2017年05月12日 (金) | Edit |
以前の記事で
ドコモ回線を出来るだけ低コストで解約する方法として、
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(1)【2014年4月以降編】」
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(2)【2014年4月以降編】」
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(3)【番外編】」

でできるだけ経費を抑える形でドコモ回線を解約する方法をご紹介しましたが、私もついに先月ドコモ回線を解約しました。

解約したのは
「ドコモの高額月々サポート回線(iPhone6)寝かせで節約【端末購入編】」
でご紹介させていただいた、2015年3月に購入した6台です。
※親が購入した2回線は親が自分で解約してくれました。

嫁名義のものも含めて一気に6回線解約したのですが、担当してくれた店員さんの手際が良く結構はやく終えることが出来ました。docomo_kaiyaku.jpg
これが6回線分の解約手続き完了後の書類です。

嫁名義の回線を解約する場合は
「委任状を電話回線ごとに用意する(今回は2枚委任状が必要だった)」
「嫁の免許証を預かる」

の2点を行うことですんなりと手続きが完了しました。

今後は
「MVNOの通信量無制限プランを比較検討してみる【業者選択編】」
で紹介したように、UQ mobileデータ無制限プランでしばらく運用してみたいと思います。

また嫁には
「DMM mobileを契約してみたので速度比較をしてみました」
で契約したSIMを貸してあげて、しばらく運用してみようかと考えています。またこの辺についても状況がかわっていきましたら、記事にしていければと思います。

これでドコモ回線は通話料に持っている自分と嫁の分の2回線だけになってしまいましたが、通話回線としてはキャリア契約を持っているメリットは大きいので、今度ともドコモにはお世話になる予定です。

いずれにしても今回の解約で自分自身色々な面ですっきりしました。また電話料金の節約についても良い方法が見つかりましたらご紹介させていただければと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★