2019年03月30日 (土) | Edit |
nanacoギフト1000円分と980円で購入する方法についてはこれまで、
「ANAJCBプリペイドを使って還元率2.5%強を達成する方法」
でも紹介してきましたが、このキャンペーンが
「2019年9月30日まで延長」
されました!
jc_nanaco001.jpg

これで9/30までは
「ANAJCBプリペイドを使って還元率2.5%強を達成する方法」
「nanacoを用いて公共料金を支払う方法」

がjsコンシェル経由でお得に行うことが可能になります。

ただしこの方法よりも
「ANAJCBプリペイドと鬼太郎カードを併用すると還元率3%強に!」
「Kyashとリーダーズカードの組み合わせで還元率3.25%が可能です」

の方法の方が還元率が高いので、例えば
「鬼太郎カードの方法だと初期投資がかさむのでやりにくい」
「Kyashが利用できない店舗(ホテルなど)でANAJCBを使用したい」
「Payトクで支払えない公共料金をnanaco払いしたい」

といった場合で、状況に応じてこの方法もうまく活用していくと良いかと思います。

なおこの方法でnanacoチャージする方法は
「VBScriptでnanacoギフトを簡単に自動登録する方法」
で紹介させていただいておりますので、よろしければ活用いただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年03月29日 (金) | Edit |
さて本日の記事は、今年から始めた
「株主優待の3月分取得結果紹介」
をしていきたいと思います。

1.現物株
3月はなしです。状況次第で今後買っていくかもしれません。

2.つなぎ売り銘柄
3月は下記の5銘柄です。優待内容とかかった手数料を掲載しました。
常磐興産:ハワイアンズ優待券(969円)
ヤマダ電機:1000円分商品券(106円)
河西工業:1000円分クオカード(142円)
高周波熱錬:1000円分クオカード(103円)
高松コントラクション:米5㎏(573円)
3gatu_yutai001.jpg
常磐興産はフライングクロスで取得しているので、手数料がやや高額になっています。
ヤマダ電機、河西工業、高周波熱錬はアクティブプランで取得したので売買手数料がかかっておりません。

今月は優待銘柄も多かったのですが、なんといってもハワイアンズの優待がとれたことがとてもよかったです。今年の夏休みはこれを活用していこうと考えています。
他はクオカードやお米など無駄になりにくいものを取っておきました。松屋も少しほしかったのですが、行かない可能性もありそうなので、迷った結果止めることにしました。

また発生した手数料の合計は
「1893円」
でした。かかった手数料の割にはそこそこの優待は得られているかとは思います。

4月は優待銘柄が少ないので、良い銘柄がとれるかどうかわからないですが、とりあえずチャレンジしてみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年03月28日 (木) | Edit |
さて医療保険については
「医療保険は入るべき?~結論はやはり未加入が正解でした~」
「医療保険は加入の必要なし~貯蓄の方が明らかにお得~」
「医療保険について~他の保険とのリスクの比較~」

で紹介してきたように、積極的に加入するのはあまり得ではないというお話をさせていただいております。

一方で私は
「先進医療特約付き医療保険」
に加入しております。加入している理由については
「医療保険の先進医療特約には入った方が良いという訳について」
でご紹介しているのですが、今回は私の加入している保険の事例での損益計算をしてみたいと思います。

1.保険内容
入院日額:5,000円
手術特約:5~20倍
先進医療特約:あり
無事故割引特則:あり(5年ごとに10%割引で最大50%まで)

このように無事故割引を除けば、一般的な医療保険かと思います。

2.損益
到達年齢掛け金総額払い戻し
保険金
保険料控除差額
85905,100 180,470 185,757 538,873
90956,820 265,000 195,222 496,598
951,021,470 405,000 204,687 411,783
1001,073,190 515,000 214,152 344,038
このように100歳まで生きたとしても、34万くらいの赤字になってしまうという結果でした。先進医療特約を使うことになれば、保険に入っておいてよかったとなる可能性は高いですが、この差額だとやっぱり入らないで貯蓄なり運用しておいた方がよかったという結論かと思います。完全に若気の至りで契約してしまった感じですね。

ちなみに今解約すると
「すでに25万くらい払った保険料が丸損」
になってしまいます。25万だと微妙なところですよね。まぁ月額保険料が無事故割引で50%になると月額1080円程度になるので、ここまで来たらもっておこうかなとおもいます。生命保険料控除も一応つきますしね。

というわけで、医療保険を検討している皆様、加入の前には簡単にでもよいのでこのように損益を計算してみて、加入する必要があるかどうかを吟味してから加入を検討していただければと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★