2020年02月16日 (日) | Edit |
楽天カードのあとからリボ払いキャンペーンについては以前
「楽天カードのあとからリボ払いキャンペーンがかなりお得です」
でもお知らせしたのですが、このキャンペーンは手軽かつ確実にもうかるので改めてご紹介させていただきたいと思います。
rakuten_atoribo003.jpg

1.キャンペーン概要
キャンペーン内容は微妙に変わっていくのですが、基本的にはキャンペーン期間中に
「20,000円以上リボ変更・・・1,000ポイント」
「30,000円以上リボ変更・・・2,000ポイント」
「50,000円以上リボ変更・・・3,000ポイント」

をもれなくもらえるキャンペーンです。

2.注意点
ショッピングリボのお支払いコースが
「2万円未満」
の会員が対象となります。なのでリボの支払い金額を
「19,000円」
にしましょう!

3.基本的なリボ手数料
もらえるポイントから各リボ金額に対する発生するリボ手数料を差し引いた利益を表にまとめてみました。
5万3万2万
当月リボ残50,000 30,000 20,000
1か月後リボ残31,000 11,000 1,000
2か月後リボ残12,000 0 0
3か月後リボ残0 0 0
1か月後発生手数料625 375 250
2か月後発生手数料387 137 12
3か月後発生手数料150 0 0
もらえるポイント3,000 2,000 1,000
実質の儲け1,838 1,488 738

このように基本的には5万円リボに変えた方が儲けは多くなります。

3.ほぼ毎月開催される
このキャンペーン基本的にはほぼ毎月開催されます。そこで注意点となるのが
「毎月エントリーするとリボ残高が膨らんでいく」
という点です。このキャンペーンの注意点として
「毎月の返済額を19000円」
にしないといけないのですが、毎月キャンペーンにエントリーして
「毎月3万をリボ変更」
した場合は
「毎月リボ残額が11,000円増えていく」
ことになるので、リボ手数料がかさんで、利益が減少してしまいます。仮に毎月キャンペーンにエントリーして3万円をリボ変更すると
「キャンペーン1回目の手数料合計は512円」
「キャンペーン2回目の手数料合計は687円」
「キャンペーン3回目の手数料合計は925円」
「キャンペーン4回目の手数料合計は1137円」

となり、効率がどんどん悪くなっていきます。目安としては
「30000円リボ変更する場合は2か月に1回」
「50000円リボ変更する場合は3か月に1回」

エントリーすると、リボ残高を増やさずにポイントをもらうことができます。

リボキャンペーンは気を付けないといけない部分も多いのですが、今回紹介したあとリボキャンペーンはリスクも比較的少ないので、楽天カードをお持ちの方はエントリーして活用することをお勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★