2018年09月16日 (日) | Edit |
以前の記事
「mineoのキャンペーン活用した実質料金(2018年8月~10月版)」
にて、紹介したようにmineoに9月からソフトバンク回線が追加されてそのキャンペーンとして、
「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」
が行われていました(今現在は終了しております)。

このキャンペーンを活用することで、音声回線が月額200円~維持することが可能であったのですが、今回このキャンペーンを活用して回線を申し込んでみましたので、そのご報告をさせていただきたいと思います。

まずこのキャンペーンを申し込むと下記のようなメールが送られてきます。
mineo_sapp01.jpg
このURLから申込をおこなうことで、キャンペーン価格が適用されます。そのため以前の記事でも紹介しているとおり
「mineo紹介キャンペーンとの重複適用は出来ない」
ということになります。

このメールが届いている方は期間内に申込手続きをとれば良いのですが、普通に申し込むと事務手数料が高いので、これも何度も申し上げておりますように、Amazonからエントリーパッケージの購入を事前に行っておきます。
mineo_sapp00.jpg
355円とかなり安いです。私は今回3回線を新規契約するので、3つまとめて購入しました。

一つ注意事項ですが、翌月以降にキャンペーン分の割引が行われます。9月についてはキャンペーン料金は適用されません。
また9月分の料金は
「SIM発送10日後」
「初回パケット使用日」

の早い日付からの日割り料金が適用されます。なので9月分については特に事情がなければ月末に開通手続きをとった方がいいです。

これでソフトバンク回線の契約は完了しました。この後の私の手続きは以前の記事でも紹介しているとおり
「ドコモ回線とau回線を1つずつ契約」
することです。その際に今回契約したソフトバンク回線を利用して
「mineo紹介キャンペーン」
を活用していく予定です。

「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」はもう終了してしまったのですが、
「mineoのキャンペーン活用した実質料金(2018年8月~10月版)」
で紹介したように、いまmineoを契約すると
「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」
が適用されるので、3GBのプランで契約しても、mineo紹介キャンペーンを組み合わせると、
「3キャリアとも月額料金500円以下で契約可能」
なので、かなりお得なキャンペーンとなっております。

また既にリンクを貼らせていただいているのですが
「こちら」
から申し込んでいただくと私が紹介者になりますので、複数回線を契約予定の方で、1回線目の紹介者がもしいらっしゃらない場合はご活用いただけるとうれしいです。

次回は、3回線契約後の月額料金の紹介やせっかく3キャリアの回線契約をしたので、速度比較なども行っていければと考えておりますので、またその際はよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年09月04日 (火) | Edit |
以前の記事、
「還元率2%+αのプリペイドカードKyashを申し込んでみました」
にてKyashを申し込んだことをお知らせしたのですが、今回利用をしてみて、
「実際にキャッシュバック+ポイントが付与」
されましたので、そのご報告をさせていただければと思います。

得られたポイントは下記の2つです。
1.Kyashからのキャッシュバック
Kyash_cb.jpg
この画像の通り2%キャッシュバックされました。

計算をすると
「決済毎に2%還元されて、端数は切り捨て」
されるようなので、実際の還元率は2%を少し切ってしまうようです。

2.リーダーズカードからのポイント還元
jaccs_kyash01.jpg
カードの明細は上記の様にあげられてくるのですが、ポイントについては他の決済と同様に
「1000円に対して11ポイント還元」
されました。こちらは月ごとにポイント付与なので端数はかなり少ないと思います。

このように、Kyashとリーダーズカードの組み合わせによって
「Kyashから2%」
「リーダーズカードから1.25%」


「合計3.25%」
の還元を受けることが出来ました。

しかし前回も申し上げたのですが、Kyashは
「1回あたりの支払い上限は3万」
「月あたりの利用上限は12万」
「有効期限内(5年)利用上限は100万」

なので、あまり大きく利用することが出来ないことは注意が必要です。
※2018/09/08追記 利用条件100万を超えると、カードが更新されるので問題ないようです。carp様教えていただきありがとうございます。

私自身は、JCBが使えない店舗であったり、ちょっとした買い物の時だけ使用しているので、なかなか上限に達することはないのですが、せっかくなので5年で100万という枠を使い切るようにはしていきたいなと思っております。
100万の上限がないので、積極的に利用しても問題なさそうですね。私自身もカードの使用方法について今後変えていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年09月01日 (土) | Edit |
今回は、毎月恒例の
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
2018年9月1,806,0121,311,000137.8%544,591425,000128.1%
2018年8月1,762,6401,296,000136.0%555,183420,000132.2%
2018年7月1,717,3301,281,000134.1%523,890415,000126.2%
2018年6月1,716,5791,266,000135.6%544,378410,000132.8%
2018年5月1,722,5861,251,000137.7%554,011405,000136.8%
2018年4月1,687,4031,236,000136.5%544,931400,000136.2%
2018年3月1,717,0781,221,000140.6%563,175395,000142.6%
2018年2月1,795,1781,206,000148.9%582,389390,000149.3%
2018年1月1,742,4541,191,000146.3%554,892385,000144.1%
2017年12月1,695,7081,176,000144.2%537,849380,000141.5%
2017年11月1,651,9871,161,000142.3%526,371375,000140.4%
2017年10月1,568,3381,146,000136.9%499,952370,000135.1%
2017年9月1,525,2211,131,000134.9%490,534365,000134.4%
2017年8月1,506,1051,116,000135.0%473,383360,000131.5%
2017年7月1,471,4821,101,000133.6%451,087355,000127.1%
2017年6月1,432,8161,086,000131.9%439,559350,000125.6%
2017年5月1,385,6861,071,000129.4%421,654345,000122.2%
2017年4月1,357,2741,056,000128.5%413,286340,000121.6%
2017年3月1,336,6761,041,000128.4%398,617335,000119.0%
2017年2月1,294,5651,026,000126.2%385,251330,000116.7%
2017年1月1,267,6711,011,000125.4%364,171325,000112.1%
2016年12月1,199,782996,000120.5%348,901320,000109.0%
2016年11月1,138,267981,000116.0%338,845315,000107.6%
2016年10月1,146,408966,000118.7%322,728310,000104.1%
2016年9月1,129,155951,000118.7%319,526305,000104.8%
2016年8月1,134,626936,000121.2%309,535300,000103.2%
2016年7月1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
2016年6月1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
2016年5月1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
2016年4月1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
2016年3月1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2016年2月998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
2016年1月1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
2015年12月1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
2015年11月992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
2015年10月962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
2015年9月1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
2015年8月1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
2015年7月1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
2015年6月1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
2015年5月1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
2015年4月1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
2015年3月986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2015年2月959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
2015年1月991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
2014年12月954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
2014年11月841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
2014年10月813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
2014年9月796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
2014年8月759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
2014年7月738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
2014年6月708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
2014年5月689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
2014年4月659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
2014年3月664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2014年2月640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
2014年1月652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
2013年12月612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
2013年11月576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
2013年10月556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
2013年9月510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
2013年8月491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
2013年7月483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
2013年6月484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
2013年5月500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
2013年4月455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
2013年3月394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2013年2月368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
2013年1月325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
2012年12月289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
2012年11月265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
2012年10月244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
2012年9月223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
2012年8月206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
2012年7月188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
2012年6月170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
2012年5月168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
2012年4月156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
2012年3月139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2012年2月124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
2012年1月109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
2011年12月94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
2011年11月79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
2011年10月64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
2011年9月49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経平均インデックスファンド3 BUY0.7
日本債券eMAXISSlim国内債券インデックス6 SELL-0.6
日本REITニッセイJリートインデックスファンド4 BUY-0.4
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド 2 BUY2.1
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド5 SELL-0.1
外国REIT三井住友・DC外国リート・インデックスファンド 1 BUY3.1
新興国株式eMAXISSlim新興国株式インデックス7 SELL-2.8
新興国債券iFree 新興国債券インデックス8 SELL-6.5

今月はレラティブストレングス投資の銘柄選択がバッチリはまった形となりまして、先月の上位3銘柄である
「日本株式」
「先進国株式」
「外国REIT」

は順調に値を伸ばして、そこそこの結果で終えることができました。
一方でこれまで順調であった新興国株式はトルコ事情なども影響したのか、大きく値を下げる結果となり、シグナルも新興国株式と新興国債券が、7位、8位と奮わない状況です。レラティブストレングス投資を行っていなければ、新興国関連でもっと損をしていたかもしれないので、良かったと思います。

さて今月の上位3銘柄については先月同様
「日本株式」
「先進国株式」
「外国REIT」

なので、引き続き保有していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★