2019年05月17日 (金) | Edit |
今回は以前の記事
「AmazonでEchoとリモコン(RS-WFIREX3)がセットで9980円!」
「hueを使わず安いLEDシーリングでスマートスピーカーに対応させる」

でご紹介した、Amazon Echo(アレクサ)とラトック製RS-WFIREX3/4を用いて
「自宅の家電を音声制御する方法」
をご紹介したいと思います。この2つの機器を用いて音声制御させるプロセスは以下のようになっています。

1.アレクサに命令をとばす。
例えば「アレクサ、照明をつけて」と言ったとします。
2.アレクサは命令を受けて、スマートリモコンに指令します。
アレクサに「照明をつけて」と言われたら「スマートリモコンに照明の点灯ボタンを押すように指令する」というルーチンを事前に学習させておくことで、スマートリモコン(RS-WFIREX3/4)に照明の点灯ボタンを押すように指令します。
3.命令を受けたスマートリモコンは照明の点灯ボタンを押す
 これも事前にスマートリモコン(RS-WFIREX3/4)に照明の点灯ボタンとなるリモコン信号を学習させる必要があります。

このようにアレクサに声をかけてリモコンを制御してもらうには
「スマートリモコンにリモコン信号を学習させる」
「AmazonEchoにスマートリモコンを起動してもらうためのフレーズを登録」

という2つの手順が必要になります。

RS-WFIREX3及びRS-WFIREX4にリモコンの信号を覚えさせるには
「スマート家電コントローラ」
というアプリを用いて行います。具体的な方法については
「スマート家電コントローラWEBマニュアル」
に詳しく記載されていますが、多くの家電は
「すでにプリセットが登録されている」
ので、機器の型番を指定するだけで簡単にリモコンが登録できてしまいます。

基本的にはプリセットで登録すればよいのですが、登録する家電の種類によっては
「プリセット登録だと自分のやりたいことをAlexaに指令できない」
という事態が発生します。

例えば
「照明のメモリー登録した照明のボタンが押せない」
「テレビのCMスキップボタンが押せない」

といった事態がおこってしまうのです。

なので、こういったボタンをAlexaから押してもらうようにするには
「手動でリモコン信号を学習させる必要がある」
のです。

そこで次回は
「RS-WFIREX3にリモコンを登録する方法」
をご紹介したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★