2019年04月02日 (火) | Edit |
かねてより気になっていたこと、それは朝起きるとき
「音よりも光で起きた方が目覚めがよい」
という、伝説です。パナソニックのホームページでも
「光による目覚めが子供の寝起きの機嫌に与える影響」
を検証した結果があります。

そんな中、先日の楽天セールで
フィリップス LED電球スターターセット「Hue ホワイトグラデーション」 PY47915L
を購入しました。

この電球は無線によって
「スマートフォンで電球のオンオフ」
「タイマーで電球のオンオフ」

が可能となる電球です。

これを寝室に取り付けてみました。
hue_den001.jpg

電球が高価だった分、ペンダイトライトは安いものにしました。




タイマーは6時40分に起床するために、6時10分から徐々に明るくなるようにセットしています。
hue_app001.jpg

しかし、この電球の大きな障壁は価格でなんと
「全部で1万円以上かかっております!」
電球にこの値段はちょっとかかりすぎと言わざるを得ないですが、この手の電球はまだ高価なので、目覚め効果が実際にあるかないかわからない中で、購入するのは若干のギャンブルかと思います。

設置してまだ数日なので、効果はまだよくわからないのですが、何となく目覚めはすっきりしているような気もします。
ただプラシーボ効果かもしれません。今後何か月かやってみて改めて記事にしていきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★