2013年09月25日 (水) | Edit |
<追記>
この記事では
「iPhoneでのデータ契約では月々サポートがつかない」
と紹介しておりますが、これが間違いであると判明いたしました。詳細については
「iPhoneでも月々サポートを消滅させずにXiデータプランの契約が可能」
を参照していただければと思います。


ドコモでiPhone5sが発売されて数日が経ちましたね。
iPhoneが発売されたことでうちの嫁さんもiPhoneにしたいなどど言うようになったので、ドコモ的にはiPhone発売の効果があったのかなと感じています。そこで今回は
「iPhoneとガラケーの2台持ち運用による節約効果」
について考えてみたいと思います。

まず結論から申し上げますと、これまでのandroidスマホとの2台持ちと比較して、
「節約効果は大幅にダウンする」
ことをご了承いただければと思います。その最大の理由はiPhoneは
「データプランでの契約が実質不可能」
なことにあります。iPhoneのパケット定額は
「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」
というiPhone専用の定額サービスの契約があり、このサービスを契約しないと、
「月々サポートが適用されない」
のです。なのでデータプランの契約自体が不可能な訳ではないのですが、月々サポートが消えてしまうので、データ化するメリットが全くないというのが実状なのです。

ここでandroidスマホとiPhoneで2台持ちの維持費がどれだけ違うのかを考えてみたいと思います。iPhoneもandroidスマホもMNPで購入し、androidスマホはGalaxyS4を買ったこととします。

1.ガラケーとandroidスマホの2台持ち
【ガラケー】
タイプシンプルバリュー:780
iモード:315
【スマホ】
xiデータプランライト:3980
SPモード:315
月々サポート:-3465
合計:1925

2.ガラケーとiPhoneの2台持ち
【ガラケー】
タイプシンプルバリュー:780
iモード:315
【スマホ】
タイプXi:0(1年後780)
Xiパケ・ホーダイ for iPhone:5460
SPモード:315
月々サポート:-3990
合計:2880(1年後3660)

3.ガラケーとiPhoneの2台持ち
プラスiPhone割を適用させた場合)
【ガラケー】
タイプSSバリュー:980
パケ・ホーダイダブル:390
iモード:315
【スマホ】
タイプXi:0(1年後780)
Xiパケ・ホーダイ for iPhone:4935(一年後5460)
SPモード:315
月々サポート:-3990
合計:2945(1年後4250)

このようにiPhoneの2台持ち運用はandroidスマホとの2台持ちにくらべて維持費が
「1000円以上高い」
のです。それでも最初の一年はドコモへスイッチ割によって基本料が0円になるから良いのですが、一年後はその割引もなくなるのでさらに差は広がります。

また3のプラスiPhone割を適用させた場合にいたっては無料通話がつくものの2と比較して料金の違いはわずかで割引の適用期間も1年と中途半端なためにそれ以降のコストが4000円をオーバーしプラスiPhone割を無理に適用させるのはオススメできないような状況です。

というわけでiPhoneとガラケーの2台持ちは個人的には全くオススメできません。
iPhoneを持ちたいのであれば、普通に1台持ち運用にして、ドコモへスイッチ学割をうまく適用させるのが良さそうです。

我が家でも嫁さんがiPhoneを持ちたいと言っているのを最初に書きましたが、この計算をしてみてしばらく待ってもらうことにしました(笑)
個人的には来年の春の学割と組み合わせて、なんとか安く契約できればと考えてます。
これまでドコモの学割は学生の家族も同時購入に限り適用されていましたし、iPhone自体も春には安くなっているだろう考えているのですが、iPhoneの発売でドコモも強気でしょうから制度自体変わってしまう可能性もありますので安心はできません。

またドコモのiPhone販売で携帯業界も大きく変わる可能性が高いです。
今後状況が大きく変わるようであれば、できるだけ記事にしていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:マネー・貯金
ジャンル:ライフ
2013年09月09日 (月) | Edit |
今回は、毎月恒例の
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用成果を紹介します。
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

今月に関しても先月とあまり変わらず横ばいといった状況でした。
感触的にはもう少し下がっているのかなと思っていたのですが嬉しい誤算でした。

また8月末日時点のレラティブストレングスシグナルを下記に示しました。
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
日本株式日本株式インデックスe1 BUY
日本債券日本債券インデックスe7 BUY
日本REITeMAXIS国内リートインデックス3 BUY
先進国株式外国株式インデックスe2 BUY
先進国債券外国債券インデックスe4 BUY
外国REIT野村インデックスファンド・外国REIT5 BUY
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス6 BUY
新興国債券eMAXIS 新興国債券インデックス8 SELL

さて今月上位3銘柄については
「日本REIT」
「日本株式」
「外国REIT」

とまた元に戻ってしまいました。

ここ数ヶ月国内リートと先進国リートの売り買いが連続していて、裏目になっているのと売買コストがかかっており、うまくいかないなぁという感じです。上位3銘柄はできるだけころころと変わってくれなければいいのですが。。。

というわけで今月は
「先進国リートを全額売却、国内リートを新たに購入」
したいと思います。

さてそろそろ落ち着いてくれるといいのですが。
どうなることやら来月も楽しみです。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:マネー・貯金
ジャンル:ライフ
2013年09月05日 (木) | Edit |
大分前の記事になるのですが、
「ソフトバンク(Softbank)の「006z」をスパボ一括0円で購入!」
にて購入した006Zがついに解約可能月を迎えたので、解約してきました。

その前にこに006Zについて簡単に説明するとこれは昔よくバラまきを行なっていたPocketWiFiの一種で月々サポートによる2台持ちが主流になる前は、
「PochetWiFiをルーターにしてスマホでWiFi通信」
をすることで、パケホーダイを契約せずにスマホの料金を安く運用していたのです。

この006Zに約半年ほど世話になり、後に月々サポートが高額の機種が多く登場してきてきたことで、今の2台持ち運用の状態に至っているのです。

さて実はこの006Zですが、ソフトバンクは締め日が人によって異なっていて、僕の締め日は
「27日」
だったために、
「解約月の基本料金を日割りで請求されてしまう」
のです。これは旅行に行ったなどバタバタしてたのもあったのですが、完全にうかつでした…

この006Zはデータし放題というプランに加入していることによって、最低料金1,400円でかつ月月割が1,400円ついていたので、6円運用できていたのですが、
「解約月は月月割が適用されない」
ので、1400円の日割り分請求されてしまうことになりそうです。。

それだけであればいいのですが、データし放題のキャンペーンも解約月に適用されないとすると、
「データフラットプランの6,380円/月」
「データフラットプランSの7,380円/月」

合計13760円の日割りを請求されてしまうのですが、データし放題の説明を見る限りは解約申込月の翌月までは適用されると書いてあるので、おそらくそこまで鬼畜なことはしていないと思います。

また解約時の請求金額についてはここで改めて紹介したいと思います。

※追記(2013/11/28)
キッチリ1,400円の日割りで請求されました!さすがに割引前の料金を請求されることはありませんでした。
006_hiwari2.jpg
006_hiwari1.jpg


何はともあれ、006Zや007Zをお持ちの皆様は、僕の様にならないように
「解約月と締め日を確認してカレンダーにでもメモしておく」
ことをオススメします!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ