2018年03月12日 (月) | Edit |
今回はクレジットカードシリーズの番外編
「nanaco払いを行う場合にお得なクレジットカード」
をご紹介いたします。

これまで当ブログにおいて紹介してきたnanacoチャージ用にオススメしてきたカードは
「楽天カード(JCB)」
「Yahoo! Japanカード(JCB)」
「リクルートカード」
の3枚でしたが、そのうち
「楽天カードはポイント付与の対象外」
「Yahoo! Japanカードは還元率が0.5%に低下」

となってしまいました。

残るは
「リクルートカードの1.2%」
だけとなってしまったのですが、私は
「リクルートカードのポイントが利用しにくい」
ことからカードを所有していないのです。そこで今回はリクルートカードを利用する以外の方法で
「nanacoチャージをお得に行うための方法」
についてご紹介したいと思います。

※4/20よりnanacoチャージ不可になりました。詳細は
「ANA JCBプリペイドからのnanacoチャージが4/20から終了。。」
をご参照ください。

1.ANA JCBプリペイドを使用する
ANA JCBプリペイドLine Payと同様にJCBが発行するプリペイド型クレジットカードですが、このカードはLine Payとは異なり、
「nanacoチャージができる」
プリペイドカードとなります。チャージの時点ではポイントは付与されないのですが、
「ANA JCBプリペイドにチャージするタイミングでポイントが付与」
されるので、
「楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドにチャージ」
することによって
「楽天ポイントが1%分付与される」
ことになります。つまり
「楽天カード→ANA JCB→nanaco」
とANA JCBを媒介させることで、間接的にnanacoチャージで楽天ポイントを得るという方法になります。

注意点としては
「JCB以外の楽天カードではチャージ不可」
なので楽天カードはこれまで通りJCBである必要があります。

このANA JCBプリペイドですが
「2018年3月31日までは利用開始手数料が無料」
ということなので、私は使うかどうかわかりませんでしたが、一応申し込んでおきました。
※初回利用開始手数料が無料なので3/31までに発行するのではなくチャージを行う必要があるので注意してください。


2.J'sコンシェル経由でnanacoギフトを購入
J'sコンシェルはJaccsカードを契約している方に提供している福利厚生サービスで、私が保有している
「Reader's cardもサービスの対象カード」
となっております。このサイトを経由することで
「1,000円分のnanacoギフトを980円で購入」
することが可能となっております。支払いは現金になってしまうのですが、現金で支払っても、
「還元率は2.04%」
なので、現状一番良い還元率なのでは無いかと思います。

この方法の注意点ですが、この還元率は3/31までの期間限定となっていて、終了後は
「1,000円分のnanacoギフトは990円で購入」
となってしまい還元率が低下してしまいます。しかしそれでも
「還元率は1.01%」
なので、リクルートカードには劣りますが、1よりは還元率は高いです。

もう一つの注意点が
「振込手数料は自己負担」
であるという点です。
しかしこれはSBIネット銀行など
「振込手数料が無料の金融機関を活用」
することで問題は解決できるかと思います。

私自身は当面は
「J'sコンシェル経由でnanacoギフトを購入」
していこうと思っておりますが、これも状況が変わったらまたどうなるかわかりませんので、状況が変わりましたらまたご報告させていただければと思います。
jcon_nanaco.jpg
とりあえず3万円分購入してみました。

以上で長らく紹介してきたクレジットカードシリーズは一段落いたします。
また今後さらに良い情報がでてきたら、改めて紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★