2018年02月01日 (木) | Edit |
今回は、いつも恒例の
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
2018年2月1,795,1781,206,000148.9%582,389390,000149.3%
2018年1月1,742,4541,191,000146.3%554,892385,000144.1%
2017年12月1,695,7081,176,000144.2%537,849380,000141.5%
2017年11月1,651,9871,161,000142.3%526,371375,000140.4%
2017年10月1,568,3381,146,000136.9%499,952370,000135.1%
2017年9月1,525,2211,131,000134.9%490,534365,000134.4%
2017年8月1,506,1051,116,000135.0%473,383360,000131.5%
2017年7月1,471,4821,101,000133.6%451,087355,000127.1%
2017年6月1,432,8161,086,000131.9%439,559350,000125.6%
2017年5月1,385,6861,071,000129.4%421,654345,000122.2%
2017年4月1,357,2741,056,000128.5%413,286340,000121.6%
2017年3月1,336,6761,041,000128.4%398,617335,000119.0%
2017年2月1,294,5651,026,000126.2%385,251330,000116.7%
2017年1月1,267,6711,011,000125.4%364,171325,000112.1%
2016年12月1,199,782996,000120.5%348,901320,000109.0%
2016年11月1,138,267981,000116.0%338,845315,000107.6%
2016年10月1,146,408966,000118.7%322,728310,000104.1%
2016年9月1,129,155951,000118.7%319,526305,000104.8%
2016年8月1,134,626936,000121.2%309,535300,000103.2%
2016年7月1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
2016年6月1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
2016年5月1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
2016年4月1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
2016年3月1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2016年2月998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
2016年1月1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
2015年12月1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
2015年11月992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
2015年10月962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
2015年9月1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
2015年8月1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
2015年7月1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
2015年6月1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
2015年5月1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
2015年4月1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
2015年3月986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2015年2月959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
2015年1月991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
2014年12月954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
2014年11月841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
2014年10月813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
2014年9月796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
2014年8月759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
2014年7月738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
2014年6月708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
2014年5月689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
2014年4月659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
2014年3月664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2014年2月640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
2014年1月652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
2013年12月612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
2013年11月576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
2013年10月556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
2013年9月510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
2013年8月491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
2013年7月483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
2013年6月484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
2013年5月500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
2013年4月455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
2013年3月394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2013年2月368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
2013年1月325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
2012年12月289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
2012年11月265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
2012年10月244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
2012年9月223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
2012年8月206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
2012年7月188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
2012年6月170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
2012年5月168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
2012年4月156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
2012年3月139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2012年2月124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
2012年1月109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
2011年12月94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
2011年11月79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
2011年10月64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
2011年9月49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経平均インデックスファンド2 BUY1.5
日本債券日本債券インデックスe7 SELL-0.2
日本REITニッセイJリートインデックスファンド5 BUY5.1
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド 3 BUY1.1
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド6 BUY-2.5
外国REIT三井住友・DC外国リート・インデックスファンド 8 SELL-7.6
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス1 BUY4.0
新興国債券iFree 新興国債券インデックス4 BUY0.2
※日本債券、新興国株式は購入ファンドは「投資コストが低いSBI証券のインデックスファンド(2017年版)」で紹介したファンドを購入していきますが、まだ1年分の基準価格がなく、数値の計算ができないので、以前の購入ファンドの数値で計算しております。

1月も全体的には相場が順調に推移しまして、損益率を伸ばすことが出来ました。また新興国株式がここ数ヶ月ずっと好調だったことで、
「新興国株式の積み立て投資がレラティブストレングス投資を上回る」
結果となりました。移動平均投資法とレラティブストレングス投資の比較という形で新興国株式のみを積み立て投資していましたが、パフォーマンスが上回ったのはレラティブストレングス投資を始めた当初の2013年3月以来のことです。

これまで新興国株式は低調な推移でしたが、ここにきてついに花開いたという感じでしょうか。一方でここ数年ずっと好調だった外国リートが今月は-7.6%となり、順位も最下位となってしまいました。やはり相場は何がおこるかわかりません。

しかしそんな中でもレラティブストレングス投資はうまく波に乗って銘柄を入れ替えていけていると思います。投資素人の私にとっては本当にありがたい投資方法だと思っております。

ちなみに上位3銘柄は先月同様の結果となりました。この3銘柄は本当に強いですね。このまま順調に損益を伸ばしてくれればと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年01月02日 (火) | Edit |
新年あけましておめでとうございます。また今年もよろしくお願いいたします。
今年最初の記事はいつも恒例の
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
1月1日1,742,4541,191,000146.3%554,892385,000144.1%
12月1日1,695,7081,176,000144.2%537,849380,000141.5%
11月1日1,651,9871,161,000142.3%526,371375,000140.4%
10月1日1,568,3381,146,000136.9%499,952370,000135.1%
9月1日1,525,2211,131,000134.9%490,534365,000134.4%
8月1日1,506,1051,116,000135.0%473,383360,000131.5%
7月1日1,471,4821,101,000133.6%451,087355,000127.1%
6月1日1,432,8161,086,000131.9%439,559350,000125.6%
5月1日1,385,6861,071,000129.4%421,654345,000122.2%
4月1日1,357,2741,056,000128.5%413,286340,000121.6%
3月1日1,336,6761,041,000128.4%398,617335,000119.0%
2月1日1,294,5651,026,000126.2%385,251330,000116.7%
1月1日1,267,6711,011,000125.4%364,171325,000112.1%
12月1日1,199,782996,000120.5%348,901320,000109.0%
11月1日1,138,267981,000116.0%338,845315,000107.6%
10月1日1,146,408966,000118.7%322,728310,000104.1%
9月1日1,129,155951,000118.7%319,526305,000104.8%
8月1日1,134,626936,000121.2%309,535300,000103.2%
7月1日1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
6月1日1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
5月1日1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
4月1日1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
3月1日1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2月1日998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
1月1日1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
12月1日1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
11月1日992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
10月1日962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
9月1日1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
8月4日1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
7月1日1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
6月1日1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
5月1日1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
4月1日1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
3月1日986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2月1日959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
1月1日991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経平均インデックスファンド2 BUY0.3
日本債券日本債券インデックスe7 BUY0.0
日本REITニッセイJリートインデックスファンド8 SELL0.0
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド 3 BUY3.1
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド6 BUY1.2
外国REIT三井住友・DC外国リート・インデックスファンド 5 BUY2.1
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス1 BUY2.3
新興国債券iFree 新興国債券インデックス4 BUY2.6
※日本債券、新興国株式は購入ファンドは「投資コストが低いSBI証券のインデックスファンド(2017年版)」で紹介したファンドを購入していきますが、まだ1年分の基準価格がなく、数値の計算ができないので、以前の購入ファンドの数値で計算しております。

12月は日本株の勢いがやや衰え横ばい傾向となりましたが、外国株と新興国株の調子が良く、12月も損益率を伸ばし
「146.3%」
となりました。新興国株式の積み立て投資の方も144.1%なので結構拮抗しておりますね。

ちなみに上位3銘柄は先月同様の結果となりました。3,6,12ヶ月リターンが3位(16.5)と4位(6.4)でかなり大きく開いておりますので、しばらくは上位3銘柄は固定になりそうですね。

今年も順調に損益を伸ばしてくれればなと期待しております。また翌月状況をご報告させていただきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年12月31日 (日) | Edit |
今回は年末恒例にしている
「我が家の2017年12月の資産状況」
についてご紹介させていただければと思います。
mf_201712.jpg
※マネーフォワードで計算しています。

以下がこれまでの推移になります。
年月総資産預金有価証券繰り上げ返済
2017年12月12,632,469円1,867,063円10,765,406円7,800,000円
2017年7月18,044,546円3,537,660円14,506,886円0円
2016年12月16,736,624円3,703,747円13,032,877円0円
2016年7月14,388,932円5,923,952円8,464,980円0円
2015年12月14,486,966円4,319,174円10,167,792円0円
2015年7月15,385,095円2,649,211円12,735,884円0円
2014年12月13,955,218円4,360,372円9,594,846円0円
2014年8月12,324,709円2,997,291円9,327,418円0円
2013年12月13,217,642円4,796,184円8,421,458円0円
2013年6月12,187,343円5,876,655円6,310,688円0円
2012年12月8,754,528円2,455,503円6,299,025円0円
2012年6月7,983,353円2,306,542円5,676,811円0円
2011年12月6,885,057円1,794,338円5,090,719円0円


この半年で、総資産は大きく減ったのですが、これは
「住宅ローンの繰り上げ返済をついに行いました!」
で紹介したように、この半年の間に繰り上げ返済を行ったことが理由です。

この繰り上げ返済額を考慮すると、これまでの総資産額は
「20,432,469円」
となり、この1年間で
「約370万の資産増加」
ができたということになります。

この辺の増加の背景にはまず第一には
「相場が非常に好調であった」
ということです。
「レラティブ・ストレングス投資・・・2017年12月運用状況」
の記事をご覧になっていただいてもおわかりの通り、2017年の間に損益率が
「125.4%から144.2%に大幅上昇」
しており、これが有価証券の上昇に結びついていると思います。
第2の要因が
「夫婦共々の収入が安定してきた」
事もあるかと思います。子供の年齢も少しずつ大きくなってきて、仕事に専念できる時間が増えてきたこともあり、夫婦共々数年前と比べると年収も増えてきており、その辺がこの1年の資産増にも影響しているのかなと思います。

2017年を振り返るとなんといっても
「嫁さんの住宅ローンの完済が予定通りできた」
ということが我が家の出来事としては大きかったなと思います。住宅ローンのことについては色々と記事にさせていただいておりまして、なんとか記事に書いたとおりきちんと事が運べたということに対しても少しほっとしています。

2018年になっても、何か私自身気になったことなどありましたら、色々と記事にしていって、少しでも皆様の参考になればと考えております。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。皆様よいお年をお迎えください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★