2019年05月25日 (土) | Edit |
これまでアレクサとスマートリモコン(RS-WFIREX)で家電制御する方法として、
「AmazonEchoとRS-WFIREX3で家電を音声制御する(1)導入編」
「AmazonEchoとRS-WFIREXで家電を音声制御(2)リモコン登録編」

の2回にわたってご紹介してきましたが、今回は
「Alexaの定型アクション」
を活用してリモコン制御する方法をご紹介したいと思います。

定型アクションとは
「こちらが指定したフレーズで指定したアクションを実行」
できる機能です。例えば前回の記事でテレビの30秒スキップを学習させましたが、定型アクションで
「フレーズ:アレクサ、スキップ」
「アクション:30秒スキップ(テレビアレクサの電源をオン)」

※事前に電源オンのスイッチ部分に30秒スキップを学習させておく
ことによって、アレクサにスキップと指令すると30秒スキップしてくれます。
rmotou_teikei002.jpg

さらに定型アクションは
「一つのフレーズで複数のアクションを実行」
することが可能です。例えば
「フレーズ:アレクサ、つけて」
「アクション:照明をオン、テレビをオン」

とすることによって、帰宅してきたときなどに照明とテレビをオンにすることができます。
rmotou_teikei001.jpg
逆に
「フレーズ:アレクサ消して」
「アクション:エアコンオフ、照明オフ、テレビオフ」

ということも可能です。

定型アクションの注意点ですが、プリセットで登録したリモコン機能の場合
「テレビはオンオフのみ」
「エアコンは温度変更のみ」

しかできません。テレビは致し方ないとして、エアコンのこれは致命的です。
rmotou_teikei005.jpg
この理由から前回の記事で
「エアコンのオンオフのみを登録したリモコン」

を作ったのです。これによって定型アクションでエアコンのオンオフが可能になります。
rmotou_teikei004.jpg

これまでの記事をまとめると
「自分がやってほしいリモコン情報を手動で学習させる」
「定型アクションで自分で起動できるフレーズとアクションを指定」

することで、RS-WFIREX3/4で行うことのできるアクションがかなり広がります。

これらの機能を駆使して、楽しいスマートホームライフを送っていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★