2016年08月24日 (水) | Edit |
関東地方ではここ数日台風が何回も来ており、私の住む地域でも
「瓦(かわら)が飛んでいってしまった」
「倉庫のシャッターが飛ばされた」

などの被害を見かけたりしました。

こうした被害、自分で直すとお金が結構かかったりしますよね。こうした際は以前
「火災保険は火災以外の雪害、盗難なども補償対象の可能性大」
を書かせていただきましたが、
「台風被害も火災保険の対象になる可能性が高い」
のです。

適当に火災保険のホームページをみてみましょう。
「損保ジャパン日本興亜」の保険をみてみると、
「火災」
「落雷」
「破裂・爆発」
「風災・雹災・雪災」
「水災」
「盗難」
「車の衝突」
「漏水」

など補償項目はかなり多岐にわたります。

僕か思うに
「火災保険」
なんていう名前が付けられているから
「火事以外は補償されないんじゃないか」
と勘違いしてしまうんだろうと思います。

私の親も以前の記事で紹介したようにそうだったのですが、周りの知人も諦めて自分で払おうとしてましたから、火災保険の保証内容をみてみたらと教えたところ、やっぱり補償でなんとかなりそうだという話でした。

全部の火災保険がそうだとは思いませんが、自然災害の被害があった場合はまずは自分の火災保険の補償内容を確認してみることを改めてオススメいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年08月13日 (土) | Edit |
これまで当ブログでは
「カケホライト+シェアパック5とガラケー+MVNO二台持ちの料金比較」
で紹介してきたように、ドコモなど3台キャリアのメールアドレスや電話番号を維持しつつ、通信料金を安くするには
「通話用回線はドコモ」
「データ用回線はMVNO」

といった形で
「ガラケーとスマホの2台持ち」
を行うことで通信費の節約ができることを紹介してきました。

※MVNOについては
「MVNOの契約はAmazon経由でSIMをを安く購入が可能」
「利用状況に応じたおすすめの格安SIM(MVNOサービス)紹介」
にて少しご紹介しております。


しかし中にはたとえ通信費が安くなっても
「ガラケーとスマホの2台持ちは面倒」
と感じる人も少なくないと思います。

これまでは、通信費を節約しつつ1台持ちにこだわる人は
「通話もできるMVNOを契約」
することで3大キャリアと完全におさらばする方法しかありませんでした。

しかし今回
「通話SIMとデータSIMを同時通信可能なスマホ」
が登場しました。これによって
「ドコモ音声とMVNOの2枚のSIMを1台のスマホに差す」
ことで
「音声通話はドコモのSIM」
「データ通信はMVNOのSIM」

で別々に通信が可能となりましたので、これまでの2台持ち運用が1台で可能となったのです。

この機能は
「デュアルスタンバイ」
と呼ばれていて、今国内で販売されている機種は
「Moto G4 Plus」
しかありません。

ただ近日中におそらくですが
「ZenFone 3」
も発売されそうです。ちなみに私はこちらの端末の購入を検討しています。

こうしたデュアルスタンバイ対応のスマホがたくさん発売されてくればMVNO市場も今以上に盛り上がるのかなと思います。
いままで2台持ちに躊躇していた方々もキャリアメールを維持しつつ通信費を気軽に節約できる時代が到来したかと思いますので、これを機に
「キャリア契約の通話SIM+MVNOのSIM」
による運用をご検討してみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年08月01日 (月) | Edit |
さて今回は月初恒例の、
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
8月1日1,134,626936,000121.2%309,535300,000103.2%
7月1日1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
6月1日1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
5月1日1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
4月1日1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
3月1日1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2月1日998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
1月1日1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
12月1日1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
11月1日992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
10月1日962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
9月1日1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
8月4日1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
7月1日1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
6月1日1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
5月1日1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
4月1日1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
3月1日986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2月1日959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
1月1日991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%


2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経225インデックスファンド7 SELL6.4
日本債券日本債券インデックスe2 BUY-0.9
日本REITニッセイJリートインデックスファンド1 BUY1.5
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド6 SELL6.3
先進国債券ニッセイ外国債権インデックスファンド8 SELL1.6
外国REITニッセイグローバルリートインデックスファンド3 BUY5.9
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス4 SELL8.1
新興国債券eMAXIS 新興国債券インデックス5 SELL1.1

7月はイギリスのEU離脱による下落の反動から一転相場がかなり上向きとなりました。
特に新興国株式は先月比+8.1%となって、なんとかプラスに戻すことができました。
もちろんレラティブストレングス投資のほうも順調にプラス幅を広げることができました。

そして7月末のシグナル結果ですが、ついに
「グローバルリートがBUYシグナル」
となりました。なので今月はグローバルリートを含めた形で分配投資をしていきたいと思います。

グローバルリートは3ヶ月リターンも6ヶ月リターンもプラスで推移しており、安定して値を上げてきています。
海外REITは為替の影響も受けてしまうので安定とは言えないのですが、為替がそれほど動かなければ、良い方向に行くんじゃないかなと思っております。

ここいらで相場が上向いてくれるとよいのですが、来月を期待して待ちたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★