2019年04月16日 (火) | Edit |
これまで当ブログにおいては
「ついに通話SIMとデータSIMが1台のスマホで利用可能に!」
「カケホライト+シェアパック5とガラケー+MVNO二台持ちの料金比較」
で紹介させていただいている通り、通信費を節約する場面において
「音声SIMはドコモ」
「データSIMはMVNO」

と分けた方が、音声とデータを1枚のSIMで運用するよりもメリットが大きい場面が多いことを紹介させていただいております。

しかし、ドコモでは新料金プランの発表は昨日行われ、それと同時に
「FOMA音声プランが9月30日で新規受付が終了」
ということも同時発表されました。

つまりそれ以降はFOMAのプランに戻したくても戻せなくなってしまうということです。しかし
「既存ユーザーはもそのまま利用可能」
「新規受付終了後のプラン変更も可能」

とのことなので、
「9月30日までに変更しておけば当面は問題ない」
ようです。

というわけで次回以降にこれまでの記事を一度整理して
「音声回線がFOMAであるメリット」
「Xi契約からFOMA契約に変更する方法(バリュー化)」

について、改めてご紹介させていただきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★