2014年02月26日 (水) | Edit |
先月
「ドコモの2年縛り音声回線のお得な解約方法【実践編①】」
の記事にて
「ドコモの2年縛り回線の解約金のかからない上手な解約方法」
の実践編を紹介しました。

この段階では、とりあえず、
「基本プランを最安のプランに変更する」
ということで、タイプリミットバリューからタイプシンプルバリューに切り替えました。

これがちなみにこれが今の現状です。
docomokaiyaku02.jpg
この画像を見てもおわかりの通り、解約可能月は2年後の翌月なので
「解約可能月は来月の3月」
になります。また月々サポートは先月までで切れておりますので、
「今月中にパケホーダイの解約」
を行っておきます。

しかしここで注意点です。パケホーダイの解約は
「151かドコモショップでしか手続きができない」
ようになっています。以前はMY docomoで解約ができたのですが、トラブル防止のためにできなくなった様です。僕の場合は店に行くのは面倒だったので、151に電話をしてパケホーダイダブルを解約しておきました。

後は
「3月にMNPもしくは解約を行う」
だけになります。

また3月になりましたら、そのときの状況を紹介させていただきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2014年02月23日 (日) | Edit |
基本的にマンションや一軒家を購入している方は
「火災保険の加入」
しているかたがほとんどだと思います。

この火災保険ですが、名前だけ聞くと火事以外の補償をしてくれないものと思いがちですが、実は
「火事以外の住宅に関わる被害も対象となっていることが多い」
のです。

関東地方では2月に入ってものすごい大雪が2回降りました。
その際に私の実家では
「ベランダの屋根が雪で破損」
してしまったのです。うちの親は無頓着で保険が下りるなんて全く考えていなかった訳なのですが、実家で入っている火災保険の補償内容を確認してみると、
「20万以上の雪災の損害」
がきちんと補償の対象になっていました。

この補償の対象ですが、保険によって異なっておりまして、たとえば
「5万を免責金額としてそれ以上にかかった修理代を補償」
するという内容の保険もあります。

火災保険は他にも
「泥棒が入ったときに窓ガラスを壊された」
「水漏れして床が駄目になってしまった」
「竜巻で家が壊れた」

といった被害も補償の対象になることが多いです。

しかし
「屋根が壊れてその下にあった車がへこんだ」
という場合は補償の対象になりません。車は家財として扱われるので、
「家財保険に別途加入していないと補償対象とならない」
のです。同様に泥棒が入って、鞄などを盗まれたといった場合も家財保険に入っていないと補償されないのでご注意ください。

いずれにしても
「火災保険は火事以外の被害についても補償される可能性が高い」
ので、ご自分の火災保険の補償内容について確認してみることをお勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2014年02月17日 (月) | Edit |
私はマンションに住んでいまして、子供が一人いるのですが、マンション生活ならではの問題として
「下階への騒音」
というものがあります。大人だけの生活であればそれほど気にする必要はないと思うのですが、子供がいると話は別です。

子供の足音は大人よりも体重は小さいのに
「下の階に響く歩き方」
をします。また
「急に走り出したりする」
ので、足音が響いていないかどうか、下の階にはとても気をつかいます。

子供の足音対策としては
「防音マットを下に敷く」
というのが基本的な対策の一つとしてありますが、今回は
「下階に響きにくいおすすめの防音マット」
を紹介させていただきたいと思います。

その防音マットはリソーネットという会社から発売されている
「防音用スポンジマット」
という商品です。マットについての詳しい説明はホームページを参照していただければ良いと思います。
bouonmat01.jpg

防音マット自体は色々なものが売っていて、100円ショップでも見かけることがありますが、このマットの最大の特徴は
「厚みが2cmと分厚い」
ことです。
bouonmat02.jpg
一般的な防音マットは厚さが1cmのものが多く、これだけで防音効果が他のものと比べて高くなっているように感じます。他にもこのマットは色々な工夫がなされているようで、このマットを敷くことで、
「子供の足音をかなり軽減」
させることができました。

また素材はスポンジで、カッターナイフで簡単に切れるので、下の写真の様に
「縁に合わせて敷き詰めることが可能」
です。きれいに敷き詰めればずれることもなく安心です。ちなみに我が家では、子供がよく歩く
「リビングと廊下」
をマットで完全に敷き詰めてしまいました。
bouonmat03.jpg

また次の写真ですがこのような別売りの商品を買うことで、
「段差に傾斜をつける」
ことによってルンバも段差を乗り越えることができます。
bouonmat04.jpg

この防音マットですが、
「価格が他の市販品よりも高い」
ことがデメリットです。我が家ではリビングと廊下を敷き詰めるのに
「スポンジマットを40枚弱注文」
することになりました。価格にして4万以上かかりました。

騒音効果も高いと思いますが、価格が高額なのでやはり躊躇しますよね。そこでリソーネットに電話をしたところ、
「無料サンプルを少しいただく」
ことができました。なのでマットがどういうものかをある程度確認できました。

その後、サンプルである程度良さそうなものだと思ったので、とりあえず
「10枚だけ注文」
して廊下だけをマットで敷き詰めてみて様子を見ることにしました。

そして、この10枚でかなり高い防音効果を実感できましたので、
「マットを30枚追加注文」
してリビングにも敷き詰めました。このように
「徐々にマットの面積を広げていく」
というのも方法の一つかと思います。

なにはともあれ、防音効果を実際に体験してみるのが良いと思いますので、興味のある方はまず会社に電話をして、サンプルでマットの効果を試してみることをおすすめします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★