2017年11月01日 (水) | Edit |
今回は毎月恒例であります、
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
11月1日1,651,9871,161,000142.3%526,371375,000140.4%
10月1日1,568,3381,146,000136.9%499,952370,000135.1%
9月1日1,525,2211,131,000134.9%490,534365,000134.4%
8月1日1,506,1051,116,000135.0%473,383360,000131.5%
7月1日1,471,4821,101,000133.6%451,087355,000127.1%
6月1日1,432,8161,086,000131.9%439,559350,000125.6%
5月1日1,385,6861,071,000129.4%421,654345,000122.2%
4月1日1,357,2741,056,000128.5%413,286340,000121.6%
3月1日1,336,6761,041,000128.4%398,617335,000119.0%
2月1日1,294,5651,026,000126.2%385,251330,000116.7%
1月1日1,267,6711,011,000125.4%364,171325,000112.1%
12月1日1,199,782996,000120.5%348,901320,000109.0%
11月1日1,138,267981,000116.0%338,845315,000107.6%
10月1日1,146,408966,000118.7%322,728310,000104.1%
9月1日1,129,155951,000118.7%319,526305,000104.8%
8月1日1,134,626936,000121.2%309,535300,000103.2%
7月1日1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
6月1日1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
5月1日1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
4月1日1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
3月1日1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2月1日998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
1月1日1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
12月1日1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
11月1日992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
10月1日962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
9月1日1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
8月4日1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
7月1日1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
6月1日1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
5月1日1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
4月1日1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
3月1日986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2月1日959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
1月1日991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ 日経225インデックスファンド2 BUY8.1
日本債券日本債券インデックスe7 SELL0.0
日本REITニッセイJリートインデックスファンド8 SELL-1.3
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド 3 BUY2.3
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド4 BUY0.0
外国REIT三井住友・DC外国リート・インデックスファンド 5 BUY-0.4
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス1 BUY4.3
新興国債券iFree 新興国債券インデックス6 BUY-2.1
※日本株式と日本債券、新興国株式は購入ファンドは「投資コストが低いSBI証券のインデックスファンド(2017年版)」で紹介したファンドを購入していきますが、まだ1年分の基準価格がなく、数値の計算ができないので、以前の購入ファンドの数値で計算しております。

10月も引き続き日本株式が堅調で1ヶ月リターンが8.1%と、かなりの上昇となりました。
先月のシグナルで日本株式に買い換えてなければ、かなりもったいないことになっていましたが、今回はシグナルに救われた感じです。トータルの損益率も142%とかなり高くなってきていて、かなり調子がよくなっています。

また10月末時点でのシグナルは、先月同様
「日本株式」
「先進国株式」
「新興国株式」

がトップ3になりました。

現状なぜこんなに堅調な相場が続いているか理由はわかりませんが、シグナルに従っていれば大やけどはしないと思いますので、今後もシグナルに従って投資していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年10月01日 (日) | Edit |
今回は毎月恒例であります、
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用報告をご報告したいと思います。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
10月1日1,568,3381,146,000136.9%499,952370,000135.1%
9月1日1,525,2211,131,000134.9%490,534365,000134.4%
8月1日1,506,1051,116,000135.0%473,383360,000131.5%
7月1日1,471,4821,101,000133.6%451,087355,000127.1%
6月1日1,432,8161,086,000131.9%439,559350,000125.6%
5月1日1,385,6861,071,000129.4%421,654345,000122.2%
4月1日1,357,2741,056,000128.5%413,286340,000121.6%
3月1日1,336,6761,041,000128.4%398,617335,000119.0%
2月1日1,294,5651,026,000126.2%385,251330,000116.7%
1月1日1,267,6711,011,000125.4%364,171325,000112.1%
12月1日1,199,782996,000120.5%348,901320,000109.0%
11月1日1,138,267981,000116.0%338,845315,000107.6%
10月1日1,146,408966,000118.7%322,728310,000104.1%
9月1日1,129,155951,000118.7%319,526305,000104.8%
8月1日1,134,626936,000121.2%309,535300,000103.2%
7月1日1,111,977921,000120.7%281,585295,00095.5%
6月1日1,109,900906,000122.5%289,957290,000100.0%
5月1日1,100,629891,000123.5%284,600285,00099.9%
4月1日1,069,066876,000122.0%288,193280,000102.9%
3月1日1,036,919861,000120.4%255,416275,00092.9%
2月1日998,898846,000118.1%262,846270,00097.4%
1月1日1,031,257831,000124.1%284,701265,000107.4%
12月1日1,026,640816,000125.8%298,221260,000114.7%
11月1日992,289801,000123.9%291,930255,000114.5%
10月1日962,751786,000122.5%261,192250,000104.5%
9月1日1,006,879771,000130.6%270,302245,000110.3%
8月4日1,069,059756,000141.4%298,593240,000124.4%
7月1日1,056,496741,000142.6%316,850235,000134.8%
6月1日1,064,763726,000146.7%322,971230,000140.4%
5月1日1,024,393711,000144.1%319,761225,000142.1%
4月1日1,011,916696,000145.4%285,112220,000129.6%
3月1日986,930681,000144.9%290,284215,000135.0%
2月1日959,821666,000144.1%276,397210,000131.6%
1月1日991,320651,000152.3%272,159205,000132.8%
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名3,6,12ヶ月
リターン順位
12ヶ月移動平均
売買シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ 日経225インデックスファンド3 BUY4.3
日本債券日本債券インデックスe7 SELL-0.4
日本REITニッセイJリートインデックスファンド8 SELL-1.5
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド 2 BUY4.6
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド5 BUY1.1
外国REIT三井住友・DC外国リート・インデックスファンド 6 BUY2.5
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス1 BUY3.4
新興国債券iFree 新興国債券インデックス4 BUY1.4
※日本株式と日本債券、新興国株式は購入ファンドは「投資コストが低いSBI証券のインデックスファンド(2017年版)」で紹介したファンドを購入していきますが、まだ1年分の基準価格がなく、数値の計算ができないので、以前の購入ファンドの数値で計算しております。

9月の初めの方は、北朝鮮情勢などによって相場が不安定でしたが、結果的に全体的にかなりプラスとなりました。
また北朝鮮の影響を大きく受けると思われていた日本株式については、リスク後退を受けて反発する形で大幅に値を伸ばしています。売らないでそのままにしておけばという思いもありますが、売らないで大幅に値が下がった可能性もあり、乗り換えた新興国債券もマイナスではなかったので、この辺はシグナルに従って良かったと思っております。

また9月末時点でのシグナルは、また元の通り
「日本株式」
「先進国株式」
「新興国株式」

がトップ3になりました。

というわけで、今月も銘柄を入れ替えていきたいと思います。この1年は相場が安定しており、順調に値が推移しております、今月は選挙もありますが、このまま順調に推移していってもらいたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年09月10日 (日) | Edit |
以前
「投資コストの低いおすすめのインデックスファンド(2014年版)」
にて信託報酬が低いインデックスファンドをご紹介いたしましたが、もうこの記事から3年が経過していて、今現在もっと安いインデックスファンドが登場してきています。

以前GO様からコメントいただいた「iFreeシリーズ」など色々なシリーズのインデックスファンドがSBI証券にて購入が可能になっているので、これらを踏まえ
「SBI証券で購入可能な銘柄別のコストが最安のインデックスファンド」
をご紹介させていただければと思います。

1.国内株式
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
ニッセイ日経平均インデックスファンド 00.19440
ニッセイ日経225インデックスファンド00.270
これまでは日経225インデックスファンドだったのですが、これよりも安い日経平均連動型のインデックスファンドが登場したので、こちらに変更したいと思います。この2つのファンドの厳密な違いはわからなかったのですが、どちらも日経平均連動型ということで、コストが安いことを優先したいと思います。

2.国内債券
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス00.15120
三井住友TAM-日本債権インデックスe00.39960
日本債券は今年から登場した
「eMAXIS Slimシリーズ」
が最も最安になりました。このSlimシリーズが登場したことで、今までのeMAXISシリーズは何だったんだと思うのですが、とりあえず今後はこのSlimシリーズに投資していこうと思います。

3.国内リート
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
現状維持ニッセイJリートインデックスファンド00.270
こちらはニッセイJリートインデックスファンドで現状維持です。ただ2014年の記事の時と比較して信託報酬が大きく下がっていますね。ニッセイシリーズは2015年にも2016年にも信託報酬を下げており、信託報酬最安値の座を維持してきているようです。インデックスファンドもここ数年の値下げ競争で既存ファンドも信託報酬が下がるという傾向なのかもしれないですね。

4.海外株式
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
現状維持ニッセイ外国株式インデックスファンド 00.2160
次点三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス00.2160
海外株式もニッセイシリーズが現状維持です。ただし「eMAXIS Slimシリーズ」も全く同じ信託報酬で並んでいます。

5.海外債権
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
現状維持ニッセイ外国債券インデックスファンド00.18360
次点三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス00.18360
こちらも先進国株式と全く同じ状況ですね。当面はこの2シリーズがインデックスファンドを引っ張っていくのでしょうか。

6.海外リート
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
三井住友・DC外国リート・インデックスファンド 00.30240
野村インデックスファンド・外国REIT00.5940.3
こちらは三井住友シリーズが最安になりました。海外リートではニッセイグローバルリートの信託報酬が0.2916%で最安なのですが、こちらは指標がS&Pグローバルリートインデックスという新興国を含めた指数を基に投資していて、ほかの海外リートのインデックスファンドと異なるので、ここでは候補から外しました。

7.新興国株式
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス00.36720
次点大和-iFree 新興国株式インデックス 00.36720
eMaxis新興国株式インデックス00.6480.3
新興国株式はiFreeシリーズとeMAXIS Slimシリーズが同点で並びました。私は投信販売開始が古いほうのiFreeシリーズを選択しましたが、こちらについてはどちらを選択してもよいと思います。しかしiFreeの方は採用しているベンチマークがFTSE RAFI エマージング インデックスというちょっと異色の連動指数を使用しており、これが実質コストを引き上げているという説があります。一方でeMAXIS Slimの方は従来のMSCIエマージングマーケットインデックスを指標としているので、eMAXIS Slimを採用したいと思います。(2017/09/11修正 hiro様貴重な情報ありがとうございました。)

8.新興国債権
新旧商品名購入手数料信託報酬信託財産留保額
大和-iFree 新興国債券インデックス00.23760
eMaxis新興国債権インデックス00.6480.3
新興国債権はiFreeシリーズの一人勝ちでした。今回シグナルが新興国債権が3位になったので、今回はこの銘柄を購入しました。以前の信託報酬と比べるとかなり下がってますし、留保額もなくなりましたので、新興国関連にも気軽に投資できるようになりましたね。

というわけで、僕のレラティブストレングスの投資銘柄については今後は以下の銘柄にしたいと思います。
種類商品名
日本株式ニッセイ日経平均インデックスファンド
日本債券eMAXIS Slim 国内債券インデックス
日本REITニッセイJリートインデックスファンド
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド
外国REIT三井住友・DC外国リート・インデックスファンド
新興国株式eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
新興国債券iFree 新興国債券インデックス
前回の比較からかなり投資コストが下がっており、うれしい限りです。今後も定期的に銘柄のチェックはしないといけないと改めて感じました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★