2015年03月27日 (金) | Edit |
ドコモの通信費節約方法としてこれまで
「ドコモのiPhone6 Plusの購入で月額の通信費を抑える方法」
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(シェアグループ編)」
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(契約台数編)」
「ドコモの高額月々サポート回線(iPhone6)寝かせで節約【端末購入編】」
「ドコモの高額月サポ回線(iPhone6)寝かせで節約【プラン変更編】」

でiPhone6の寝かせ回線を用いて携帯電話料金を節約する方法を紹介してきました。今回は実際にデータプランの料金がいくらになったかについて紹介します。

【変更前】
これは以前にも紹介しましたが、以前はXiデータプランを私と嫁で2回線契約していました。
名義自分
Xiデータプラン3,980 3,980
SPモード300 300
携帯補償0 380
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税341 371
月々サポート-3,348 -3,324
合計1,255 1,689
総合計2,944

ちなみに音声契約の値段は以下の通りです。
名義自分
基本プラン980 780
iモード300 300
携帯補償380 300
パケホ380 0
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税162 109
合計2,184 1,471
総合計3,655
このように今の携帯電話料金は合計で6,600円程度かかっていました。

【変更後】
シェアグループを新たに作り10回線組み入れた後の料金です。
機種名データ
プラン
シェア
パック
SP
モード
消費税月々
サポート
合計携帯
補償
SO-04E1,700 9,500 300 920 -3,348 9,072 0
F-07E1,700 500 300 200 -2,988 -288 0
F-05E1,200 500 0 136 -3,456 -1,620 380
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone61,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
iPhone61,200 500 0 136 -3,078 -1,242 0
SO-04E1,200 500 0 136 -3,675 -1,839 0
SO-02F1,200 500 0 136 -3,324 -1,488 380
総合計0760

このように今まで3,000円弱かかっていたデータ回線の料金が800円弱円になりました。しかもがんばりすぎた影響で合計金額はマイナスになってしまいました。月サポがマイナスになっても携帯お届け補償には適用されないので800円はどうしても発生してしまうという形になります。これだけマイナスになってしまうのであれば1回線くらい音声契約のままでも良かったのかなと思いますが、1年後には下の2回線(SO-04ESO-02F)が2年満期になってなくなるので、とりあえずはまぁこれでいいかなと思ってます。

ちなみに音声回線についてはプラスXi割を解消したのでパケ・ホーダイダブルが不要になったので、その分安くなりました。
名義自分
基本プラン980 780
iモード300 300
携帯補償380 300
パケホ0 0
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税131 109
合計1,773 1,471
総合計3,244

これで我が家の携帯電話代は
「今回のデータ回線の800円」
「元々の音声回線の3,200円」

合計4,000円程度となりました。実際もっと節約できている方も多いかと思います。我が家の通信費がなぜここまで高い理由ですがそれは
「携帯補償に4回線も加入している」
ことにあると思います。これだけで1,600円くらいかかっているのではないでしょうか。これを外すのも悪くないと思いますが、私これに結構助けられているので残している次第です。

また6月になるとシェアパックの回線上限が20回線になるのでその時に音声を組み込んだ方がいいのかこのままの方がいいのかまた検証してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2015年03月24日 (火) | Edit |
前回
「ドコモの高額月々サポート回線(iPhone6)寝かせで節約【端末購入編】」
では実際の端末契約例を紹介し、シェアグループを10回線にしたというところまでご紹介しました。

次に行わなければならないことは、前回最後で紹介したように
1.旧プラン(Xiデータプラン)の新プランへの変更
2.音声契約のデータ化
3.データプランを(スマホからルーター)へ変更、SPモードの解約

の3つになります。これらの手順については紹介したいと思います。

1.旧プランから新プランへの変更
これまで使用していたXiデータプランの回線をデータプラン(スマホ)に変更して同じシェアグループに組み込まなければなりません。その手順は
「151で全て手続き可能」
なので、電話で済ますのが手っ取り早いと思います。その際
「ドコモのデータ回線を最低限のコストで解約する方法【11/19以降編】」
の記事でもありますが、新プランに変更の際はなんらかのパケットパックを付けた場合は旧プランの料金は請求されなくなるので、2重課金を防ぐためにも端末購入と同月の変更が良いです。

2.音声契約のデータ化
これは基本的には151でできるのですが、僕の場合は出来ませんでした。その理由はおそらく
「今月中にデータ回線を2回線契約してしまった」
からだと思います。151で変更を申し出たところ
「あんたは変更は無理だよ。ドコモショップに行ってね」
と言われしぶしぶドコモショップへ行って変更してきました。
ドコモショップに行くと、やはりストップがかかったようでどこかに電話していました。その電話中に
「長期の回線をお持ちですか?」
と店員に言われましたので、あると答えると、
「長期のデータ回線はありますか?」
といわれましたので、持っていたデータ回線の電話番号を伝えると無事にデータ化が完了しました。
通りすがり様のコメントでは長期の提示なしてデータ5回線いけたらしいですが、まぁこの辺は駄目な人といい人がいるんだと思います。まぁ長期があれば間違いないという感じではないでしょうか。
※通りすがり様コメント引用させていただきました。ご報告ありがとうございました。

3.データプラン種別変更、SPモード解約
これは151であっさり変更が可能でした。SPモードはMydocomoから解約できるのかと思いきやできませんでした。なので電話にて解約しました。

これで全回線のデータ化が完了しました。さて次は今回の端末購入でデータ回線の通信費がどのようになったかをご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2015年03月23日 (月) | Edit |
ドコモの通信費節約方法としてこれまで
「ドコモのiPhone6 Plusの購入で月額の通信費を抑える方法」
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(シェアグループ編)」
「ドコモのiPhone6Plusの寝かせ回線で通信費節約(契約台数編)」

でiPhone6を寝かせ回線とすることで、通信費の節約をするという方法をご説明してきました。

そこで今回は僕がこの方法を実践しましたのでその紹介を行いたいと思います。

【実践前の状態】
実践前は僕がSO-04E、嫁がSO-02FでプラスXi割、ライト割を使っていました。
その際の料金が以下の通りです。
名義自分
Xiデータプランフラット(ライト)3,980 3,980
SPモード300 300
携帯補償0 380
ユニバーサル料2 2
eビリング-20 -20
消費税341 371
月々サポート-3,348 -3,324
合計1,255 1,689
総合計2,944

これが今回の実践によってどのように変わったかを2回に分けてご紹介します。
今回は端末購入編です。

【購入端末】
1.MNP2回線+新規で1回線購入
以下のようなキャンペーンがあり、タブレットが欲しかったこともあり購入しました。
docomomnp1503_01.jpg
MNPの2回線は音声契約で、タブレットの分はデータ契約です。
ただこれは今思えば大失態で普通にiPhone6がMNP0円とかで売っていたことを考えるともったいないことをしたと思います。

2.iPhone6Plusを新規で3回線購入
これは普通に家電量販店で購入しました。2回線は嫁さんの、1回線が僕です。この購入パターンは
「ドコモのiPhone6 Plusの購入で月額の通信費を抑える方法」
で紹介したとおりの価格で1回線約4万くらいでした。この回線は全てデータプランでの契約です。嫁はiPhoneが欲しかったらしく、ちょうど良かったようです。ただiPhone6Plusの在庫がドコモ不足気味で端末確保に若干苦労しました。

3.iPhone6を新規で2回線購入
これは以下のキャンペーンで購入しました。
docomoip6_01.jpg
名義は2個とも親です。コンテンツの契約などありましたが、普通にiPhone6を買うと2台で8万程度するのでそれに比べれば安かったと思います。親的にもパケット通信料が安くなるのでよかったっぽいです。

【シェアグループ構成】
今回購入した端末と以前から持っていた端末でシェアグループを作成しました。その構成が以下になります。
端末名義購入年契約
iPhone6H27データ(スマホ)
iPhone6H27データ(スマホ)
iPhone6PlusH27データ(スマホ)
iPhone6PlusH27データ(スマホ)
iPhone6Plus自分H27データ(スマホ)
SO-04E自分H27音声
F-07E自分H27音声
F-05E自分H27データ(タブ)
SO-04E自分H26Xiデータプランフラット
SO-02FH26Xiデータプランライト
これで上限の10回線を達成しました。

しかしこのままでは、契約形態がそれぞれバラバラなので、契約終了後に
1.旧プラン(Xiデータプラン)の新プランへの変更
2.音声契約のデータ化
3.データプランを(スマホからルーター)へ変更、SPモードの解約

をしなければなりません。次回はこれらの手順についてご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★