2016年04月06日 (水) | Edit |
前回
「シェアパック5とカケホライトでライトユーザーの節約が可能に」
においてドコモにおいてもプラン変更によってライトなユーザーにとっては料金が現状よりは安くなると言うことをお伝えしました。

とはいえ、この料金でもこのブログで何度か紹介している
「ガラケー+MVNO二台持ち」
に比べてしまうと、まだ料金が高いというのが現状なのです。

そこで今回は
「カケホライト+シェアパック5」

「ガラケー+MVNO二台持ち」
の料金比較を行ってみたいと思います。

【1人の場合】
この場合はシェアパックの必要がないので、「データパックS+カケホライトで契約したとします。
※データSパックはカケホライトの契約は出来ないようです。(NAO様ご指摘ありがとうございました)
1.カケホライト+データパックS
カケホ2,700
パケットパック3,500
SPモード300
合計金額6,500
2.ガラケー+MVNO
タイプSS980
iモード300
IIJミニマム900
合計金額2,180

この様に2台持ちの圧勝です。ガラケーの方は無料通話1,000円のプランなのでカケホーダイというわけではないですが、普通に利用する分には十分だと思います。

【2人~4人の場合】
1.カケホライト+シェアパック5
プラン1人目2人目3人目4人目
カケホライト1,700 1,700 1,700 1,700
パケットパック6,500 500 500 500
SPモード300 300 300 300
家族人数2人3人4人
合計金額11,000 13,500 16,000
(一人あたり)5,500 4,500 4,000
2.ガラケー+MVNO
プラン1人目2人目3人目4人目
タイプSS980 980 980 980
iモード300 300 300 300
IIJファミリーシェア2,560 0 0 400
家族人数2人3人4人
合計金額5,120 6,400 8,080
(一人あたり)2,560 2,133 2,020
このように人数が多ければ多いほど、一人あたりの金額は安くなりますが、どの人数だとしても金額的にはガラケーとMVNOの2台持ちにはかないません。
またドコモの場合は通信上限が5GBですが、MVNOの場合IIJのファミリーシェアプランの場合は上限10GBなのでこの部分においても優位です。

これよりさらに料金を下げたい場合はガラケーを解約してMVNOに一本化すれば、IIJの場合音声契約にするには+700円で済むのでさらに安くなります。
ただドコモのガラケーを持っていると
「家族内通話無料」
「キャリアメールが維持できる」

というメリットがあります。
特に我が家では嫁さんが実母とよく電話をすることもあってMVNOに一本化してしまうとおそらく通話料が高くなってしまって、逆に通信費が高くなってしまうと思います。

そういった意味でもガラケーとMVNOの2台持ちは料金的にも利便性を考えてもお得だと思います。

しかしドコモ契約でスマホを持っているということについても利点があります。それは
「端末を安く購入することが出来る」
という点です。次回はこのメリットを考慮して、もう少しMVNOとの比較をしてみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年04月03日 (日) | Edit |
4月からドコモのシェアパックに
「シェアパック5」
が追加されました。

これは1ヶ月の通信量上限が5GBなのですが、これまでの最低料金であったシェアパック10の料金が9500円だったのに対して、シェアパック5は
「6,500円と3,000円安価」
で契約することが出来ました。

正直ファミリーで使うにしても、ライトなユーザーにとってはおそらく1ヶ月に1GB程度しか使用しないと思いますので、5GBあれば家族4人であっても十分な通信量かと思います。

これまでそういったライトな家族に対しても上限10GBの無駄なプランを押しつけて高額な通信費を請求していたのですが、今回のMNP優遇廃止と既存ユーザー優遇の一環なのか、やっとライトなユーザーに対して良いプランが出てきたように感じます。

また通話プランでも去年の9月からでているのですが、
「カケホーダイライト」
というプランが1,700円でていて、これもライトなユーザーにとっては良いプランでした。

しかしこのプランつい先月まではカケホライトを契約する場合は
「シェアパック15以上が強制」
という、かなりひどい縛りがありました。この縛りの
「3月をもって撤廃」
されたので、ライトなユーザーにとっては
「カケホライト+シェアパック5」
という組み合わせによって、これまでと比較するとかなり通信費を抑えることが出来るようになります。

これまで大して通信も通話もしていないのに高いプランを契約していた方はこれを機にカケホライトとシェアパック5の組み合わせに契約変更してみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年04月01日 (金) | Edit |
さて今回は月初恒例の、
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
4月1日1,069,066876,000122.0%288,193275,000104.8%
3月1日1,036,919861,000120.4%255,416270,00094.6%
2月1日998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
1月1日1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
12月1日1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
11月1日992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
10月1日962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
9月1日1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
8月4日1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
7月1日1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
6月1日1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
5月1日1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
4月1日1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
3月1日986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2月1日959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
1月1日991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経225インデックスファンド8 SELL5.3
日本債券日本債券インデックスe2 BUY0.8
日本REITニッセイJリートインデックスファンド1 BUY1.4
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド6 SELL5.8
先進国債券ニッセイ外国債権インデックスファンド5 SELL1.7
外国REITニッセイグローバルリートインデックスファンド3 SELL8.5
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス7 SELL12.2
新興国債券eMAXIS 新興国債券インデックス4 SELL7.8

今月は先月と比較するとどの銘柄もプラスで特に新興国株式は+12%とかなり値を戻しまして、新興国株式の方も今月でなんとかプラスに持ち直しました。またレラティブストレングスの方も微増ながら順調に損益を上げることが出来ています。

さて3月末のシグナルですが、相変わらず国内リートと国内債券以外はSELLシグナルのままです。
1ヶ月は全銘柄でしたが、ここまでの下落を考えれば、まだBUYにはならない感じかもしれないですね。

グローバルリートあたりは移動平均に近づいてきたので、またBUYになるかもしれません。
その辺のことも観察しながら4月の推移を見守っていければと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★