2018年06月18日 (月) | Edit |
これまで電気料金プランについては
「おトクなナイト」
が共働き世帯にとっては断然お得という結果を紹介しておりました。

そして2016年から電力自由化に伴って新たな業者が参入して規定はいるものの、新しい業者は
「夜間電力を安くする良いプランがない」
ということからまぁこれまで通りおトクなナイト10を契約しておけば良いだろうと考えておりました。

とはいえ、電力自由化から2年経って全くプラン検討をしないというのもどうなんだろうと思い今回は
「新電力会社の料金比較」
を行ってみようと思います。

価格.comや2chや5chなど色々調べてみると候補に挙がってきたのが
「あしたでんき標準プラン」
「あしたでんきたっぷりプラン」

「エルピオでんきスタンダードプランA」
「熊本電力おうち電気B」

の4プランです。

下記の表に主要各社と比較した電力単価の比較表をまとめてみました。
プラン基本料金従量課金(kWh)
~120120~300300~
東京電力従量B1123.219.52 26.00 30.02
ENEOSでんき1123.219.32 23.89 25.55
あしたでんき標準プラン025.50 25.50 25.50
あしたでんきたっぷりプラン300021.00 21.00 21.00
エルピオでんきスタンダードプランA1067.0418.50 22.62 25.31
※基本料金は40Aでの契約。ENEOSでんきはにねん割による-0.2円を適用させています

あしたでんきは基本料金ゼロのプランと基本料金が高い代わりに従量電気代が安いプランの2つを用意しています。
エルピオでんきは東京電力の従量Bとまったく同じ料金形態で、単価を大きく下げており、新電力会社で有名なENEOSでんきをも下回っています。

また熊本電力はユニークな料金プランで中間の電力料金を大きく下げているプランとなっております。
プラン基本料金従量課金(kWh)
~200200~300300~
熊本電力おうち電気B898.5623.40 17.55 23.42
※基本料金は40Aでの契約。

下のグラフに各社電気料金の使用電力別のグラフを作ってみました。
sindenki_kakaku.jpg
※燃料費調整と再エネ発電付加金は考慮しておりません。
※ENEOSでんきとあしたでんきたっぷりプランは料金が高いためグラフからは割愛


このように使用電気量が
「200kWhまではあしたでんき標準プラン」
「300kWhまではエルピオでんき」
「300~1120kWhは熊本電力」
「1120kWh以降はあしたでんきたっぷりプラン」

が最安になるという結果でした。

我が家の場合は基本的に毎月300kWhは超えており、さすがに1000kwhを超えることはないので
「新電力会社に切り替えるなら熊本電力が最安」
になる思います。

現状では我が家はおトクなナイト10を契約しておりますので、次回は
「熊本電力とおトクなナイト10の料金比較」
を我が家の実際の電気料金で比較していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年06月09日 (土) | Edit |
以前の記事
「dポイントキャンペーンの10店舗買い回りは結構つらかった」
で、苦労しながらも10店舗を達成したというご報告をさせていただきましたが、昨日このキャンペーンのポイントが付与されました。

そのポイントですが下記の通り4,616ポイントでした。
dp_hari01.jpg

本来であれば10倍の5,770ポイントが付与されるはずなのですが、実際に付与されたのは
「8倍分の4,616ポイント」
と買い回り達成店舗が9店舗扱いになっている様でした。

なにか納得ができないのでdポイントカスタマーセンターに問い合わせてみたところ、結論としては
「ボーナスポイントで3pt以上を達成した場合は店舗数カウントされない」
ということでした。つまり
「ローソンストア100はボーナスポイントで3pt以上を達成したのでノーカウント」
ということでした。専用ページでは以前の記事のように達成店舗数に入っていたので、カウントされていると思っていたのですが、どうやらそういうことのようで9店舗となってしまったようです。

ただキャンペーンサイトを再度確認してみてもボーナスポイントは対象外なんて表記は一切無いので、なんか後出しじゃんけんをやられたような気分で、釈然としませんでした。

まぁ何を言っても対象外とのことなので、今度からは気をつけて店舗数はカウントしていきたいと思います。

【おまけ】
いただいたポイントでSwitch買いました。4,000円の支払いで買えたのでまぁ満足しています。
dp_hari03.jpg
dp_hari02.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年06月06日 (水) | Edit |
以前の記事
「ScriptAutoRunnerでnanacoギフト登録を簡単に行う方法」
にて、nanacoギフトを簡単に登録する方法をご紹介いたしましたが、今回はこの方法よりもさらに自動化させた方法をご紹介したいと思います。

その方法とは
「VBScriptを用いて自動化させる方法」
です。VBScriptはWindowsPCであれば基本的には動作すると思いますので、特別なソフトは必要としませんので、誰でも手軽に使用することが出来るかと思います。

肝心のVBScriptについては、dett様のホームページにある
「VBScriptでnanacoギフト登録を自動化してみた」
にて作成されたVBScriptを活用しました。
※dett様、当ブログでこの記事のご紹介を快く受けていただき大変ありがとうございました。

今回は私自身がこのスクリプトを使用した際に気づいた注意点などについてご紹介させていただければと思います。
(1)inputText.txtの作成方法について
inputText.txtは登録用URL(PC)を1行ずつ記載するテキストファイルで、ここに記載したURLに対して登録を行います。
しかし、私がnanacoギフトを購入しているJ'sコンシェル経由でnanacoギフトを購入すると下記のようなメールでギフトIDが通知されます。
nanaco_urlscript00.jpg
このように、無駄な内容がURLの間に記載されているので、1行ずつURLだけをコピーしてinputText.txtを作るのは結構大変です。というわけで
「inputText.txtを作成するためのVBScriptを作成」
してみました。そのコードが以下になります。
' ここから
Dim fso
Set fso = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

' 読み込みファイルの指定
Dim inputUrl
Set inputUrl = fso.OpenTextFile("inputUrl.txt", 1, False, 0)

' 書き出しファイルの指定
Dim outputFile
Set outputFile = fso.OpenTextFile("inputText.txt", 2, True)

Do Until inputUrl.AtEndOfStream
Dim strLine
strLine = inputUrl.ReadLine

Call selectUrl(strLine)

Loop

' ファイルを閉じる
inputUrl.Close
outputFile.Close

Sub selectUrl(strLine)

'URL判定
Dim find
find = InStr(strLine, "www.nanaco-net.jp")
If find = 0 Then 'URLなし'
'スキップ
Else 'URLあり'
'スペース削除
Dim Str
Str = Trim(replace(strLine," ",""))
outputFile.WriteLine Str
End If

End Sub
' ここまで
このコードをテキストエディタに貼り付けて、拡張子をvbsとして保存するとVBScriptの完成です。
読み込みファイルはJ'sコンシェルから送られてきたメールのURL部分を下記のようにそのまま貼り付けて、
「inputUrl.txt」
というファイル名でVBScriptがあるフォルダに保存します。
nanaco_urlscript01.jpg
読み込みファイルを作成したら、上記のVBScriptを実行すればinputText.txtが完成します。

(2)nanacoモバイルに登録したい場合
dett様のVBScriptはnanacoカードにチャージをするように作成されておりますので、nanacoモバイルにチャージをしたい場合はdett様のVBScriptを少し修正しないといけません。その修正箇所は下記の通りです。”00000000"の場所にはご自分のnanacoIDとパスワードを入力してください。
---------------------------------------------------------------------------------------------
' 2.「nanaco番号」と「カード記載の番号」を自動入力し、ログインボタンをクリック
' nanaco番号を入力
ie.Document.getElementById("nanacoNumber0201").Value = "0000000000000000"
WScript.Sleep 100

' カード記載の番号を入力
ie.Document.getElementById("cardNumberpass").Value = "0000000"
WScript.Sleep 100

' ログインボタンクリック
ie.Document.all("loginPass0201").Click
waitIE ie
WScript.Sleep 100
----------------------------------------------------------------------------------------------

私自身も
「自分が作成したScriptでinputText.txtを作成」
dett様のVBScriptでnanacoギフト登録」

によって、100個分のnanacoギフトがあっという間に登録できました。

10個くらいであれば以前紹介した方法でもそれほど手間ではなかったのですが、100個ともなるとこのスクリプトを用いた方が明らかに早くなりますので、VBScriptを活用することをオススメいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★