2019年12月31日 (火) | Edit |
今回は半期に一度まとめている
「我が家の2019年12月の資産状況」
についてご紹介させていただければと思います。

mf_201912_1.jpg
※マネーフォワードで計算しています。

年月総資産預金有価証券繰り上げ返済
2019年12月17,504,234円2,065,531円15,438,703円7,800,000円
2019年6月14,383,525円2,965,686円11,417,839円7,800,000円
2018年12月13,266,183円2,914,584円10,351,599円7,800,000円
2018年7月12,887,927円1,993,082円10,894,845円7,800,000円
2017年12月12,632,469円1,867,063円10,765,406円7,800,000円
2017年7月18,044,546円3,537,660円14,506,886円0円
2016年12月16,736,624円3,703,747円13,032,877円0円
2016年7月14,388,932円5,923,952円8,464,980円0円
2015年12月14,486,966円4,319,174円10,167,792円0円
2015年7月15,385,095円2,649,211円12,735,884円0円
2014年12月13,955,218円4,360,372円9,594,846円0円
2014年8月12,324,709円2,997,291円9,327,418円0円
2013年12月13,217,642円4,796,184円8,421,458円0円
2013年6月12,187,343円5,876,655円6,310,688円0円
2012年12月8,754,528円2,455,503円6,299,025円0円
2012年6月7,983,353円2,306,542円5,676,811円0円
2011年12月6,885,057円1,794,338円5,090,719円0円

2019年は前年度と比較して、
「423万円(前年比122%)の資産増加」
となりました。運用成績については
「16%の増加」
でほぼ日経平均と同じくらいのパフォーマンスでしたが、今年の資産増加の大きな要因は
「入金額が増加した」
というのもかなり大きかったです。これまでの入金は年間約85万でしたが、今年は
「180万の入金」
ができました。この入金力の上昇については今年から始めた
「個別株投資」
が大きな影響かなと思っていて、個別を始めてから、物欲よりも株を買いたい欲が上回って、今まで以上に節約を行えるようになりました。こうしたことがあって今年の成績につながったのかなと思います。

そして自分自身が今年変われたのはかぶ1000さんに出会えたことが大きくて、ツイキャスも毎回聞かせていただいて、個別株投資のノウハウや資金が少ないうちの節約の重要性を認識できたことが資産の増加に結び付いたと思っています。

今年は全体的に相場もよかったので、全体的にプラスの方が多かったかと思いますが、私自身も次年度仮に相場が低迷しても入金力を高めていくことで、資産を増やしていければと思っております。また本年度も皆様には大変お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年12月30日 (月) | Edit |
今回は元旦を間近に控えて、年末のうちに
「1/1から始まるお得なキャンペーン」
のご紹介をしたいと思います。

1.家電でauPAYの支払いで20%還元
aupay001.jpg
こちらはクレカ好き様から教えていただいた情報になります。情報をありがとうございました。
(1)対象期間
1月1日から13日までと比較的長めです。
(2)還元上限
10,000ポイントとなっています。通常ポイントが0.5%、キャンペーンポイントが19.5%となっているので、
「支払い上限は51,282円」
となっております。
(3)対象店舗
下記の家電量販店となっております。
aupay002.jpg
(4)まとめ
20%オフだけでは普段の楽天買い回りなどと比べると、やや還元率が劣るのですが、実際の店舗の方が楽天よりも安く売っている商品もありますし、ケーズデンキではあんしんパスポートと併用できますので、そういった場面で利用機会がありそうです。

2.Omni7で5店舗買い回りで50%還元
こちらは5店舗という条件がちょっと厳しいですが、還元率がかなり高いので積極的に狙っていきたいです。
(1)対象期間
1月1日から5日までとやや短めの期間になっています。
(2)還元上限
※計算間違ってましたので訂正。くろまめ様情報提供ありがとうございました。
還元率は買い回り店舗数に応じて
「1店舗は10%~5店舗で50%」
となるので、買い回り店舗数にかかわらず
「支払い上限は3万」
となります。ちなみに還元されるポイントは
「5店舗の場合は15,000ポイントが上限」
「3店舗の場合は9,000ポイントが上限」

となります。なので、なんとしても5店舗買い回りを達成したいところです。
(3)対象店舗
対象店舗は下記のとおりです。
omni002.jpg
7netで本やゲーム機を、イトーヨーカドーネットスーパーと通販で生活必需品を、ニトリでNウォームを、さとふるでふるさと納税をする予定です。あとはセブンイレブンのお届けサービスで100円のお茶などを買って調整したいと思います。
(12/31:追記)
イトーヨーカドーネットスーパーで新規で購入する場合は
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
経由で購入すると2,000円分のポイントがもらえます。ちなみにハピタスは1000円分のポイントです。条件は
「5000円以上の購入」
「会員登録後7日以内での購入」

とのことなので、今から準備しておいてもいいかもしれないですね。

(4)まとめ
生活必需品で腐らないものを買えばいいと思いますので、こちらを中心に、ゲーム機や本については自分で使いたいものがあればいいですが、なければリセールバリューの高いものを選ぶようにしましょう。またふるさと納税についても1月1日からリセットされますので、上限の30,000を超えないように調整しましょう。

以上が元旦から始まる目ぼしいキャンペーンの紹介でした。Omni7はかなりお得だと思いますので、ぜひ活用しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年12月28日 (土) | Edit |
今回は個別株購入銘柄の26回目
「タイガースポリマー(4231)」
について、購入理由などをご紹介したいと思います。


1.ネットネット株
TDnetSearchさんの分析結果をみると、ネットネット指数が1.092とかろうじてネットネット株となっています。PERはややたかめですが、PBRについても割安水準だもおもいます。

2.ED/EBITDA比率に注目してみた
今回は最近割安の指標として用いられているED/EBITDA比率に注目してみました。この銘柄のED/EBITDA比率は約1.5とかなり低い水準にあります。ED/EBITDA比率についてはファイナンシャルスターさまのページのご説明がわかりやすかったのでこちらをご参照いただければと思います。

3.まとめ
今回はネットネット指数とED/EBITDA比率に注目して、タイガースポリマーに着目して、株価的にも上がりすぎずの状態で、まだ上が見込めるかなと思い購入しました。

ただ今回ED/EBITDA比率に注目すると、以前売却した。
「テクノスマートのED/EBITDA比率が0.6」
とかなり割安水準なんですよね。配当利回りもテクノスマートの方がよいですし、株価も一時に比べると安くなっていますので、こちらももう一回買ってみようかなと、今回の分析で改めて感じました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★