2015年03月24日 (火) | Edit |
前回
「ドコモの高額月々サポート回線(iPhone6)寝かせで節約【端末購入編】」
では実際の端末契約例を紹介し、シェアグループを10回線にしたというところまでご紹介しました。

次に行わなければならないことは、前回最後で紹介したように
1.旧プラン(Xiデータプラン)の新プランへの変更
2.音声契約のデータ化
3.データプランを(スマホからルーター)へ変更、SPモードの解約

の3つになります。これらの手順については紹介したいと思います。

1.旧プランから新プランへの変更
これまで使用していたXiデータプランの回線をデータプラン(スマホ)に変更して同じシェアグループに組み込まなければなりません。その手順は
「151で全て手続き可能」
なので、電話で済ますのが手っ取り早いと思います。その際
「ドコモのデータ回線を最低限のコストで解約する方法【11/19以降編】」
の記事でもありますが、新プランに変更の際はなんらかのパケットパックを付けた場合は旧プランの料金は請求されなくなるので、2重課金を防ぐためにも端末購入と同月の変更が良いです。

2.音声契約のデータ化
これは基本的には151でできるのですが、僕の場合は出来ませんでした。その理由はおそらく
「今月中にデータ回線を2回線契約してしまった」
からだと思います。151で変更を申し出たところ
「あんたは変更は無理だよ。ドコモショップに行ってね」
と言われしぶしぶドコモショップへ行って変更してきました。
ドコモショップに行くと、やはりストップがかかったようでどこかに電話していました。その電話中に
「長期の回線をお持ちですか?」
と店員に言われましたので、あると答えると、
「長期のデータ回線はありますか?」
といわれましたので、持っていたデータ回線の電話番号を伝えると無事にデータ化が完了しました。
通りすがり様のコメントでは長期の提示なしてデータ5回線いけたらしいですが、まぁこの辺は駄目な人といい人がいるんだと思います。まぁ長期があれば間違いないという感じではないでしょうか。
※通りすがり様コメント引用させていただきました。ご報告ありがとうございました。

3.データプラン種別変更、SPモード解約
これは151であっさり変更が可能でした。SPモードはMydocomoから解約できるのかと思いきやできませんでした。なので電話にて解約しました。

これで全回線のデータ化が完了しました。さて次は今回の端末購入でデータ回線の通信費がどのようになったかをご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★