらおうと思います。
lenovocb006.jpg

4.まとめ
以上の手順を行うことで、ThinkPad E495が
「実質30000~35000円で購入可能」
になります。

次に紹介する内容は
「ThinkPad E495を買った後に行うおススメのパーツ交換方法」
について紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2020年06月16日 (火) | Edit |
今回ご紹介するキャンペーンは
「dアカウントとメルカリを連携で20%還元」
「毎週おトクなd曜日キャンペーン」
「6月d曜日限定!メルカリ+5%還元キャンペーン」

を重複して活用することで30%近い還元を受けることができる方法のご紹介です。

1.dアカウントとメルカリを連携で20%還元
期間中にdアカウントとメルカリを連携すると
「購入金額+手数料の20%が還元」
されます。さらに基本の還元率が0.5%なので、合計で20.5%還元されます。

注意点は
「キャンペーンの還元上限が1000pt」
なので最大還元率を達成するには購入金額を5000円以内に収めることが必要になります。

2.d曜日にd払いで最低7%還元
金曜または土曜日にメルカリでd払いをすると
「d曜日で2%」
「4~6月のメルカリ限定で5%」

の合計7%が還元されます。買い回りを行うことで最大10%になりますが、買い回りは3000円以上と条件が厳しいので私はパスする予定です。注意点としては
「d払いをメルカリで行うと手数料が100円かかる」
点です。なので実質的な還元率はすこし下がってしまいます。

またd払いに紐つけているクレジットカードをVisa LINE Payカードにすることで
「3%のポイントが還元される」
ので、d払いにはVisa LINE Payカードを紐つけましょう。

3.まとめ
キャンペーンの恩恵をより多く受けるためには
「金曜日または土曜日にラクマで5,000円の買い物をする」
ことによって、
「メルカリ連携でdポイント1,025pt」
「d曜日で350pt」
「手数料で-100円」
「Visa LINE Payカードで150pt」

で合計1,425pointが取得できるので、
「還元率は28.5%」
になります。

私は優待券を買って達成しようかなと考えてます。
※以下のカテゴリーは対象外です
おもちゃ・ホビー・グッズ>コレクション>使用済切手/官製はがき
おもちゃ・ホビー・グッズ>コレクション>旧貨幣/金貨/銀貨/記念硬貨
チケット>施設利用券
チケット>優待券/割引券

とのことなので、優待券はダメです!

比較的簡単にできるキャンペーンなので、皆様もぜひやってみてください。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★