2016年07月15日 (金) | Edit |
先日近所のGEOに行ってみたら以下の様なキャンペーンがやってました。
geo_kaitori.jpg

このようにどんなに古い機種でもスマートフォンもしくはタブレットであれば
「3,000円以上で買い取り」
となっておりました。

そこで今回我が家で全く使わなくなっていたスマホ・タブを売りに行ってきました。
その機種は以下の3機種です。
「is01」
「F-12C」
「sht21」

どれもかなり古い機種で、今使うとかなりカクカク動くなんともレトロな機種です。

これで9,000円手に入る!なんて思っていたのですが、結果としては
「is01だけは最低価格3,000円で買い取りができない」
ということでした。。どうやらあまりに古すぎる機種は対象外のようです。

なので今回は
「F-12C」
「sht21」

の2機種を売却しました。

そのレシートが以下なのですが、この写真の様に今なら
「買い取り金額が20%増」
にすることが可能なのです。
geo_kaitorikekka.jpg

その内訳ですがまず1つめが
「買い取り金額10%UPクーポン」
です。これは
「ゲオ公式アプリ」
をスマホにインストールすることで取得が可能です。

つぎに2つめですが、
「ルエカという電子マネーでの支払いで10%アップ」
となるのです。この電子マネーはゲオ系列での支払いに使えるようです。

そのため僕の売却価格は6,500円だったのですが、これに
「クーポンの10%アップの650円」
「ルエカチャージ切り替えによる715円」

が加わって、7,865円による買い取りとなりました。

おそらくですがこれくらい古い機種をここまでの値段で買い取ってくれるのはヤフオクを除けばゲオが一番良いのではないかと思います。

私の様に家の中で古いスマホが眠っている方は少なくないと思いますので、これを機に売却するというのもありなんじゃないかと思います。ご興味をもたれた方は検討してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年07月07日 (木) | Edit |
今回は半期に一度まとめている
「我が家の2016年7月の資産状況」
についてご紹介させていただければと思います。
mf201607.jpg
※マネーフォワードで計算しています。

以下がこれまでの推移になります。
年月総資産預金有価証券負債
2016年7月14,388,932円5,923,952円8,464,980円0円
2015年12月14,486,966円4,319,174円10,167,792円0円
2015年7月15,385,095円2,649,211円12,735,884円0円
2014年12月13,955,218円4,360,372円9,594,846円0円
2014年8月12,324,709円2,997,291円9,327,418円0円
2013年12月13,217,642円5,185,093円8,421,458円388,909円
2013年6月12,187,343円6,128,139円6,310,688円251,484円
2012年12月8,754,528円2,574,384円6,299,025円118,881円
2012年6月7,983,353円2,399,827円5,676,811円93,285円
2011年12月6,885,057円1,997,606円5,090,719円203,268円

このように前回からの半年との比較では
「総資産額はほぼ変わらない」
という残念な結果に終わってしまいました。

その主要な原因として
「相場の下落」
というのは大きいと思います。それでも有価証券はある程度売却して現金の保有比率を高めていたので、この程度で済んでいるとも言えなくはありません。有価証券は最大に保有していた2015年7月と比べると400万近く下がっており、そのときと比較して現金は300万程度増やしており、現金の比率は2015年7月の13.6%から38.0%と大きく増やしています。とはいえ今の相場状況ではこれでも有価証券の比率が高いのかもしれないので、この辺は今後の検討材料になるかと思います。

資産の横ばいが続く原因の2つめとしてはこれまでは
「嫁さんのボーナスが出なかった」
というのもあると思います。育休から復帰してまだ1年経ってない状況なので、まともにボーナスが出たのが今年の夏からになります。そういった状況を考えると、今後は子供も大きくなって支出も増えるかと思いますが、資産が増やせる状況にはなってくるのかなと思います。

以前
「住宅ローンの最適な借り換え方について~僕の出した結論~」
にも書きましたが、嫁さんのローン返済予定は2018年の2月なので、あと1年半くらいとなっております。それまでには現金を800万程度まで増やして、一気に繰り上げ返済をしなければなりません。

ここから1年半、収入の面では相場はどうなるかわかりませんし、安定は望めませんが、支出についてはある程度コントロールできる部分もありますので、目標達成に向けて頑張っていきたいところです。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年07月01日 (金) | Edit |
さて今回は月初恒例の、
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
7月1日1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
6月1日1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
5月1日1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
4月1日1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
3月1日1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2月1日998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
1月1日1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
12月1日1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
11月1日992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
10月1日962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
9月1日1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
8月4日1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
7月1日1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
6月1日1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
5月1日1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
4月1日1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
3月1日986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2月1日959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
1月1日991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経225インデックスファンド7 SELL-9.5
日本債券日本債券インデックスe1 BUY1.2
日本REITニッセイJリートインデックスファンド2 BUY-2.4
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド6 SELL-9.6
先進国債券ニッセイ外国債権インデックスファンド5 SELL-5.6
外国REITニッセイグローバルリートインデックスファンド3 SELL-4.1
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス8 SELL-4.7
新興国債券eMAXIS 新興国債券インデックス4 SELL-2.1

先月はイギリスのEU離脱問題で株価が一日で1,200円以上下がるという異常事態があり、相場の成り行きがとても心配でしたが、少しずつ落ち着きを取り戻しつつあるようで、結果的には先月は少しのマイナスで済みました。
新興国株式の方は鳴かず飛ばずの様子が続いております。オリンピックが始まることで多少は変化があるのでしょうか。もうすこし頑張ってもらいたいものです。

そして6月末のシグナルについても先月同様となりました。
先月は日本債券以外は軒並み下落しており、そろそろ浮上するかと思われたグローバルリートもまた沈んでしまいました。
投資状況はあまり良くない状況で、しばらくはリスク回避の投資が続くのかもしれません。

世界情勢もあまり良い状況とは言えない中でなかなか浮上のきっかけがつかめない、なんとも投資家にとっては厳しい状況ですがこのような状況ではなんとか損を少なくして立ち回っていきたいものです。その立ち回りは本当にレラティブストレングス投資ではなかなかうまく出来ているような気がします。今後にも期待したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★