2014年10月29日 (水) | Edit |
これまで格安SIMである、BICSIMについて
「【MVNO】格安SIMのBICSIMの使用レビュー~開通編~」
「【MVNO】格安SIMのBICSIMの使用レビュー~速度編~」
「【MVNO】格安SIMのBICSIMの使用レビュー~低速度編~」

と3回に分けてBICSIMの使用感についてレポートしてきました。

前回低速での動画視聴はちょっと厳しいという話をしましたが、そこで今回は高速通信にした場合、
「動画閲覧時にどの程度の通信量を使用するのか」
についてご紹介させていだだければと思います。

今回動画視聴をしたサービスは全部ストリーミング配信になりまして、
「youtube」(定番)
「Jリーグオンデマンド」(僕の定番)
「ニコニコ生放送」(これも定番?)

の3つのサイトで検証してみました。

それぞれ専用のアプリを使用して視聴してまして、ブラウザ経由での視聴はしていないので、その辺は若干の違いがあるかもしれないのでご了承ください。また僕はニコニコ生放送については一般会員なのでプレミアム会員の場合とはまた違った結果になるかもしれないです。

それでは早速結果の方に移りたいと思います。
動画種類1時間での通信量2GBで視聴できる時間
youtube341MB6時間
Jリーグオンデマンド508MB4時間
ニコニコ生放送160MB12.8時間

このように1時間での通信量は160MB~500MB程度で、ニコニコ生放送が少なく、一番多いのはJリーグオンデマンドとなりました。また1ヶ月の通信量である2GBでどのくらいの時間視聴ができるかも併せて示しました。Jリーグオンデマンドであれば4時間なので月に2試合はみれるということですね。Jリーグは月に5試合くらいは行うので、大体半分くらいはオンデマンドで視聴できる計算になります。

とはいえ高速通信量を全部動画視聴で使うとWEB閲覧などは低速で行わないと行けなくなるわけですが、その辺については
「動画を良く見る人は動画以外は低速に切り替える」
「動画をあまり見ない人は常に高速通信」

にするなど、自分の使用状況に応じて使っていくのが良いと思います。この辺のクーポンの切り替えが簡単なのもBICSIMの良い点ですからね。

次のレビューについてはあまり体験する人はいないと思いますが、BICSIMの注意書きに
「通信規制について(クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態)最大200kbpsでのデータ通信時に3日間で366MBを超えるデータ通信を行った場合、通信規制を行うことがあります。」
とあります。次回はこの
「低速通信の制限にかかったらどうなるか?」
についてご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2014年10月26日 (日) | Edit |
また今年も自動車保険の満期が近づいてきました。これまでに
「自動車保険に加入する前に一括見積もり+契約で大量ポイントゲット!」
「自動車保険の一括見積もり+契約で大量ポイントゲット(2013編)」

で自動車保険の一括見積もりを依頼することで大量ポイントをゲットする方法を紹介してきました。

この方法は年に一度確実にポイントを取得できるまたとないチャンスなのですが、2014年についてもまた状況が変わってきましたので
「2013年版のお得な自動車保険見積もりサイト」
を紹介したいと思います。

【事前知識】自動車保険一括見積もりサービス提供会社
自動車保険一括見積もりのサービスを提供している会社はメジャーなところは
ア.楽天自動車保険一括見積もり

イ.インスウェブ
ウ.保険スクエアbang!
エ.価格.com

の4社です。この4社ですが、楽天を除いては直接サイトから見積もりを行っても
「ポイントをもらうことができない」
のです。ポイントをもらうためには
「ポイントサイト経由で上記見積もりサービスを行う」
必要があるのです。ではどのポイントサイトから見積もりサービスを行うのがよいのかを次に紹介いたします。

【おすすめのポイントサイト】
一番効率的かつポイントが多くもらえるのは、
「ハピタス経由でポイントをゲットする」
のが良いと思います。この方法は会員登録などを行なわないといけないので多少面倒な点はありますが、一度登録してしまえば後は楽ですし、「楽天」「yahoo」で買い物をする際にも、ポイントが別途還元されるのでお得だと思います。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス経由で見積もりすると
ア.楽天自動車保険一括見積もり:1000pt
イ.インスウェブ:1000pt
ウ.保険スクエアbang!:800pt
エ.価格.com:1000pt

合計4800ポイントをゲットできます。特にアの楽天自動車保険一括見積もりについては楽天のシルバー会員以上の場合は1,111ポイント、それ以外の場合は555ポイントが付与されますので
「ポイントの2重取りが可能」
なので超お得です。またエの価格.comですがスマホ経由からじゃないと検索に引っかかってこないのでご注意ください。

次におすすめなのは
「ビックポイントモール」
です。ビックポイントモールはビックカメラのポイントカードを持っていれば誰でも登録できます。ビックポイントモールを経由するとビックカメラのポイントとして還元され、
ア.楽天自動車保険一括見積もり:250pt
イ.インスウェブ:1000pt
ウ.保険スクエアbang!:なし
エ.価格.com:1200pt

合計2450ポイントをゲットできます。価格コムの見積もりについてはビック経由の方が多くもらえるのでこちらの方がお得です。

ハピタスもビックポイントモールも登録が面倒という場合は
楽天自動車保険一括見積もり

だけ行っておくといいでしょう。こちらは楽天のシルバー会員以上の場合は1,111ポイント、それ以外の場合は555ポイントが付与されます。一社だけであればそんなに面倒ではないのでこれだけでも行っておくことをおすすめします。

ちなみに僕はどうするかと申しますと
ア.楽天自動車保険一括見積もり:ハピタス
イ.インスウェブ:ハピタス
ウ.保険スクエアbang!:ハピタス
エ.価格.com:ビックポイントモール

で見積もり予定です。価格.comもハピタス経由で良かったのですが、僕の場合
「去年価格.comをハピタス経由で見積もりした」
ので、今年はハピタス経由で利用できませんでした。どうやら価格コムの自動車保険一括見積もりについてはハピタス経由の場合はある程度期間を空けないとポイントがもらえないもしくは一回限りの様です。まぁ結果的にビックポイントモールの方がもらえるポイントが多かったのでまぁ良しとします。

昔は一括見積もりのサービスを行うと
「大量の書類が届く」
のが常でしたが、最近はE-mailでの連絡やマイページでの確認が多くなり
「書類の数も減ってきている」
ように感じるので、わずかな手間で結構な金額のポイントが手に入るので、自動車保険の満期前には是非見積もりを行ってみることをおすすめいたします。また私も申し込みを行った後にご報告をさせていただきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2014年10月19日 (日) | Edit |
今回紹介する内容は
「携帯の通話料の節約方法」
についてです。

なぜこの話を今回しようと思ったわけですが、まずは下の写真を見てください。
私の通話料
docomo_tuuwa2.jpg
嫁の通話料
docomo_tuuwa1.jpg
このように最近
「通話料金が割高になっていることが多い」
ということに気づいたのです。

以前通話料金の節約については
「楽天でんわは本当にお得なのかどうか検証してみた」
でも少しお話ししたのですが、基本は
「プラン変更で無料通話分を自分に合うものに調整する」
のが一番だと思います。

ただ今回紹介する
「LINE電話」
は使い方によって通話料金を大幅に節約できるのです。

このLINE電話はいわゆるIP電話というものの一種で同様のサービスに
「050Plus」
「Skype」

などあるのですが、これらのサービスと比較して
「通話料が格安」
「月額料金がかからない」
「電話番号も一部通知される」
「ほとんどの人がLINEを使っているので誰でも手軽に導入できる」

という意味でIP電話の中では一歩抜きに出た存在だと思います。

そして気になる料金ですが
「固定電話へ:3円/分」
「携帯電話へ:14円/分」

と超格安です。

特に
「固定電話への通話料が超格安」
なのに注目です。

嫁さんや自分自身がする携帯電話での通話先は
「会社」「病院」「お店」「飲み屋」「保育園」
などといった、
「固定電話先の通話が結構多い」
のです。僕以外にも固定電話へ連絡することが結構多いと思い当たる方は少なくないと思います。

そこでこの部分をLINE電話に切り替えることで
「大幅な通話料の節約が可能」
なのです。

そこで今回LINE電話のクレジットを僕と嫁で購入しました。
linedenwa_1.jpg
嫁さんも固定電話に電話するときはなるべくLINE電話を使ってみると言ってくれましたので、とりあえずは当面この運用方法を実践していきたいと思います。また節約効果が確認されたときには記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

(余談)
このLINE電話ですが、僕の様な2台持ちをしているとLINE電話で通話するのはメインの回線(ガラケー)ではなくデータ回線(スマホ)の通話になります。つまり相手に自分のメインの番号を通知せずに電話することができるので、相手に自分の電話番号を知られたくない場合にもLINE電話は活用できます。心当たりのある方は実践してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★