2017年03月04日 (土) | Edit |
先日ヤマダ電機にてテレビを購入したときのことを
「家電を安く買うためのコツ(実践編)~テレビ編~」
にて記事にさせていただいたのですが、この際に私が購入したヤマダ電機では
「ポイントは税別金額に対して付与される」
ことが発覚しました。

私自身この点に気づかずに購入してしまったので、私自身にも責任はあるのですが、他店の実態はどうなっているのだろうということで、ヤマダ電機LABIのサポートセンターに問い合わせてみました。

その結果ですが、先月(2017年2月)の段階では
「高崎、名古屋、広島以外のLABI店舗は税別金額に対して付与」
という状況だそうです。というわけでヤマダ電機の総本店である池袋も税別金額に対して付与ということでした。

ちなみに
「テックランドについては店舗ごとに問い合わせて欲しい」
ということでしたので、こちらの方はわかりませんでした。

ビックカメラやヨドバシカメラについては基本税込金額に対して付与されるので、商品を購入する際にはこの辺の付与率なども考慮して、価格比較をしていただければと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2016年02月07日 (日) | Edit |
これまで各家電量販店の長期補償の比較では
「量販店の長期保証比較2015版(1)~大型家電編~」
「量販店の長期保証比較2015版(2)~中型家電編~」
「量販店の長期保証比較2015版(3)~小型家電編~」
「量販店の長期保証比較2015版(4)~電子機器編~」
「量販店の長期保証比較2015版(5)~パソコン編~」

で記事にしてきたところです。

今回の報告はその中でも度々登場しているヤマダ電機の有料補償
「家電保がしれっと改悪していた」
という件について説明させていただければと思います。

変更点は
「購入価格が3万以下の場合補償年数が3年に短縮」
された点です。

ちなみにこの写真は私が以前ヤマダ電機で洗濯機を購入したときにもらった家電保の説明書です。
hitachisentaku_1.jpg
このときはまだ金額に関係なく5年保証だったのです。

それが今はこのリンク先のように
「メーカー保証1年間+ヤマダ保証4年間・2年間」
と変わってしまっているのです。

これによって今現在家電量販店で3万円以下でも経年劣化することなく5年保証を付けてくれる量販店は
「ビックカメラのみ」
となってしまいました。

というわけで今回私は昔の掃除機が壊れたので掃除機を買うことになったのですが、価格が3万以下だったのでビックカメラで購入しました。
soujiki_bic.jpg

また量販店の長期補償の比較については今年も行っていこうかと思っておりますので、そのときにはこの内容も踏まえて検証していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2015年10月17日 (土) | Edit |
今回も前回の記事からだいぶ更新が遠ざかってしまったのですが、今回は
「量販店の長期保証比較」
として、長期保証比較のラスト、
「パソコンの長期保証」
についての比較をしていきたいと思います。

店名ケーズヤマダ
(有料)
ビックヨドバシ
加入料購入額
の5%
購入額
の5%
購入額
の5%
購入額
の5%
保証期間5万以上:5年
5万以下:3年
5年3年5年
自己負担額0円0円(*1)1万円0円
1回あたりの
保証限度額
※購入
金額
まで
※購入
金額
まで
(*2)1年目:なし
2~5年目:80%
1年目:なし
2年目:80%
3年目:70%
4年目:60%
5年目:50%
修理回数の上限制限なしなし制限なし1回
備考※超過の
場合は
代替品提供
※超過した
場合は
代替品提供
(*1)修理代が
1万円未満の
場合は実費負担
(*2)超過の
場合は
代替品提供
0


店名ジョーシン
(有料)
ジョーシン
(有料)
エディオン(カード)エディオン(有料)
加入料購入額
の5%
購入額
の5%
無料購入額
の5%
保証期間5年3年5年5年
自己負担額1万円0円0円0円
1回あたりの
保証限度額
※累計の
修理金額が
購入金額に
達するまで
(超過の場合
修理可能
残額分を
ポイント還元)
※累計の修理金額が
購入金額に達するまで
(超過分は自己負担)
修理回数の上限上記参照上記参照
備考000タブレットは
2484円で
3年保証


パソコンの保証内容の特徴は前回の「電子機器」とあまり変わらないのですか、最大の変更点は
「ビックカメラの自己負担額が1万円」
となった点です。この点は大きくマイナスです。

またジョーシンの場合ですが、
「5年保証と3年保証を選べるようになった」
点が変更点です。5年保証の場合は免責金額が1万円となりますが、3年保証は0円です。

以上を踏まえて、私の結論を出したいと思います。
【最強】ヤマダ電機(有料)
5年保証の上、回数も無制限なのでここが一番良いと思います。
【次点】ケーズ
3万以下は3年となってしまうのですが、3万以下のパソコンも多くはないのでケーズも悪くありません。
【普通】ジョーシン、エディオン
保証金額の上限は累計金額で計算されるので微妙だが、免責金がないのでとりあえずは普通かと思います。
【微妙】ビックカメラ
免責金額が1万円なのは正直微妙。ただ高価なパソコンを購入した場合はジョーシンエディオンよりも良いかも。
【最悪】ヨドバシ
やはり保証金額の経年劣化はいただけないと思います。

以上5回にわたって、家電量販店の長期保証を比較してきました。次は最後これまでのまとめを行いたいと思います。
なんとか2015年中にはまとめたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★