2012年05月30日 (水) | Edit |
先日
「GALAXY Note(SC-05D)とSony Tablet SをMNPで同時格安購入」
の記事で紹介したように、
「Xi端末とFOMA端末を1台ずつ購入」
したわけですが、この2台を用いて
「プラスXi割」
を適用してきたので、今回はその具体的なプロセスについて紹介いたします。

「プラスXi割」がどういったものかについては、
「「プラスXi割」でドコモのXiデータ通信を「5円」運用する方法」
の記事を参照くださればお分かりになるかと思います。

1.Xi回線を音声契約からデータ契約に変更する
MNPで契約した場合は必ず音声契約になってしまうので、「プラスXi割」を適用させるためにこのXi端末をデータ契約に変更します。変更の方法は簡単です。ドコモショップに行く151に連絡し、
「この回線をデータ契約に変更したい」
と言えばよいだけです。もし店員さんがわからないような感じでしたら、
「Xiデータプラン2 にねんに契約変更してください」
とお願いすればやってくれると思います。このとき「Xiデータプラン フラット にねん」に変更しても良いのですが、月末にフラットの料金を満額払うのももったいないので僕は従量料金の「Xiデータプラン2 にねん」にしました。
このとき不要なオプションも同時に解約しとくと楽です。
※音声契約からデータ契約の変更方法の詳細は
「ドコモの音声プランからデータプランへ変更する際の注意点」
「ドコモの音声プランからデータプランへのオススメの変更方法」

をご参照ください。

plusxi1.jpg

2.翌月「プラスXi割」が適用になるように予約する
「プラスXi割」を適用させるには「Xiデータプラン フラット にねん」を契約しないといけません。上記の1で「Xiデータプラン フラット にねん」に契約変更した方はそのまま「プラスXi割」の手続きが可能ですが、僕の様に従量料金の「Xiデータプラン2 にねん」を契約した場合は、「プラスXi割」が適用されません。そこで
「Xiデータプランフラット にねんへの来月1日からの適用予約」
を行なう必要があります。この予約を行なえば、
「プラスXi割の来月1日からの適用予約が可能」
になります。このとき代表回線を決めなければなりませんが、代表回線は
「パケホーダイダブル2に入っている5円運用回線」
がベストです。僕の場合は「タイプSSバリュー」「パケホーダイダブル2」を契約している「SonyTablet S」(月々サポートで月5円運用)を代表回線にしていますが、お持ちで無い方は月額390円からの「パケ・ホーダイダブル」に入っている回線でも可能です。
plusxi2.jpg

これでめでたく来月からは、
「格安Xiデータ通信」
の完成です。

ところでこれまで使っていた、
「FOMAの月1,500円データフラット回線」
ですが、今回でお役ご免になってしまいました。仕方が無いのでこの回線は、
「音声回線にもどして無料通話取得回線」
に変えることにします。もったいないけどしょうがないですね。

ところで今日のドコモショップの担当者が、
「最近この契約変更する方が多いんですけど何でかわかりますか?」
なんて聞かれてしまいました。その場では適当に答えましたが、やはり同じようなことをしている方は多いんだなと実感しました。今日の担当者は手続きがやけにスムーズだと思ったら、そういうことだったんですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
2012年05月29日 (火) | Edit |
今回は、
「Xi機種(Galaxy Noteなど)を安く購入する方法紹介」
で紹介した内容を自分で実践したので、その紹介です。

購入したのは以下の2機種です。
sonytab_sc05d.jpg
「GALAXY Note(SC-05D)」「Sony Tablet S」です。
それぞれの価格ですが、
GALAXY Note(SC-05D)が29,800円
2012_4_26_19_08.jpg
Sony Tablet Sが0円+10,000WAON
sonytabletS_0.jpg
なのですが、
「セット割タブレットで10,500円」
「郵便局取次ぎクーポンで5,250円」
「ワンデーパスの5%オフで703円」
割引されたので、合計で
「13,347円」
で購入できました。
sonytab_sc05d2.jpg
特典の10,000WAONは2~3日後に付与されるようです。

しかしながら2回線分のMNPにかかる費用と、新規事務手数料が発生します。
僕は1つはauプリペイド、もう1つは通常のau回線だったので以下の経費がかかりました。
内訳auプリペイド通常au回線
auプリペイド契約料4,200 0
auプリペイドカード購入費3,000 0
誰でも割違約金0 9,975
MNP転出料2,100 2,100
新規契約料3,150 3,150
合計12,450 15,225

この経費と本体購入費とWAONのキャッシュバックを含めたトータルの経費は、
「13,347+12,450+15,225-10,000」
「31,022円」
となりました。

約3万円の費用が発生したわけですが、これで
「GALAXY Note」
「Sony Tablet S」
「月額5円Xiデータ回線」
「無料通信1,000円分FOMA回線」

が手に入りましたので、かなりおいしかったと思います。
もし3万円という費用を相殺したければ「GALAXY Note」か「Sony Tablet S」を売却すれば良いですしね。

2月から5月にかけてかなりのドコモ回線を契約しましたが、MNPによる月々サポートの増額は今月いっぱいまでのようですし、しばらくは僕は今の状況でおとなしくしておこうと思っています。

とはいえ今後も何かおいしいキャンペーンがあれば随時紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2012年05月27日 (日) | Edit |
東日本大震災が起きてから一年以上が経過しましたが、あの時の揺れの凄さは未だに覚えていますし、その後の余震も大きな揺れが続きました。

その地震の際に我が家において、揺れやすい家具、揺れにくい家具というのがありまして、揺れやすい家具というのは、
「背が高くて横幅が小さい」
「家具そのものが軽い」

ものが良く揺れるということがわかりました。
なかでも以下の家具が良く揺れるのです。

この家具は壁のコーナーにぴったり収まって非常に気に入っている家具の1つですが、骨組みがすごく薄く、のっぽな家具なので揺れやすいのも仕方ないかもしれません。
そんな家具にオススメなのが、
「家具転倒防止棒」
です。


これを以下の様に取り付けました。
コンポと壁の間に突っ張り棒をつけたのですが、この棒を取り付けただけで
「かなりしっかり固定されます」
DSC_0105.jpg
DSC_0106.jpg

値段もかなり安く取り付けることができるため、オススメの耐震グッズです。
皆様もぜひご検討くださればと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ