2019年06月05日 (水) | Edit |
定期的に記事にさせていただいている株主優待の記事ですが、今回取得した銘柄は
「日本マクドナルド」
です。こちらの優待は
「メイン・サイド・ドリンク券がそれぞれ6枚」
ついていて、一部を除いてほぼすべてのメニューを注文できますので、買う商品によってはかなりお得な優待券となっています。

今回はこの株主優待を
「楽天証券のいちにち信用+現引き」
mac002.jpg
「マネックス証券の一般信用売り建て」
mac001.jpg
でつなぎ売りをしました。


手数料の概算ですが、まず買い方ですがいちにち信用は手数料がかからないので、
「1日分の貸株料の25円」
しかかかりません。

次に売り方ですがマネックス証券は
「売買手数料が205円」
「貸株料が年率1.5%で22日分の445円」

です。売買手数料は発生しますが、貸株料が
「楽天証券やSBI証券の3.9%と比べると安い」
ので、今回は権利確定日まで、まだ期間はありますが、利率が安いので早めに確保しました。

合計するとつなぎ売りに要したコストは
「675円」
ということになります。これはかなりお得だと思います。

その後の手続きですが、
「楽天証券の現物株をマネックス証券に移管」
「権利落ち日に現引き」

という手順を行います。

ちなみにマクドナルドの一般信用在庫はマネックス証券でもまだ在庫は余裕があるので、もし興味がある方がいらっしゃいましたら、つなぎ売りしてみることをお勧めいたします。

次回は実際に移管をしてみたときの様子などについてレポートさせていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★