2013年04月22日 (月) | Edit |
今回は我が家の
「2013年4月の資産状況」
を紹介したいと思います。
ml201304.jpg
以下がこれまでの推移になります。
年月総資産預金有価証券負債
2011年11月6,363,427円1,809,261円4,961,118円406,952円
2011年12月6,271,744円1,748,082円4,839,908円316,246円
2012年1月6,885,057円1,997,606円5,090,719円203,268円
2012年2月7,170,585円2,172,398円5,175,950円177,763円
2012年3月7,284,941円1,880,009円5,648,087円243,155円
2012年4月7,995,480円1,916,992円6,166,714円88,226円
2012年5月7,767,875円1,926,716円6,072,632円231,473円
2012年6月7,360,458円1,884,711円5,771,802円296,055円
2012年7月7,983,353円2,399,827円5,676,811円93,285円
2012年8月7,915,873円2,175,661円5,842,335円102,123円
2012年9月7,534,198円1,752,141円5,896,370円114,313円
2012年10月7,701,206円1,824,174円5,978,209円101,177円
2012年11月7,325,195円1,496,294円5,991,402円162,501円
2012年12月7,827,284円1,717,312円6,215,463円105,491円
2013年1月8,754,528円2,574,384円6,299,025円118,881円
2013年2月10,342,749円1,969,490円8,523,569円150,310円
2013年3月10,836,817円1,878,015円9,172,388円213,586円
2013年4月12,149,054円3,067,994円9,228,936円147,876円

4月も引き続いて相場が好調だったため、先月と比較して
「約130万円の資産増」
という結果になりました。

ほんの数ヶ月前までうんともすんともいっていなかった相場ですが、やはり上がるときは本当に早いものだと改めて実感しています。

また先月の記事でお話したように、
「さわかみファンドの一部を売却」
して、とりあえず利益確定しておきました。

このところ上昇が続いており、これがいつまで続くかわかりませんので、売却を視野に入れながら様子見をする状況がしばらくは続きそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:家計簿
ジャンル:ライフ
2013年04月09日 (火) | Edit |
以前にも
「管理人のドコモの月額通信費紹介」
にて紹介したことがありますが、この間色々と状況が変わりましたので、改めて
「我が家の携帯電話料金の紹介」
をしたいと思います。

まず我が家の携帯電話の構成です。
1.メイン回線(自分)
2.メイン回線(嫁)
3.無料通話取得回線1(FOMA)
4.無料通話取得回線2(FOMA)
5.無料通話取得回線3(FOMA)
6.データ通信回線(プラスXi割)
7.GalaxyNote2購入回線

※リンクをクリックすると回線の購入経緯が確認できます。

合計で7回線もあります。しかもうち6回線は自分名義です。
う~んかなり増えてしまいましたね。

それではこれら回線の月額通信費を紹介します。
まず1~5の回線は一括請求になっていて、その合計金額は
「6,359円」
です。
docomokeitai2.jpg
しかしこの金額は実は
「全額嫁さんのメイン回線の料金」
です。上記の写真は嫁さんの請求金額になりますが請求額と一括請求額が同じになっていることから、嫁以外の回線が0円であることが分かると思います。

つまり僕が保有している1、3、4、5の回線は
「全て0円」
です。

料金内訳を表に簡単にまとめてみました。
回線No123と45
基本料金780円
(タイプXi)
970円
(タイプSS)※1
1,365円
(タイプリミット)
980円
(タイプSS)
無料通信料0円-1,000円-2,200円-1,000円
通話・通信料1,093円2,798円0円0円
通話料家族合計
(2ヶ月繰越適用)
0円
パケット定額料金0円4,095円
(パケホ)
2,100円
(パケホW2)
2,100円
(パケホW2)
オプション315円
(iモード)
1,312円
(iチャネルなど)
0円0円
月々サポート0円0円-3,465円-3,100円
ユニバーサル料3円3円3円3円
eビリング割引-21円-21円-21円-21円
Xiスマホ割-780円
キャッシュバック
(家族セット割CB)
-297円
合計0円6,359円0円0円
※1:嫁さんの回線は10年以上経過しているので基本料金が若干安いです。

まず3~5の回線は
「基本料金+パケホダブル2の料金を月々サポートの範囲内にしている」
ので料金は3回線とも「0円」です。さらにこの3回線で合計
「5,400円の無料通話・通話料」
がついてきます。この料金を僕と嫁のメイン回線での通話やSMS、パケット通信料に使うことで
「毎月の通信料・通話料が0円」
で済んでいるのです。

次に僕のメイン回線ですが、今はXiスマホ割が適用されているので基本料が1年間0円です。
そのため、iモードの315円からユニバーサル料3円を加えて、eビリング割引21円を引いた「297円」が毎月の料金になるのですが、
「ドコモで各種割引きを有効活用して安く端末を購入する方法【実践編】」
の記事で紹介したように、メイン回線をFOMAからXiに変えた際に家族セット割の請求書CBの10,500円をもらってます。そのため毎月この10,500円から297円が差し引かれる状態が当分続くので僕のメイン回線は0円ということになります。

一方嫁さんのメイン回線はガラケー1台持ちでパケホ料金も払っており、オプションもiチャネルや留守番電話サービスやら携帯お届け補償やらとフルオプションです。おかげで毎月6,500円もの金額を支払っています。これが普通のユーザーなのですが、僕のと比べてしまうとやっぱり損している様な気がします。

次に6と7の通話料です。
6.データ通信回線(プラスXi割)
docomokeitai6.jpg
7.GalaxyNote2購入回線
docomokeitai7.jpg

これも内訳を表にしてみました。
回線No56
基本料金5,985円
Xiデータフラット)
2,500円
(Xiデータ2)
プラスXi割-2,005円
オプション315円
(SPモード)
714円
(SPモード、携帯補償サービス)
月々サポート-4,295円-2,815円
ユニバーサル料3円3円
eビリング割引-21円-21円
合計0円381円
6の回線は月々サポートが超高額なためにフラット契約をしていても0円運用ができています。また7の回線はGalaxyNote2を安く買いたいがために作った回線なのでこちらの回線は
「基本料金が月々サポートの範囲内になるように調整」
しています。ただ
「ケータイ補償お届けサービスは月々サポートの対象外」
のために、毎月の料金が381円だけ発生しています。

以上をまとめますと
「僕の携帯電話料金は381円」
「嫁の携帯電話料金は6,359円」

ということで、2台持ちの優位性を証明できるいい例となっております(笑)

嫁さんに2台持ちを勧めるとケンカの原因になるのでやめていますが、ドコモの2台持ちは携帯電話料金のコストダウンには最良の方法だと思いますので、ケンカにならない程度にご家族にお勧めしてみてはいかがでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
2013年04月03日 (水) | Edit |
今回は2月分
「おトクなナイト10」
による、電気代節約効果についてご紹介したいと思います。
denki201303.jpg
「でんき家計簿」の表示を活用しています。

また以下がおトクなナイト10による節約効果が以下になります。
年月おトクなナイト10従量電灯節約額削減率
2011年12月8,609円10,148円1,539円15.2%
2012年1月13,496円15,379円1,883円12.2%
2012年2月10,995円12,297円1,302円10.6%
2012年3月11,065円12,292円1,227円10.0%
2012年4月8,404円9,808円1,404円14.3%
2012年5月7,444円8,966円1,522円17.0%
2012年6月7,578円8,820円1,242円14.1%
2012年7月7,976円9,831円1,855円18.9%
2012年8月9,860円11,929円2,069円17.3%
2012年9月12,838円15,164円2,326円15.3%
2012年10月7,707円8,959円1,252円14.0%
2012年11月8,289円9,943円1,654円16.6%
2012年12月9,043円10,722円1,679円15.7%
2013年1月13,639円15,600円1,961円12.6%
2013年2月13,314円15,002円1,688円11.3%
2013年3月9,520円11,631円2,111円18.1%
合計159,777円186,491円26,714円302.9%
※従量電灯Bの料金シミュレーションはコチラから計算。契約は40Aで計算。

3月に入り暖かい日が比較的続いたので、昼間のエアコン使用はほとんどありませんでした。
その影響もあって、今月は
「削減率18.1%」
とかなり高い数値を残すことができました。

冬場と夏場のエアコン使用時期の対策さえとれれば、おトクなナイトはかなり有効な節約術になることが改めて確認できました。
来月の結果も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ