2011年03月30日 (水) | Edit |
先日、イオンに行ったら、
「新規または機種編+フォトパネルの契約で20,000WAONポイント(2万円分)プレゼント」
というキャンペーンをやっていました。
convert_20110330204555.jpg

このキャンペーンは
「フォトパネルが必要ない人でも得する」
のです。

フォトパネルとは、
「携帯などで撮った写真をフォトパネルにメール送信すると画面に表示される」
もので、おじいちゃん・おばあちゃんの家にフォトパネルを置いて、孫の写真をメールでフォトパネルに送ってあげるなどのコンセプトで作っているんだと思います。

このフォトパネルですが、契約時に
「2年契約」
が条件になるのですが、月額の最低料金は一切使わない場合、
「600円」
になるので、2年契約をしても維持費は、
「600×24=12,000円」
しか、かからないので、フォトパネルが必要でなくてもお得になります。

このキャンペーンは年末もやってましたので、ドコモが決算前などで会員数を増やしたいときに行なうんだろうと思います。
となると次のキャンペーンは6月末になるんだと予想はされます。

機種変更・新規契約をお考えの方で、近くのお店でこのようなキャンペーンを行なっていたら、フォトパネルの契約も考慮に入れて考えてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2011年03月27日 (日) | Edit |
今回はPocketWiFiを安く購入できるキャンペーンの紹介です。

(1)ドコモのPocketWiFi(HW-01C)
今なら
ドスパラで買うと3万円キャッシュバックされます。

僕は日ごろからSoftbankのPocketWiFiの電波の悪さに困っていたので、早速購入しました。
convert_20110327143931.jpg
キャンペーン期間は、僕が買った店では3/31までのようです。
あとこれは店で買ったときに初めて知ったのですが、3万円のキャッシュバックは「携帯電話の下取り」が必須のようですので、壊れている携帯でもなんでも良いので持ってきて欲しいということでした。
(僕は手持ちがなかったので、店で売ってたジャンク品を購入しました。。。)

以前「Pocket WiFi」の定額データ通信の各社比較でも紹介しましたが、
1年目はキャンペーンが適用されるので、ドコモの月額料金は、
4,410円(定額上限料金)+525円(プロバイダ料金)=4,925円となるのですが、
これでもSoftbankの「データ定額ボーナスパック」の最低料金である3,410円より高額になってしまいます。

しかもキャンペーンの切れる2年目は、
5,985(定額上限料金)+525円(プロバイダ料金)=6,510円です!
話になりません!!


しかし!
①「HW-01Cを1年間だけ使って、キャンペーンが切れる2年目から使用しない」
②「3万円のキャッシュバックを受ける」

ことによって

1年目の総額・・・(4,410円+525円)×12=59,220円
2年目の総額・・・1,000円×12=12,000円(使用しない場合の最低料金。プロバイダも契約しない)
2年間の総額・・・59,220+12,000-30,000(キャッシュバック)=41,220円
となり、
月額料金は
41,220÷12(ヶ月)=3,435円
となり、かなり安く運用できるのです。

ちなみに2年目も使用した場合、
2年目の料金は、
(5,985(定額上限)+525(プロバイダ料金))×12=78,120円
となり、2年間使った場合の月額料金は、
(59,100+78,120-30,000)÷24(ヶ月)=4467.5円
となり、割高になってしまいます。

やはり、
2年目は使用せず、1年後もう1台新規契約しなおす
のが良いかもしれませんね。

(2)ソフトバンクのPocketWiFi(C01HW)
先日ケーズデンキに行ったら、
「新スーパーボーナス一括(スパボ一括)0円」
キャンペーンをやってました。
convert_20110327143955.jpg
このキャンペーンを使用すると以前の記事で紹介したとおりの月額料金3,410円で運用することができます。
スパボ一括0円のキャンペーンは、
時折ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ソフマップなどでも行なっているので、購入を考えている方はチェックしてみることをオススメします。

このように、
「キャンペーンを使えば月額料金が節約できる」
ので、購入の前にはこうしたキャンペーンがないかぜひ!チェックしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2011年03月22日 (火) | Edit |
※2012/6/6追加
ヤマダ電機の長期保証が6/1以降改悪されました。よってヤマダ電機は2012年6月現在オススメできません。
詳細は「ヤマダ電機の長期保証が6/1より正式に改悪決定」
を参照ください。


今回は
「どの店で家電を購入するか」
について考えたいと思います。

どの店で買うかについて、僕が最も重要視しているのは
「長期保証が充実しているか否か」
です。

どんな家電でも必ず壊れる可能性はあります。
その際に安いものならともかく、高い買い物をしたときに、修理代が多くかかってしまえば、それだけで金銭的にも精神的にもダメージが大きいのです。
だからこそ「長期保証」が重要なのです。

結論から言うと
「ケーズデンキとヤマダ電機」
が圧倒的に長期保証の内容が充実しています。

他の量販店の有名どころとして「ヨドバシカメラ」と「ビックカメラ」がありますが、
これら2店舗は
「保証加入時に代金の5%を支払う必要がある」

のに加え、さらに!

ヨドバシ(ヨドバシ.com-保証)は
「他店舗が10年保証のエアコン、冷蔵庫も5年までの保証」
「洗濯機、エアコン、14型以上のテレビ、冷蔵庫以外のものは1回しか修理してくれない」


ビック(『長期保証』)は
「エアコン、冷蔵庫は10年保証対象だが6年以降は購入金額の30%しか保証されない」
「購入金額の80%を上回る修理金額となったら、代替品を提供し、長期保証は終了する」


となり、全く充実してないのです!!!

ちなみにケーズデンキとヤマダ電機は何回でも修理してくれますし、購入代金の5%もとられることはありませんのでご安心を。

また「ネット通販」は保証が充実していないことのほうが多いのでご注意を!

ケーズデンキとヤマダ電機の違いは「ケーズデンキのホームページ」に詳しく乗っています。
(A社がヤマダ電機で、D社がビックカメラだと思います)

ケーズとヤマダの長期保証の違いは
「対象商品の多さ」
です。
レコーダーやビデオカメラがヤマダ電機だと長期無料保証の対象外のようなので、
これらを買うときはケーズデンキのほうがよさそうです。

ただ上記のリンクをご覧になってもお分かりのとおり「パソコン」「デジカメ」はヤマダとケーズでも、
「購入代金の5%を支払う必要がある」
のですが保証内容はどこよりも充実しているようです。

僕は「ケーズデンキ」でなるべく買い物をするように心がけており、ネット通販はたとえ安くても、保証が充実していないので、保証がついていなくても良い1万円台の買い物しかしません。

あとは値段の問題です。
「ヨドバシやビックのほうが値段が安いんだけど」
という場合もあるかと思いますが、
ケーズデンキやヤマダ電機は
「同一エリアであれば、他店の値段より安くしてくれるか同じ値段にしてくれる」
ので、他店の価格を提示すれば、安い値段で長期保証を受けられるのでオススメです。

ポイント分までは安くしてくれないこともあるのですが、
個人的には多少高くても長期保証を受けられる店舗で購入したほうが良いと思いますよ。

皆様も長期保証のことも考慮に入れて買い物を行なっていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ