2015年03月12日 (木) | Edit |
前回
「ドコモのiPhone6 Plusの購入で月額の通信費を抑える方法」
でiPhone6Plusを7台寝かせれば、データ回線の通信費がほぼ無料になるいう話をしました。そしてシェアグループの回線数の問題については、
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(シェアグループ編)」
にて解決方法を紹介しました。そして今回は
「7台ものiPhone6Plusをどのように契約するのか」
について紹介したいと思います。

まずドコモには90日ルールというのが存在します。それは
「90日以内に契約できる台数は2台まで」
というルールです。これだとこの3月で契約できるのは一人だと2台までという話になってしまうのですが、このルールには盲点がありまして、それはこの90日ルールは
「データ回線と音声回線別々に適用される」
という点です。つまりiPhone6Plusを契約する際に
「2台は音声、2台はデータ」
と契約することで
「一度に4台の契約が可能になる」
ということです。最終的にはデータ回線で寝かせたいので音声回線については
「当月中にデータプランに移行」
すれば、4台ともデータ回線にすることができるのです。
※状況によってはデータに移行できない場合もあるかもしれないです。この点についてはコチラに音声からデータ変更の様子を掲載しておりますのでご確認ください。

ただし
「一人で契約できるデータ回線は5回線まで」
なので、仮に既にデータ回線を1台持っていた場合は残念ながらこれで打ち止めなのです。

結論を申し上げますと7台の寝かせ回線を一人でデータ契約することはやっぱり不可能でなのです。やはり結局は
「最低一人は身内に協力者が必要」
になってくるのです。僕の場合は嫁さんにお願いしようと思ってます。

さて次回は僕が実際に行った実践例を踏まえてご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★