2019年05月25日 (土) | Edit |
これまでアレクサとスマートリモコン(RS-WFIREX)で家電制御する方法として、
「AmazonEchoとRS-WFIREX3で家電を音声制御する(1)導入編」
「AmazonEchoとRS-WFIREXで家電を音声制御(2)リモコン登録編」

の2回にわたってご紹介してきましたが、今回は
「Alexaの定型アクション」
を活用してリモコン制御する方法をご紹介したいと思います。

定型アクションとは
「こちらが指定したフレーズで指定したアクションを実行」
できる機能です。例えば前回の記事でテレビの30秒スキップを学習させましたが、定型アクションで
「フレーズ:アレクサ、スキップ」
「アクション:30秒スキップ(テレビアレクサの電源をオン)」

※事前に電源オンのスイッチ部分に30秒スキップを学習させておく
ことによって、アレクサにスキップと指令すると30秒スキップしてくれます。
rmotou_teikei002.jpg

さらに定型アクションは
「一つのフレーズで複数のアクションを実行」
することが可能です。例えば
「フレーズ:アレクサ、つけて」
「アクション:照明をオン、テレビをオン」

とすることによって、帰宅してきたときなどに照明とテレビをオンにすることができます。
rmotou_teikei001.jpg
逆に
「フレーズ:アレクサ消して」
「アクション:エアコンオフ、照明オフ、テレビオフ」

ということも可能です。

定型アクションの注意点ですが、プリセットで登録したリモコン機能の場合
「テレビはオンオフのみ」
「エアコンは温度変更のみ」

しかできません。テレビは致し方ないとして、エアコンのこれは致命的です。
rmotou_teikei005.jpg
この理由から前回の記事で
「エアコンのオンオフのみを登録したリモコン」

を作ったのです。これによって定型アクションでエアコンのオンオフが可能になります。
rmotou_teikei004.jpg

これまでの記事をまとめると
「自分がやってほしいリモコン情報を手動で学習させる」
「定型アクションで自分で起動できるフレーズとアクションを指定」

することで、RS-WFIREX3/4で行うことのできるアクションがかなり広がります。

これらの機能を駆使して、楽しいスマートホームライフを送っていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年05月23日 (木) | Edit |
先日の記事
「AmazonEchoとRS-WFIREXを用いて家電を音声制御する(1)導入編」
ではAmazon Echo(アレクサ)ラトック製RS-WFIREX3/4を用いて
「自宅の家電を音声制御するメカニズム」
について紹介してきました。

その中で登録する家電の種類によっては
「プリセット登録だと自分のやりたいことをAlexaに指令できない」
という事態が発生することもご説明いたしました。そこで今回は
「自分がやってもらいたいことをAlexaにやってもらえるようにリモコン登録する方法」
についてご紹介したいと思います。

以下、家電製品ごとに具体例を記載していきます。

1.照明の場合
プリセット登録したリモコン情報をAlexaに登録した場合にできることは下記の表の通りです。
rmotou_syoumei001.jpg
このようにプリセットだとフレーズに対するアクションが決まってしまうので、例えば
「メモリー登録したボタンを押す」
「電球色に切り替える」

といったことができません。これを行うには手動でリモコンを登録するときに
「全灯ボタンをメモリー登録したボタンに割り当て」
「明るくするボタンを全灯に割り当て」
「暗くするボタンを電球色ボタンに割り当て」
「消灯ボタンを消灯に割り当て」

とすることで、以下のように動作させることが可能です。
※リモコン名を「電気」とした場合です。
Alexaへの命令押されるリモコンボタン実際に動く動作
プリセット手動登録
電気をつけて全灯ボタン全灯メモリ登録ボタン
電気を消して消灯ボタン消灯消灯
電気を明るくして明るくボタン明るく全灯
電気を暗くして暗くボタン暗く電球色にする

2.テレビの場合
プリセット登録したリモコン情報をAlexaに登録した場合にできることは下記の表の通りです。
rmotou_tv001.jpg
こちらについてもフレーズに対するアクションが決まってしまうため、たとえば
「30秒スキップ」
などの動作はデフォルトではできません。これを行うには1の照明の様にボタンを入れ替えするよりも
「30秒スキップを別のリモコンに別途登録し、定型アクションとして操作させる」
のがよいです。定型アクションについては説明が長くなりそうなので、次回に詳しく説明させていただきます。
rmotou_alexa001.jpg

このように登録したリモコン情報をアレクサに登録します。登録方法についてはマニュアルに詳しく掲載しておりますので、そちらを参照した方がよいと思いますが、簡単に記述します。
1.アレクサにスキルを登録
スマート家電コントローラー用スマートホームというスキルをリンクして設定します。設定方法はマニュアルを参照してください

2.スマホアプリからリモコン情報をAlexaに送る
スマートフォンの純正アプリ「家電リモコンアプリ」
「メニュー」→「Amazon Alexaの設定」→「スマートホームスキルを選択」と進めていくと、下記の画面までたどり着きますので、右上のプラスボタンをタップします。
rmotou_alexa002.jpg
ここでAlexaに登録したいリモコンを選びます。私は
「テレビ(プリセット)」
「エアコン(プリセット)」
「でんきアレクサ(上の例のようにアレクサ用にアレンジした照明リモコン)」
「テレビアレクサ(30秒スキップを登録したリモコン情報)」
「エアコンアレクサ(エアコンの運転停止のみを登録したリモコン情報)」

を登録します。テレビアレクサとエアコンアレクサの活用方法は次回の定型アクションの説明で紹介いたします。
rmotou_alexa004.jpg

これによって我が家のリモコン環境は以下のようになりました。
Alexaへの命令起動するリモコン押されるリモコンボタン実際に動く動作備考
電気をつけてでんきアレクサ全灯ボタン点灯ボタン全灯ボタンに点灯ボタンと登録する
電気を消してでんきアレクサ消灯ボタン消灯
電気を明るくしてでんきアレクサ明るくボタン全灯明るくボタンに実際は全灯ボタンを登録
電気を暗くしてでんきアレクサ暗くボタン電球色にする暗くボタンに実際は電球色ボタンを登録
テレビをつけてテレビ電源電源オンオフ
テレビを消してテレビ電源電源オンオフ
スキップしてテレビアレクサ電源オン30秒スキップオンボタンに30秒スキップを学習
エアコンをつけてエアコン電源電源オン
エアコンを消してエアコン停止電源オフ

このようにリモコン情報を手動で登録させることで、アレクサで操作できる動作のバリエーションを増やすことが可能となります。
次回はさらにバリエーションを増やす方法として
「Amazon Echoの定型アクション機能の活用方法」
についてご紹介したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年05月17日 (金) | Edit |
今回は以前の記事
「AmazonでEchoとリモコン(RS-WFIREX3)がセットで9980円!」
「hueを使わず安いLEDシーリングでスマートスピーカーに対応させる」

でご紹介した、Amazon Echo(アレクサ)とラトック製RS-WFIREX3/4を用いて
「自宅の家電を音声制御する方法」
をご紹介したいと思います。この2つの機器を用いて音声制御させるプロセスは以下のようになっています。

1.アレクサに命令をとばす。
例えば「アレクサ、照明をつけて」と言ったとします。
2.アレクサは命令を受けて、スマートリモコンに指令します。
アレクサに「照明をつけて」と言われたら「スマートリモコンに照明の点灯ボタンを押すように指令する」というルーチンを事前に学習させておくことで、スマートリモコン(RS-WFIREX3/4)に照明の点灯ボタンを押すように指令します。
3.命令を受けたスマートリモコンは照明の点灯ボタンを押す
 これも事前にスマートリモコン(RS-WFIREX3/4)に照明の点灯ボタンとなるリモコン信号を学習させる必要があります。

このようにアレクサに声をかけてリモコンを制御してもらうには
「スマートリモコンにリモコン信号を学習させる」
「AmazonEchoにスマートリモコンを起動してもらうためのフレーズを登録」

という2つの手順が必要になります。

RS-WFIREX3及びRS-WFIREX4にリモコンの信号を覚えさせるには
「スマート家電コントローラ」
というアプリを用いて行います。具体的な方法については
「スマート家電コントローラWEBマニュアル」
に詳しく記載されていますが、多くの家電は
「すでにプリセットが登録されている」
ので、機器の型番を指定するだけで簡単にリモコンが登録できてしまいます。

基本的にはプリセットで登録すればよいのですが、登録する家電の種類によっては
「プリセット登録だと自分のやりたいことをAlexaに指令できない」
という事態が発生します。

例えば
「照明のメモリー登録した照明のボタンが押せない」
「テレビのCMスキップボタンが押せない」

といった事態がおこってしまうのです。

なので、こういったボタンをAlexaから押してもらうようにするには
「手動でリモコン信号を学習させる必要がある」
のです。

そこで次回は
「RS-WFIREX3にリモコンを登録する方法」
をご紹介したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★