2014年07月30日 (水) | Edit |
以前家電を安く買うコツについて
「家電を安く買うためのコツ~購入時期を考える~」
にてご紹介いたしましたが、最大のポイントは
「モデルチェンジ前に旧機種を購入する」
このなのです。

今回我が家の洗濯機が壊れまして、洗濯機をこの方法を使って購入いたしましたので、その御報告です。購入した機種は
「日立 ビッグドラム BD-V3600L」
です。
hitachisentaku_2.jpg
以前の記事でも紹介したように洗濯機のモデルチェンジの時期は
「10月がメイン」
なので、旧モデルが安く購入できる時期は
「8月~10月が主」
になるのです。なのでこの時期に洗濯機を買うのはちょっと早いのですが、なぜかこの日立 ビッグドラム BD-V3600Lだけは、
「ちょうどいま時期に在庫処分を行っていた」
のでかなりお買い得な価格で購入できました。

ちなみに実際の購入価格ですが、店頭価格は税別99,800円でしたが、値引きをしてくれたので、購入価格は税込で95,000円でした
hitachisentaku_4.jpg
価格コムの価格推移をみても、もう底値だとおもうのでなかなか良い買い物ができたと思います。

ちなみに今回購入したお店は僕がよく購入しているケーズデンキには在庫がもうなかったので、ヤマダ電機で購入したのですが、以前
「量販店の長期保証比較2013版(2)~中型家電編~」
で紹介したように、
「ヤマダの無料保証は内容が最悪」
なので、今回は
「有料保証(家電保)に加入」
しました。
hitachisentaku_1.jpg
※また今回発覚したのですが、ヤマダの長期無料保証が
1年目:メーカー保証
2年目:購入金額の80%
3年目:購入金額の40%
4年目:購入金額の30%
5年目:購入金額の20%
とさらに条件が悪くなっていました。これについては改めて記事にしていきたいと思います。

まぁヤマダ電機で家電を購入する場合は有料保証の加入がほぼ必須といってよいと思います。

話が最後保証の話になってしまいましたが、洗濯機などもう技術がある程度成熟している製品については
「旧モデルの機種を購入するのが明らかにコストパフォーマンスが良い」
ので、モデルチェンジの切り替え時期を見定めて商品を購入されていただけたらと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2014年07月23日 (水) | Edit |
最近いろいろな会社(MVNO)から格安SIMが販売されております。これらは基本的にはドコモやauなどの通信キャリアと比較して、パケット料金が格安に設定されているのが特徴です。これらの通信業者がなぜ低価格を実現しているのかということですが、その理由は
「通信量や通信速度に制限をかけている」
ことによって、通常より安い通信料を実現しているわけです。

ただ制限をかけていたとしても
「それほど通信を行わない人」
「速度が低くても気にしない人」

にとってはこれらの制限は気にならないわけで、こうした方にとっては通信キャリアの契約よりも安く運用できてお得であるといえます。そこで今回は各社が行っているMVNOの通信制限のタイプについてご紹介したいと思います。

1.通信速度を制限するタイプ
通信速度を250kbpsなどに制限することによって、格安でプランを提供しているタイプです。このタイプの特徴は
「料金が格安」
「通信量の制限はない」

ので、
「とにかく安く運用したい人」
「速度が遅くても良い人」

にはおすすめです。特に
「ヨドバシのワイヤレスゲートは480円と超安価」
なので、とりあえず安さを求めるのであればこのタイプがおすすめです。

2.1日の通信量を制限するタイプ
高速通信できる1日の通信量を制限して、その通信量を超えると超低速になるタイプです。1日の通信量は
「50~80MB」
のものがほとんどです。なのでこのタイプに向いている人は
「メールやネット閲覧が中心」
の方です。ちなみにyoutubeなどの動画を見てしまうと、あっという間に容量オーバーしてしまうので、そういう方はこのタイプは向きません。このタイプで有名なのは
「OCN モバイル ONE」
です。


3.1ヶ月の通信量を制限するタイプ
2が1日の通信量を制限するタイプですが、こちらは1ヶ月の通信量を制限するタイプです。1ヶ月の通信量は
「1GB~3GB」
と多岐にわたっておりますが、当然
「通信量が多いほど高額になる」
ので、自分の通信の利用状況に応じて選択すると良いでしょう。またこのタイプは
「SIMカードが複数付属するタイプ」
があるので、
「複数台で通信量を共有できる」
というメリットもあります。一人で複数の機器をもっていたり、家族で共有したい場合などはこのタイプが良いと思います。
ちなみにこのタイプは先程ご紹介した「OCN モバイル ONE」でも取り扱っておりますが、
「BIC SIM」
「SIM3枚で3GB共有プランを比較的安価に提供」
しております。複数台お持ちの方でそこそこ利用する方にはおすすめなプランだと思います。

今販売されている格安SIM(MVNO)については主にこの3タイプに分類されているかと思います。
次回はそれぞれの
「利用状況に応じたおすすめのタイプの紹介」
をしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2014年07月04日 (金) | Edit |
今回は久しぶりに回線を契約しました。以前ドコモにて購入していた
「N-06C」
「Sonytablet」

の回線が2年契約の満期を迎えたので、MNPしてみました。
そのまま解約することも考えたのですが、万が一MNPの弾が今後必要になるような事態がくるかもしれないと考えたのと、多少なりともMNPした方が、お得であったのでMNPした次第です。

今回はいつもお世話になってるでんわ館で、
「SHL23を2台で8万CB」
というキャンペーンでの購入です。
shl23_1.jpg
shl23_2.jpg
条件も比較的緩かったので、なかなか良い案件に巡り会えたと思います。
キャッシュバックについては一時期に比べれば少なくなってはいますが、それでも回線を2年間維持したとしてもおつりが来る程度のキャッシュバック金額なので、まだまだMNPも捨てたもんではないなと感じました。

またこれでドコモの回線もだいぶ整理されてきましたので、近いうちに今の私の通信費および所持回線についてご紹介させていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★