2018年08月16日 (木) | Edit |
以前ANAJCBプリペイドのお得な活用方法として、
「ANAJCBプリペイドを使って還元率2.5%強を達成する方法」
で紹介したとおり、
「nanacoギフトをJ'sコンシェルで購入」
することで、還元率2.5%強を達成するh方法をご紹介いたしました。

しかしこの方法は、暫定ではございますが、
「2018年9月までしか利用できない」
ため、新たな高還元率を得る方法を模索しておりました。

今回は、その模索した結果として、
「ANAJCBプリペイド」
「ゲゲゲの鬼太郎カードJCB」

を併用することで、
「還元率3%強を達成する方法」
をご紹介させていただければと思います。

このゲゲゲの鬼太郎カードJCBは山陰信販という会社が発行しているカードで最大の特徴が、それまでの利用金額に応じて
「誕生月の利用分が3~5%OFFになる」
という、ライフカードを上回る誕生月の高還元率カードとなっております。
kitaro_app.jpg
※私も申し込んでカードが発行されました。

誕生月の割引率は、誕生月を除く11ヵ月間の累計利用額に応じて、誕生月の割引率が決定され、
「10万以上で3%OFF」
「30万以上で5%OFF」

となります。

この誕生月制度を活用して
「誕生月までに10万もしくは30万をANAJCBプリペイドにチャージ」
「誕生月に限度額一杯までANAJCBプリペイドにチャージ」

することで、この誕生月制度を最大限活用することが可能です。

下記の表に誕生月までの利用金額を10万もしくは30万とした場合の、ANAJCBプリペイドを併用した実質還元率を計算してみました。カード限度額は私自身の限度額が50万円だったので、この金額で試算しました。
kitaro_gendo.jpg

項目誕生月の割引率3%5%nanacoギフト
購入方式
A誕生月以外のチャージ金額100,000 300,000
B誕生月チャージ金額500,000 500,000
Cチャージ金額合計(A+B)600,000 800,000 1000
D割引金額(B×割引率)15,000 25,000 20
E年会費1,026 1,026
FANAJCB利用分還元金額(C×0.5%)3,000 4,000 5
G総還元金額(D+F-E)16,974 27,974 25
H総利用金額(C-D)585,000 775,000 980
I還元率(G/H×100)2.90%3.61%2.55%

ちなみに、この試算結果はANAJCBプリペイドのチャージは「夢わくわくプレゼント」の対象とならないことを前提に計算しましたので、仮に夢わくわくプレゼントの対象となるようであれば還元率はさらに+0.5%されます。これについては私自身が実際にANAJCBプリペイドにチャージした際にポイントがつくかどうか確認してわかり次第改めて記事にさせていただければと思います。

このように限度額が50万円の場合
「誕生月以外に10万の利用で2.9%」
「誕生月以外に30万の利用で3.61%」

となり、従来のnanacoギフトをJ'sコンシェルで購入で購入するよりも高還元率となる結果となりました。

この方法のデメリットは、ANAJCBプリペイドのチャージ分として、
「2.9%還元の場合は年間60万」
「3.61%還元の場合は年間80万」

を使用しなければならないという点です。さらにANAJCBプリペイドは
「チャージ上限が30万」
のため、嫁さんのカードなど複数カードを保有していないとチャージすらできません。

しかし幸いゲゲゲの鬼太郎カードJCBは
「nanacoチャージも対応可能」
なので、ANAJCBプリペイドとして使い切れない分はnanacoチャージすることで対応するということも可能ですが、そんなにカード利用できないよという方は無理をせず、
「誕生月以外に10万の利用で還元率2.9%」
を目指すようにしましょう。

ちなみに初年度は
「最初に到来する誕生月はオール3%OFF!!」
なので、私自身はとりあえず
「誕生月に限度額一杯にチャージ」
をして、ANAJCBプリペイドとして1年間で50万分利用できるのかどうか実践してみたいと思います。

またこのカードですが、
「カード発行1ヶ月以内にWEB明細に登録すると1,000円分のポイントがもらえる」
ので、カード発行後は忘れずに申し込んでおきましょう。
kitaro_camp1.jpg

利用金額のハードルはやや高いのですが、ゲゲゲの鬼太郎カードJCBを使用することでかなりの高還元率が実現できますので、興味のある方は、実践していただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年08月10日 (金) | Edit |
前回の記事
「2018年8月時点でおすすめのMVNO紹介」
では、SIMのみの購入ということと半年間のみという前提においては、
「mineoが相変わらず最もお得」
ということをご紹介いたしました。そこで今回は
「mineoのキャンペーンを活用した際の実質料金」
をご紹介させていただければと思います。

まず現在行われているmineoのキャンペーンが
「mineo紹介キャンペーン」
「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」
「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」

の3つです。

これらキャンペーンを活用した際の、毎月の1回線あたりの料金の計算結果が、下記の表になります。

1.初期費用
内訳DプランAプランSプラン
初期事務手数料355 355355
SIMカード準備料368 248363
紹介キャッシュバック-1,000 -1,000 0
合計(A)-277 -397 718
1ヶ月あたり減額(増額)される金額(B)(A÷6)-46 -66 120
1ヶ月あたり減額(増額)金額(税別)(B÷1.08)-43 -61 111
このようにAプランとDプランでは紹介キャッシュバックが適用されるので、初期投資はマイナスとなっております。しかしソフトバンク回線の場合は
「先行予約キャンペーンを申し込むと紹介キャッシュバックを受けられない」
ので初期費用が他の2プランと比較して、やや割高となっております。

2.月額費用
1.初期費用を考慮した上でのプラン別3GBの月額費用です。
プラン名料金初期投資分(月割)実質料金
3GB(Dプラン)533 -43490
3GB(Aプラン)533 -61472
3GB(Sプラン)200 111311
※Sプランはソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーンの適用で価格が割安

このように
「月311~490円で月3Gの音声回線が取得可能」
となっています。

ちなみに去年
「mineoのキャンペーンを活用した実質料金」
を計算した結果ではDプランで
「3GBで月651円」
だったので、その時よりも安くなっております。

特にソフトバンク回線は2つのキャンペーンが併用できるのでかなり安い月額料金となっております。ソフトバンク回線に対応した端末を持っている方にとってはオススメです。

ちなみに私自身は以前
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
で紹介したように
「mineoの3回線契約」
を現在しておりますので、今回はこの3回線を解約して
「ドコモ、au、ソフトバンク回線を1つずつ契約」
をしてみたいと考えております。

とりあえず、ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーンには申し込んでおきました。
mineo_spln2.jpg
このキャンペーンは
「8月31日が申込の締め切り」
なので、ご希望の方はお早めに申し込んでおいた方が良いと思います。

また9月に入って回線を契約いたしましたら改めて内容をご紹介させていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年08月09日 (木) | Edit |
私自身は今
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
で紹介したように
「mineoの3回線契約」

「月々1,337円(税別)」
で利用しておりますが、
「今年の9月で割引が切れる」
ので、そろそろ新たな契約先を探していかなければとということで今回は
「現時点で価格的にお得なMVNOを紹介」
したいと思います。

結論から申し上げますと、現段階では乗り換え先として
「mineoを新規契約するのが最もお得!」
ということになりました。

ただしお得であるという条件として
「半年間限定」
「メインの電話回線では利用できない」
「端末購入を伴わないということ」

の3点があります。

まず半年間限定ということですが、今mineoで行われている割引キャンペーン
「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」
の適用期間が
「半年間のみ」
ということで半年後には解約もしくはMNPをしないと、料金が増大してしまいます。しかしmineoの場合は
「12ヶ月以内のMNPは転出手数料12,420円(税込)が発生」
するので、半年後に解約することが出来ない
「自分のメイン電話回線」
でこのキャンペーンに乗ろうとすると大けがをしてしまいます。

次に端末購入を伴う契約の場合は
「楽天モバイル」
「UQ mobile」
「OCN モバイル」

などではキャンペーンをやっておりますので、mineoよりもトータルの支出が少なくなるかもしれません。

今回mineoでお得になる方は私の様に
「2台持ちでメイン回線(音声契約)を持っている」
「サブ回線としてmineoを契約して通信する」
「端末は特に必要としない」

という方にはこれとない料金でとりあえず半年は契約できますので、かなりお得だと思います。

次回は
「mineoのキャンペーン活用した実質料金(2018年8月~10月版)」
をご紹介させていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★