2017年03月23日 (木) | Edit |
前回の記事
「MVNOの通信量無制限プランを比較検討してみる【業者選択編】」
にて、私は4月からUQ mobileデータ無制限プランを契約することをご紹介したのですが、契約の際は
「エントリーパッケージを購入」
することで
「事務手数料の3,240円を支払う必要がなくなる」
ので、UQ mobileを契約する方はエントリーパッケージの購入がおすすめです。

今現在エントリーパッケージを安く購入することができるのが楽天の以下の業者です。

こちらで購入すればポイントが160円分つきますので
「実質640円で購入可能」
になります。私もこちらからエントリーパッケージを先日購入いたしました。

というわけでUQ mobileを契約する方は、UQ mobileのホームページから直接契約するよりも、楽天でエントリーパッケージを購入してから契約することをオススメいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年03月16日 (木) | Edit |
前回
「MVNOの通信量無制限プランを比較検討してみる【導入検討編】」
にて、私自身が無制限プランの導入を検討しているという話をさせていただいたのですが、今回は
「どの無制限プランを契約するのが良いか」
について比較検討してみたいと思います。

1.業者候補一覧
私が検討の際に候補に挙がったのが以下の3つです。
(1)Wonderlink F-使い放題700 
(2)UQ mobile データ無制限プラン 
(3)DTI SIM ネットつかい放題 
(4)BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション

他にも何社かあるのですが、ネット上の評判がとても悪いなどの理由で却下しました。
ちなみにBIGLOBEのエンタメフリーですが、YouTubeの通信量など、特定のアプリを利用する場合に限って無制限にするというオプションになります。なので僕の様にDAZNを見る予定の場合は、構想外になってしまうのですが、YouTubeのヘビーユーザーの方にとっては選択肢の一つに入ってくると思いましたので、候補に入れておきました。

2.価格
価格はそれぞれ以下の様になります。
プラン名月額(税別)備考
Wonderlink F-使い放題700 1,580
UQ mobile データ無制限プラン1,980
DTI SIM ネットつかい放題2,200
BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション2,430
※BIGLOBE SIMは基本プラン最低料金の1,450円にエンタメフリーの980円を追加した金額になっております。

値段的にはWonderlink F-使い放題700が魅力的ですね。BIGLOBE SIMは2,430円とやや高額なのですが、シェアSIMを月200円で追加できるので、たとえば嫁はエンタメフリーなしでSIMを追加して二人で使用したいといった場合は、トータルで安くなる可能性があります。

3.通信速度
プラン名速度備考
Wonderlink F-使い放題700 700Kbps 月1GBは高速
UQ mobile データ無制限プラン500Kbps
DTI SIM ネットつかい放題特になし
BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション特になし
Wonderlinkは月1GBまでは高速でそれ以降は700Kbpsになるというプランです。UQ mobileは特に遅く500Kbpsとなっております。DTI SIMは特に制限はなしなのですが、ネットなどで情報収集している限りは時間帯によってかなり差があるようです。しかしUQ mobileは基本的に安定して500Kbpsが出るのでその点は強みのようですね。
BIGLOBE SIMについては基本プランで6GBの高速通信がついているので、これを超えない限りは高速通信になります。しかし繰り返しになりますが、エンタメフリーオプションに入っていると
「YouTubeなど一部通信がカウント対象外」
となるので、YouTubeは無制限通信になるという仕組みになっております。

4.通信制限
プラン名速度制限後の速度
Wonderlink F-使い放題700 1日で1GBかなりきついらしい
UQ mobile データ無制限プラン3日で6GB不明
DTI SIM ネットつかい放題1~2日で
1~3GB
200KBps
BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション基本的になし0
Wonderlinkは1日1GBなのでちょっと動画を見ただけで突破してしまいそうです。またDTIについては表記がかなり曖昧なので、自分が意図しなかった場合に通信制限になってしまうなどの弊害があるのでその点は少し心配ですね。UQ mobileについては3日連続で動画をみることがなければ到達しそうにないので、僕の様にサッカーを週末だけみるといった人は問題ない規制かと思います。BIGLOBEも注意書きに大容量のデータ通信を長時間うんぬんと書かれていますが、基本的には規制なしと考えて良いと思います。

5.まとめ
まとめると以下の様になります。
プラン名料金速度制限備考
Wonderlink F-使い放題700 ×
UQ mobile データ無制限プラン
DTI SIM ネットつかい放題
BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション△(シェアなら○)使用アプリの制限あり
そして総合的に僕が下した結論は
「UQ mobile データ無制限プラン」
です。その最大の理由が
「通信制限が明確になっており、制限も緩い」
ことです。Wonderlinkは価格的にメリットはあったのですが、1日1GB規制は少し厳しいです。
こちらのサイトの検証結果ではDAZNの通信量は
「1時間に610MB」
という結果が出ております。サッカーは1試合90分なので1試合見た段階で通信制限になってしまうのです。これではちょっと使えないです。

同様の理由でDTI SIMも規制の表記が曖昧で、最悪を想定すると
「2日で1GB」
という解釈も可能です。価格も少し高いこともあり、これも却下しました。

またBIGLOBEは
「DAZNがエンタメフリーの対象ではない」
のでこの時点で駄目です。でもYouTube中心に考えている方であれば、かなり有力な選択肢になると思います。今後エンタメフリーにDAZNが対象になってくれば、この選択肢も検討したいと思っております。

そして最後に残ったUQ mobileですが、最大の懸念材料は
「500KbpsでDAZNを視聴できるのか?」
という点です。こればっかりは自分で試してみないとわからないので、SIMを契約後レビューしたいと思います。
これでもし駄目だった場合は解約ですね。。その場合はまた他の選択肢を考えてまた記事にしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年03月13日 (月) | Edit |
以前どの会社のMVNOを選択するのが良いかということは
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(4)【MVNO選択編】」
にて、検討したことがあるのですが、最近使用方法によっては
「通信量が制限されていない契約方法」
を選んだ方が良いのではないかと思うようになってきました。

おそらく大体の人は、上記で紹介したMVNOのプランを選択した方が、価格的にもお得かと思います。

ではどういった人が無制限プランを契約した方がお得になるのか、について今回は検討していきたいと思います。

1.外出先で動画を頻繁に見る人
動画の通信量は、とんでもなく多いです。なので外出先で動画を頻繁に見る場合はたとえ通信量が10GBのプランを契約したとしてもあっという間にオーバーしてしまうと思います。こういった方は無制限プランが選択肢に入ってくると思います。

2.テザリングをよく使用する人
仕事の関係などで外でパソコンを使用するという方もいらっしゃると思いますが、こうした方は無制限プランにしておいた方が良いかと思います。動画ほどの通信量にはならないと思いますが、比較的スマホよりもパソコンの方がなんだかんだで通信量が多くなってしまうので、テザリングを使用する頻度にもよりますが、頻繁に使用する方も無制限プランが選択肢に入ってくると思います。

以上の2つに該当している人は、おそらくは無制限プランを契約した方がトータルで得になる可能性が高いです。
ちなみに私は
「DAZNでサッカーを外出先で見たい」
「できれば外出先で通信量を気にせずYouTubeを見たい」
「テザリングを使用して外でパソコンを使いたい」

など、まぁ我慢すれば無制限プランに入らなくても良いのですが、できれば無制限プランに入りたいと考えるようになってきております。

私自身4月にはMVNOに乗り換えなければなりませんので、次回の記事で
「各社無制限プランからどの会社のプランが良いのか」
について比較検討してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★