2015年03月27日 (金) | Edit |
ドコモの通信費節約方法としてこれまで
「ドコモのiPhone6 Plusの購入で月額の通信費を抑える方法」
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(シェアグループ編)」
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(契約台数編)」
「ドコモの高額月々サポート回線(iPhone6)寝かせで節約【端末購入編】」
「ドコモの高額月サポ回線(iPhone6)寝かせで節約【プラン変更編】」

でiPhone6の寝かせ回線を用いて携帯電話料金を節約する方法を紹介してきました。今回は実際にデータプランの料金がいくらになったかについて紹介します。

【変更前】
これは以前にも紹介しましたが、以前はXiデータプランを私と嫁で2回線契約していました。
名義自分
Xiデータプラン3,980 3,980
SPモード300 300
携帯補償0 380
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税341 371
月々サポート-3,348 -3,324
合計1,255 1,689
総合計2,944

ちなみに音声契約の値段は以下の通りです。
名義自分
基本プラン980 780
iモード300 300
携帯補償380 300
パケホ380 0
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税162 109
合計2,184 1,471
総合計3,655
このように今の携帯電話料金は合計で6,600円程度かかっていました。

【変更後】
シェアグループを新たに作り10回線組み入れた後の料金です。
機種名データ
プラン
シェア
パック
SP
モード
消費税月々
サポート
合計携帯
補償
SO-04E1,700 9,500 300 920 -3,348 9,072 0
F-07E1,700 500 300 200 -2,988 -288 0
F-05E1,200 500 0 136 -3,456 -1,620 380
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone61,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone61,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
SO-04E1,200 500 0 136 -3,675 -1,839 0
SO-02F1,200 500 0 136 -3,324 -1,488 380
総合計0760

このように今まで3,000円弱かかっていたデータ回線の料金が800円弱円になりました。しかもがんばりすぎた影響で合計金額はマイナスになってしまいました。月サポがマイナスになっても携帯お届け補償には適用されないので800円はどうしても発生してしまうという形になります。これだけマイナスになってしまうのであれば1回線くらい音声契約のままでも良かったのかなと思いますが、1年後には下の2回線(SO-04ESO-02F)が2年満期になってなくなるので、とりあえずはまぁこれでいいかなと思ってます。

ちなみに音声回線についてはプラスXi割を解消したのでパケ・ホーダイダブルが不要になったので、その分安くなりました。
名義自分
基本プラン980 780
iモード300 300
携帯補償380 300
パケホ0 0
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税131 109
合計1,773 1,471
総合計3,244

これで我が家の携帯電話代は
「今回のデータ回線の800円」
「元々の音声回線の3,200円」

合計4,000円程度となりました。実際もっと節約できている方も多いかと思います。我が家の通信費がなぜここまで高い理由ですがそれは
「携帯補償に4回線も加入している」
ことにあると思います。これだけで1,600円くらいかかっているのではないでしょうか。これを外すのも悪くないと思いますが、私これに結構助けられているので残している次第です。

また6月になるとシェアパックの回線上限が20回線になるのでその時に音声を組み込んだ方がいいのかこのままの方がいいのかまた検証してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★