2017年02月25日 (土) | Edit |
前回、
「家電を安く買うためのコツ(実践編)~洗濯機編~」
に洗濯機を購入した内容を記事に致しましたが、今回はテレビを購入しましたので、その購入方法などをもとに
「家電をできるだけ安く買うためのコツ」
について改めてご紹介させていただければと思います。

1.購入機種の選定
購入したのはパナソニックのDX750という機種です。
dx750_01.jpg
今シーズンからJリーグがDAZNで放送されるというのもありまして、出来ればテレビでサッカーを視聴したいということから対応機種を探してました。またVIERAは
「スマホで録画・ライブ番組が視聴可能」
だったり他にも結構便利な機能がついていたので、この機種を購入することにしました。

ちなみに安く買うコツは
「新モデル発売前の在庫処分時に購入する」
のが基本です。今回購入したDX750は発売日が2016年2月19日なので、
「そろそろ新製品が発表されてもおかしくない時期」
でした。
※今年は現在新モデルの発表はまだされていないので遅れている様です

というわけで本当はこのDX750については
「新製品が発表されてから購入する」
のが一番安く購入できる可能性が高いのですが、それだとサッカーが間に合わないということもあり、少し早めの購入を決断しました。でもそれでも発売から1年弱は経過してましたので、価格は結構安くはなっていました。

2.購入店舗の選定
まず価格コムで大体の相場を抑えておきます。そして
「量販店の長期保証比較2015版(2)~中型家電編~」
に記載したとおり、保証が良い店舗で購入したいと思っていたので、
「ケーズデンキ」
「ビックカメラ」
「ヤマダ電機」

の3店舗での購入をしたいと思っていました。その中でケーズデンキは
「明らかに値引き前の価格が他の2店舗より高い」
状況でしたので、ここから値引き交渉するのはきついなという印象でした。

それで休日ぷらぷらと家電を見てたところ。ヤマダ電機で比較的というかかなり安いチラシを確認することが出来たのです。
dx750_02.jpg
当時この価格はポイント込みだと価格コムよりも安かったので、購入をしたいと思いました。

3.ヤマダ電機でさらに値引きする方法
(1)今回は他店競合価格は無理
この価格はどう考えても最安で他店を引き合いに出すことも無駄だったので、今回はこの方法では値引きは無理です。

(2)テレビ下取りを活用する
ヤマダ電機では
「大型家電買取キャンペーン!」
を行っており、古いテレビを買い取ってくれます。僕のテレビは既に古く買い取り価格は500円でしたが、買い取ってくれない場合は
「リサイクル手数料で3,000円位かかってしまう」
のでこの部分で少し得をすることが出来ました。

(3)配送料を無料にしてもらう
配送料は通常3,000円近くかかってしまうようなのですが、
「ヤマダプレミアム会員」
に加入すれば、無料になるので加入しましょう。このプレミアム会員ですが、月額300円かかってしまうのですが、
「毎月300円分のポイントがもらえる」
ので、ヤマダ電機で頻繁に買い物をする方であれば損しない仕組みになってます。ちなみに僕はすぐに解約しました。

(4)プレミアム会員入会でポイントが+2%
プレミアム会員入会当日はポイントが+2%されます。
dx750_05.jpg
なので、大きい買い物をする場合は絶対入った方が良いです。

そんなこんなで支払った料金は以下になります。
1.購入レシート
ヤマダ電機で購入する場合、
「無料保証は保証金額が経年劣化」
しますので、有料保証に加入するのがお勧めです。
dx750_03.jpg

2.ついたポイント
有料保証分のポイント(5%分)が差し引かれております。
dx750_04.jpg
後日プレミアム会員入会分のポイントとスロットでもらったポイントが追加されました。
dx750_06.jpg
これらのポイントは期間限定なので、すぐに使ってしまいましょう。僕はテレビにつける録画用の外付けハードディスクを買いました。

ちなみに今回購入したヤマダ電機は
「ポイントは税別金額に対して付与される」
ことが後に発覚しました。あとでレシートをみたらあれ??と思い確認したらそういうことでした。
※プレミアム会員入会分のポイントは税込に対して付与されている様です。
この件についてはまた改めて記事にしたいと思っております。

最後ポイント関係で多少不満な部分はありましたが、総合的には良い買い物が出来たと思っています。
皆様の商品選び、商品購入の参考になれば幸いです。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年12月20日 (火) | Edit |
前回
「Zenfone3をヤフーショッピングで安く買う方法」
にてZenfone3を安く買う方法をご紹介しましたが、私もこの方法でZenfone3を購入しました!といいたかったのですが、実際はその前の日の
「5のつく日キャンペーン」
にて既に購入してしまったのです。

購入した店はらいぶshopという店です。
zen3_buy1.jpg

このように本体が40,000円でポイントが6,400ポイントだったので
「実質33,600円での購入」
ということで、前回ご紹介した記事より高い買い物になってしまいました。

買い回りをした場合は更に大きな差になってしまうので、勇み足だったなぁとは思うのですがまぁ仕方ないですね。

というわけで少しだけ高い買い物になってはしまったのですが、
「ついに通話SIMとデータSIMが1台のスマホで利用可能に!」
でご紹介した1台持ち環境にすることができるようになったので、その辺についてまた今後ご紹介させていただければと思います。
zen3_buy2.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2015年09月09日 (水) | Edit |
このコントローラーですが以前楽天の買い回りセールにて購入したPS3コントローラーですが、接続形式がBluetoothと書いてあったこととレビュー欄にPCで接続可能と書いてあったことからPCで無線接続できるコントローラーとしては格安だと思い購入しました。

しかしこのコントローラーですが、PS3では使用できても
「パソコンでは使用できない」
ので注意してください。

私の設定の手順が悪いのかもしれませんが、いろんな方法を試してもパソコンでBluetooth接続することはできませんでした。
また有線接続をしても認識はするもののコントローラーはまったく反応しません。「MotionJoy」「XInput Wrapper for DS3」を利用すれば動作はしますが、とりあえず標準では使用できません。

そしてこの仕様は
「PS3純正コントローラーそのもの」
のようです。

しかしイオシスの製品ページですが、無線形式がBluetoothと強調されていたり、レビューにパソコンで使用可能と書かれていたり、個人的にはちょっと勘違いをしてもおかしくないのではないかと感じております。
この文面をみてパソコンでも使用できると判断してしまうのは私だけなのかもしれないですが、もしPCでの利用目的でこちらの商品を購入しようと検討しておりましたら、よくよく気をつけて購入されることをお勧めいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★