2020年01月30日 (木) | Edit |
今回は個別株購入銘柄の34回目
「三井住建道路(1776)」
について、購入理由などをご紹介したいと思います。

2020_mituidouro001.jpg

1.建築関連株
先日購入した日本乾溜工業については、コロナ関連で購入後すぐに上がってしまい、利確してしまいました。
そのため、建築関連株は巴コーポレーションだけになっていたので、PFに幅を持たせるために購入しました。

2.親子上場関連のテーマ株
この会社の大株主は三井住友建設で53.6%を所有しており、親子上場解消の可能性があります。親子上場解消するためには、親会社にメリットがないと動かないと思います。そのため
「子会社側が割安な株価水準にあるかないかがポイント」
になると思います。三井住建道路のPERは8.46、PBRは0.75と十分に割安な水準です。また最新の四半期報告書をみると、
「現金+受取手形+土地で約190億」
「負債は全体で約110億」
「時価総額が約82億」

ということで、変則的ではありますが、ネットネット指数としても優秀で親会社が吸収するメリットは結構大きい水準だと思います。

3.光通信がいる
株主名簿を見ると、この銘柄には光通信がいます。ほかにも外資系の投資会社も保有していて、株主構成的にもなかなか魅力的です。

元々ウォッチしていた銘柄だったのですが、今回そこそこに買える水準まできたので、購入しました。
今回の暴落でかなり信用の割合が増えてしまいました。必要のない銘柄は売却するなどして、なんとか調整して現引していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2020年01月29日 (水) | Edit |
今回は個別株購入銘柄の33回目
「Xiaomi(小米科技)」
について、購入理由などをご紹介したいと思います。
2020_xiaomi002.jpg

1.前々から購入したかった
Xiaomi製品については
「深センのXiaomi旗艦店(小米之家)でMi band4を買ってきました」
でご紹介したように、自分自身もお気に入りの製品を売っている会社で、前々から株を購入したいなと思っていたのです。しかし
「上場しているのを知ったのがつい最近」
だったという大チョンボをしていたのです。このチャートの通り、もし気づいたのがもっと早ければかなり割安で購入できたので、本当にもったいないなという気持ちです。
2020_xiaomi001.jpg
でもこの会社の将来性については良いと認識しているので、今回長期で保有するという意味でNISA口座で購入しました。

2.私がこの会社が好きな理由
理由については1つです。
「性能に対する商品スペックがかなり高い」
のです。私がよいなと思った商品を少し紹介したいと思います。
(1)Mi band4
僕も持っているスマートウォッチですが3000円程度で手に入ることがすごいと思います。
(2)自動折り畳み傘
結構おしゃれで高性能な傘なのですが、こういうのも2,000円弱で買えます。
(3)Mi Notebook Air
これもスペックの割になかなか高スペックです。私が深センに行ったときはこのリンクよりもさらに廉価版のMi Notebook Airが3499元で売ってました。これもかなりお得ですよね。
2020_xiaomi003.jpg
(4)スマホ
スマホについてもコスパが非常に高いです。おサイフケータイ対応したらすぐに買いたいレベルです。

このようにXiaomiの製品はコストパフォーマンスの高い商品を次々と生み出していて、去年の年末についに日本に進出することが決まりました。これから日本国内での知名度も上がってくるんじゃないかと思います。

株価の指標的には割高でバリュー投資的にはとても買えない価格帯ではありますが、まだ世界進出をしていないという点で、マーケットシェアを伸ばす余地は大きいと思っています。儲けるというよりは、夢を買うつもりで買っているので気長に保有していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2020年01月27日 (月) | Edit |
今回はコロナウイルスの影響で株価が結構下落し、私のPFもかなりのマイナスとなってしまいました。
そんな中、銘柄入れ替えをしましたので、そのご紹介です。

購入した銘柄は
「日本航空(9201)」
「昭栄薬品(3537)」

の2銘柄で、売却した銘柄は
「日本乾溜工業(1771)」
「ユニバーサルエンターテイメント(6425)」
「三菱地所」

の3銘柄です。それぞれの売買金額については下記の表にまとめました。
2020_0127baibai.jpg
それぞれについて理由を説明したいと思います。

1.日本航空
 こちらについては先週の時点で3261円とそこそこに割安だったのですが、今回の下落で、2016年来の安値に到達したので、寄りで購入しました。今後更に下がる可能性がありますが、下がるようであればナンピンしていきたいと思います。優待があるので長期保有していてもいいと思っているのですが、シクリカルな銘柄なのでリバウンドが思ったより早かったりするなど、値動きによっては売ってしまうかもしれません。

2.昭栄薬品
 いわゆるネットネット株の代表のような銘柄で前々からウォッチしていたのですが、なかなかチャンスがない中で今回の寄りで購入しました。こちらはネットネットの解消もしくはそれに近い価格になるまでは保有していきたいと思います。

3.日本乾溜工業
 こちら先週購入したばっかなのですが、コロナ銘柄になって大幅に値を上げました。本日もかなりの高値で値動きしていたので、665円で利確しました。結果的にはまだ持っていた方がよかったかなという部分もあるのですが、私の購入理由がモメンタム的なものではなく、ネットネット指数の割安度から判断しての購入なので、ここはもう明日以降上がってしまっても仕方ないと割り切りたいと思います。
 
4.ユニバーサルエンターテイメント
 これも先日フィリピンの火山のときに購入したばっかりなのですが、日本航空を購入したので、資金を確保する必要があり、コロナウイルスで影響が大きい銘柄を減らしたいということ、あとはもっと下がると思っていたのですが、思ったより下がらなかったので、今回一度手放しました。今日の値動きがもっと下がるようっだったら保有していたと思いますし、私自身は今後伸びていく銘柄だと思っているので、また状況をみて再購入したいと思います。
 
5.三菱地所
 こちらは、2030年の計画発表が市場に高評価だったのか先週金曜日から強い値動きで、本日の値動きもかなり強い値動きだったので、資金確保のため、今回売却しました。本当は決算までは保有したかったのですが、元々の上値の想定が2200円位を考えていたので、それを上回ったので良しとしたいと思います。
 
今週もなかなか厳しいスタートとなりましたが、メンタルを冷静に保ちつつトレードしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★