2019年12月30日 (月) | Edit |
今回は元旦を間近に控えて、年末のうちに
「1/1から始まるお得なキャンペーン」
のご紹介をしたいと思います。

1.家電でauPAYの支払いで20%還元
aupay001.jpg
こちらはクレカ好き様から教えていただいた情報になります。情報をありがとうございました。
(1)対象期間
1月1日から13日までと比較的長めです。
(2)還元上限
10,000ポイントとなっています。通常ポイントが0.5%、キャンペーンポイントが19.5%となっているので、
「支払い上限は51,282円」
となっております。
(3)対象店舗
下記の家電量販店となっております。
aupay002.jpg
(4)まとめ
20%オフだけでは普段の楽天買い回りなどと比べると、やや還元率が劣るのですが、実際の店舗の方が楽天よりも安く売っている商品もありますし、ケーズデンキではあんしんパスポートと併用できますので、そういった場面で利用機会がありそうです。

2.Omni7で5店舗買い回りで50%還元
こちらは5店舗という条件がちょっと厳しいですが、還元率がかなり高いので積極的に狙っていきたいです。
(1)対象期間
1月1日から5日までとやや短めの期間になっています。
(2)還元上限
※計算間違ってましたので訂正。くろまめ様情報提供ありがとうございました。
還元率は買い回り店舗数に応じて
「1店舗は10%~5店舗で50%」
となるので、買い回り店舗数にかかわらず
「支払い上限は3万」
となります。ちなみに還元されるポイントは
「5店舗の場合は15,000ポイントが上限」
「3店舗の場合は9,000ポイントが上限」

となります。なので、なんとしても5店舗買い回りを達成したいところです。
(3)対象店舗
対象店舗は下記のとおりです。
omni002.jpg
7netで本やゲーム機を、イトーヨーカドーネットスーパーと通販で生活必需品を、ニトリでNウォームを、さとふるでふるさと納税をする予定です。あとはセブンイレブンのお届けサービスで100円のお茶などを買って調整したいと思います。
(12/31:追記)
イトーヨーカドーネットスーパーで新規で購入する場合は
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
経由で購入すると2,000円分のポイントがもらえます。ちなみにハピタスは1000円分のポイントです。条件は
「5000円以上の購入」
「会員登録後7日以内での購入」

とのことなので、今から準備しておいてもいいかもしれないですね。

(4)まとめ
生活必需品で腐らないものを買えばいいと思いますので、こちらを中心に、ゲーム機や本については自分で使いたいものがあればいいですが、なければリセールバリューの高いものを選ぶようにしましょう。またふるさと納税についても1月1日からリセットされますので、上限の30,000を超えないように調整しましょう。

以上が元旦から始まる目ぼしいキャンペーンの紹介でした。Omni7はかなりお得だと思いますので、ぜひ活用しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年11月16日 (土) | Edit |
今Twitter界隈で話題になっている
「Alexa出前館スキルでの初回注文に限り、最大1万円までキャッシュバック!」
ですが、本日我が家でもやってみたので、そのやり方など含めてご紹介させていただきます。
demae001.jpg

1.Amazonアカウントと出前館アカウントを連携
キャンペーンページのリンクからまずは連携させます。
demae002.jpg

2.出前館のスキルを有効化させる
Alexaアプリ(私は自分のスマホで設定しました)から出前館のスキルを有効化させます。その際にスキルのアクセス権を両方に付与してチェックしておきます。
demae003.jpgdemae004.jpg

3.再度設定から音声注文の許可にチェック
その際に1-click設定を確認を一度タップして、きちんと設定が行われているか確認します。
demae005.jpgdemae006.jpg

4.注文はFireTVなど画面付きアプリがおススメ
スマホのAlexaアプリではメニューを見ての注文ができずおすすめ勧めの注文または注文履歴からの注文しかできないので、FireTVなど画面表示ができるAlexaアプリからの注文がおススメです。
demae007.jpg

5.使用できない文字が含まれていますと警告が出た場合
この場合は、私はアカウント設定の住所を変更することで解決しました。具体的には
「1丁目1-1」
としていたところを
「1丁目1番地1」
としたら、注文できました。もしかしたら「-」がダメなのかもしれないです。

色々と苦戦したのですが、最終的に無事注文完了しました。
demae008.jpg

やってみた感想としては
1.注文の操作がめちゃくちゃやりにくい
スマホやパソコンから注文するのに比べるとすごいやりにくい!画面を戻るのも、声でやらないといけないし、カートの中身が全部見れないのもかなり致命的でした。あと注文時に個数の指定ができず、同じ商品を連続で注文しなければなりません。

2.出前館からの注文は割高
今回ピザハットで注文したのですが、ピザハット本体から注文するのに比べると、全体的に単価が割高でした。

というわけで、キャッシュバックがなければ、アレクサからの注文もしないと思いますし、出前館からの注文もおそらくやらないかなと感じました。操作性や価格などが変わってくれば今後検討の余地はあると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年10月23日 (水) | Edit |
先日
「タイムバンクの相互購入は超お得なので活用しよう!」
にて、タイムバンクの相互購入キャンペーンについて、ご紹介させていただきましたが、調べてみると今回のキャンペーンから色々と注意しなければならない点があるので、今回はそれをまとめたいと思います。

1.期間中同じ紹介IDは1回まで
timebb010.jpg
つまりパートナーがBさんだけだった場合は
「キャンペーン期間中のポイントバックは1回だけ」
ということになります。A,B,Cの3人で相互購入を行う場合は
「AがBのIDで購入→翌日CのIDで購入」
「BがCのIDで購入→翌日AのIDで購入」
「CがAのIDで購入→翌日BのIDで購入」

と行うことで、キャンペーン期間中に2回のポイントバックを受けることができます。我が家は嫁さんとの相互しかしていないので、それぞれ1回づつの購入しかできなくなりました。

2.割引商品のみがポイントバック対象
下の写真のように○○%OFFと書いてある商品だけが、キャンペーンの対象になりました。
timebb011.jpg

3.ポイントでの購入分はキャンペーン対象外
これが超重要になります。これまではキャッシュバックだったので
「キャッシュバック分が次回のキャンペーンに全額適用された」
のですが、今回からはポイントバック制になって、ポイント利用分はポイントバックの対象外なので
「ポイントバック分は次回のキャンペーンに利用できない」
※利用してもポイントバックの対象外になってしまう
点が重要なのです。わかりにくいので例で示します。

(1)これまでのキャッシュバック
(1回目)5,000円の購入で3,500円キャッシュバック
(2回目)3,500円の購入で2,450円キャッシュバック
(結果)8,500円の商品が2,550円で購入できた
→還元率70%

(2)今後のポイントバック
(1回目)5,000円の購入で3,500円ポイントバック
(2回目)3,500円の購入で3,500ポイント使用
→ポイントバックは0ポイント
(結果)8,500円の商品が5,000円で購入できた
→還元率41%

つまり、ポイント分がキャンペーン適用外になったことで、
「実質の還元率が大幅ダウン」
していることに注意する必要があります。

4.今後の方針
今後の方針としては実質の還元率が41%になったことを踏まえて
「定価の高い商品は購入しない」
「商品価格を楽天などと比較して購入する」

など、価格に対してシビアに行動する必要があるかとおもいます。

前回の記事で紹介したようにお得であることは間違いないのですが、これまでのキャッシュバックと異なり、色々と注意しなければならない点が多々ありましたので、改めて記事にさせていただきました。皆様もご利用の際には十分気をつけて購入していただければと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★