2016年06月27日 (月) | Edit |
先日
「MVNOの契約はAmazon経由でSIMをを安く購入が可能」
でご紹介させていただいた、SIMのうち今回DMM mobileを購入してみました。
mvno_dmm_pc.jpg

このSIMを購入した理由ですが、
「初期費用がAmazon経由だと安かった」
「毎月の維持費が518円と格安だった」

の2点に尽きます。

最初はドコモで寝かせている端末にSPモードを付けて通信させようとしたのですが、その経費が
「SPモードの324円」
「データプラン(ルーター)から(スマホ)への変更で540円」

合計864円発生してしまうことを考えると、DMM mobileを契約した方が安かったということもあり、購入に至りました。

ここ数日速度比較をしてみたのですが、その結果が下記の通りになります。
mvno_dmm_sphikaku.jpg
ほぼ同じ時間帯で、同時に測定を始めてます。測定場所はまちまちです。この赤く囲ったところがDMM mobileが極端に速度が遅くなっていた箇所になります。

これをみると
「やはり速度は本家のドコモの方が圧倒的に優れる」
ということがおわかりになるかと思います。

かといって値段的にはかなり安価ですし、実際に使用している中では特に速度が遅くてストレスを感じたりすることもないので、まぁ今のところはDMM mobileで十分満足しております。

というわけで速度的にはかなり劣る結果となってしまったのですが、DMM mobileを検討している方は参考にしていただければと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年06月22日 (水) | Edit |
これまでMVNOについて
「MVNOの契約はAmazon経由でSIMをを安く購入が可能」
「利用状況に応じたおすすめの格安SIM(MVNOサービス)紹介」
にて何度かその維持費の安さを紹介してきたのですが、今回はMVNOで運用するにあたって必要な
「SIMフリー端末」
が安く購入することができる方法がありましたので、そのご紹介です。

現在楽天モバイルでは
「端末半額キャンペーン」
を行っております。

その中でもおすすめの機種は
「arrows M02/RM02」
になります。

その理由ですが、以下の様になります。
1.価格が手頃
15,000円程度で購入可能なので、お得感がかなり高いです。
2.おサイフケータイが使える
国内産スマホなので、この辺に対応してくれるのもありがたいです。
3.データSIMの契約でも購入可能
データSIMの契約でも購入可能なのがこのRM02honor6 Plusになります。
それ以外の機種は通話SIMでの契約が必須で、通話SIMの場合は
「12ヶ月以内の解約で違約金が発生」
してしまいます。なので端末だけ欲しいという場合はすぐに解約したいと思うので、そういう意味でもRM02はオススメです。

次に注意点です。それが
「SIMの契約が必須」
という点です。つまり
「端末だけの購入はできない」
ということになります。SIMの契約にかかる経費が
「事務手数料の3,240円」
かかるので、端末代金の他にこの料金がかかるということは気をつけていただければと思います。

次の注意点が価格コムの口コミなどをみていると
「有機ELが破損しやすい」
らしいのです。この辺については注意しなければならない点なのかなと思います。
とりあえず1年は保証があるので、1年間は何か少しでもおかしいことがあれば修理を依頼することが大事かと思います。

とはいえ普通に買うと25,000円くらいしますので、お得な値段であることは変わりないと思います。

私はまだF-05Fが動いているので、今回は購入を見送りましたが、何か端末の購入を考えている方は、こちらの端末を購入するという選択肢もありかと思いますので、ご検討いただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年06月12日 (日) | Edit |
以前おすすめのMVNOについては、今では情報がかなり古くなっているますが、
「利用状況に応じたおすすめの格安SIM(MVNOサービス)紹介」
で紹介したりしたのですが、MVNOについても基本的には携帯キャリアのように
「新規手数料」
のようなものが発生します。具体的にはSIMカードの購入代として定価で
「約3,000円」
の費用が発生するのです。

今回はこの初期投資を安く抑える方法を紹介したいと思います。その方法は
「Amazon経由でSIMを購入する」
ことです。Amazon経由でSIMを購入することで
「500円程度でSIMを購入が可能」
になります。

今現在Amazonで500円程度でSIMを購入できるMVNOは下記の4社です。
1.DMM mobile
mvno_dmm.jpg
2.IIJmio
mvno_iij.jpg
3.mineo
mvno_mineo.jpg
4.OCN モバイル ONE
mvno_ocn.jpg

この4社であればAmazon経由でSIMを購入することでかなり初期費用を抑えることが出来るようになります。
そしてこの4社のうち最も月額コストを抑えることが出来るMVNOが
「DMM mobile」
となります。その金額ですが1GBの高速通信付きでも480円と他の3社に比べて安く維持することが可能なのです。

私自身タブレット用に通信量が少なくてもいいので安く維持できるSIMが欲しかったので、今回このDMM mobileのSIMを購入してみることにしました。
mvno_dmm_kakaku.jpg
このように実際には送料が発生するので890円になります。

SIMが届いたらちょっと色々といじってみようかと思います。その際はまた記事にさせていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★