2018年03月13日 (火) | Edit |
前回のUQ-mobileの時も使用してしばらく経ってから通信量を紹介させていただきましたが、今回もmineoに切り替えてから4ヶ月が経ちましたので、
「4ヶ月使用した際の通信量」
についてご紹介させていただければと思います。

4ヶ月使用した際の通信量と主要アプリの通信量を表にまとめてみました。

なお私は
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
でご紹介したように
「DプランのSIM(私用)」
「DプランのSIM(嫁用)」
「AプランのSIM(ルーター用)」

の3枚のSIMを持ってますので、この3枚を含めた形での利用状況をご紹介したいと思います。

【私の使用状況】
総データ使用量アプリ別
ブラウザYoutubeテザリングDAZN
11月5.65GB2.99GB1.36GB470MB475MB
12月8.11GB4.80GB1.55GB1034MB0MB
1月6.43GB3.87GB1.42GB411MB0MB
2月8.54GB5.53GB1.36GB980MB0MB
平均7.54GB4.30GB1.42GB701MB475MB
※1ルーター用のSIMの通信量はテザリングの項目に含めて表示しています。
※2最後の平均値ですがDAZNはJリーグシーズンオフは使用していないので、11月の数値をそのまま平均値として利用しています。


【嫁の使用状況】
総データ使用量アプリ別
ブラウザYoutubeLINEAmazon
11月1.60GB0.90GB220MB250MB50MB
12月2.28GB1.08GB427MB207MB97MB
1月2.00GB0.97GB501MB407MB35MB
2月1.36GB0.88GB56MB249MB10MB
平均1.81GB0.96GB301MB278MB48MB
このように平均すると私と嫁さんで
「毎月9.35GB」
を利用していることがわかります。

UQ-mobile使用時の時と比較をすると
「ブラウザの通信量が大幅増」
「Youtubeの通信量は若干減」

しております。ブラウザの通信量がこんなにも増えたのはよくわかりませんが、通信速度が速くなった分、ページをめくる速度もあがったということなのかもしれません。またYoutubeの通信量は横ばいでしたが、これは無制限のことと比べるとYoutube自体を見る時間が減っているとおもいますので、その辺が影響したと思います。

また私と嫁さんの違いは私がネットを見すぎているということがよくわかるということと、LINEの使用機会が嫁さんの方が圧倒的に多いということですかね。この辺も個性が良く表れていると思います。

ちなみに私はSIMを3枚持ってますので、
「毎月9GBまでは定額の範囲内」
なのですが、毎月の使用通信量をみても
「7GB~10GBで推移している」
状態ので、実際今まで繰り越しなどを活用することによって、通信量については不足も過剰にもなっていないので、今の状態はちょうど良いと思います。

というわけで私はUQ-mobileからmineoに乗り換えて
「月額料金は安くなった」
「通信量も当初の想定に収まった」

ということから、かなり満足しております。

これまでmineo(マイネオ)についての記事は
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
「利用状況別のおすすめMVNO紹介(mineo,BICLOBE,UQ mobile)」
「mineoは利用状況によっては複数回線契約の方が安い」
「複数台契約する場合のBIGLOBEとmineoとUQ mobileのコスト比較」
「複数台でパケットをシェアする場合はmineoがお得」
「mineoのキャンペーンを活用した実質料金」

などに掲載しておりますが、今現在のmineoのキャンペーンは
「900円引きが1年から半年に縮小」
されてはいるのですが、
「紹介倍増キャンペーンは3/31まで継続」
しておりますので、今であれば当ブログに掲載している内容とほぼ同じの月額料金でmineoを契約できると思います。

また色々なページに既にリンクを貼らせていただいているのですが
「こちら」
から申し込んでいただくと私が紹介者になりますので、1回線目の紹介者がもしいらっしゃらない場合はご活用いただけるとうれしいです。2回線目以降はご自分の回線を紹介元に使用してください。

以上、今回はmineoのレビューをお送りいたしましたが、紹介キャンペーン900円引きキャンペーンも引き続き続いておりますので、今からMVNOを検討される方々も有力な選択肢になってくるかと思います。

またMVNOについても何か良い話がありましたら記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年12月03日 (日) | Edit |
これまでmineo(マイネオ)についての記事は
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
「利用状況別のおすすめMVNO紹介(mineo,BICLOBE,UQ mobile)」
「mineoは利用状況によっては複数回線契約の方が安い」
「複数台契約する場合のBIGLOBEとmineoとUQ mobileのコスト比較」
「複数台でパケットをシェアする場合はmineoがお得」
「mineoのキャンペーンを活用した実質料金」

などでご紹介させていただきましたが、この料金であることの前提には
「月額料金が毎月900円(税抜)割引」
「紹介キャンペーンで2,000円のキャッシュバック」

が行われているという前提で比較を行っております。

これらのキャンペーンが今どのような状況なのかについて今回はご紹介していきたいと思います。
1.月額料金割引キャンペーン
こちらについてはこれまでは
「大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーン」
と1年間900円(税抜き)を割引するものでしたが、これが
「続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン」
となり、2018年1月18日まで延長されました。
しかし今回のキャンペーンは
「割引継続期間が6ヶ月」
ということで前回の1年と比べると期間が半分になってしまいました。

2.紹介キャンペーン
こちらのキャンペーンはこれまでは
「倍増!紹介キャンペーン」
で紹介者と紹介された人に、それぞれ2,000円のギフト券がもらえるものでしたが、これは今
「mineo紹介キャンペーン」
となり、紹介者と紹介された人に、それぞれ1,000円のギフト券がもらえると、もらえる金額が半分になってしまいました。

このように今現在のmineoのキャンペーンは
「月額料金割引期間が半分」
「紹介キャッシュバックが半分」

と以前のものに比べると、割りが悪くなってしまいました。

とはいえ、mineoの場合は1年以内の解約であっても
「MNPでなく純解約であれば違約金は無し」
※1年以内のMNPの場合は12,420円が発生します
なので、半年後にまた他のMVNOに移行すれば、割引率が悪くなるということはないので、まだまだ選択肢としてはありなのかなと思います。

私の回線保有パターンは
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(1)【はじめに】」
で紹介したように、
「通話用回線はドコモ」
「データ通信用はMVNO」

としているのですが、こうした回線保有パターンをしていると
「MVNO側については通話SIMである必要がない」
「MVNO側は電話番号が変わっても問題ない」

ので、比較的自由にMVNO業者を変えることができます。

こうした回線保有パターンをしている方は特にまだmineoを契約する意味があるかと思いますので、キャンペーンが延長したということで再度ご紹介させていただきました。

また色々なページに既にリンクを貼らせていただいているのですが
「こちら」
から申し込んでいただくと私が紹介者になりますので、1回線目の紹介者がもしいらっしゃらない場合はご活用いただけるとうれしいです。

私自身もmineoを使用して、約2ヶ月が経過しましたので、またある程度の期間が経過しましたら、使用通信量などについてご紹介していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年11月13日 (月) | Edit |
以前の記事
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
にて今の契約をUQ mobileからmineoに変更して
「Dプラン2回線、Aプラン1回線」
にて契約をしたのですが、AプランのSIMは実質余っている状況でした。

なんとかこのAプランのSIMを活用できないかと考えていたところ、思い立ったのが
「AプランのSIMをモバイルルーターとして活用」
する方法でした。

最初に買おうかなと思っていたルーターは
「NECのMR04LN」
でした。

このルーターはドコモのSIMもauのSIMの両方通信可能な上にSIMフリーなので海外に持っていっても使えるという利点があったからです。しかしこのルーターは現状
「中古でも価格が1万円くらいする」
ため、価格が結構高いです。

そこで目を付けたのが
「auのLTEで通信可能なWiMAX2のルーター」
です。mineoのホームページで動作確認端末を見るとWiMAX2対応ルーターは
「HWD14、HWD15」
「Speed Wi-Fi NEXT W01」

※Speed Wi-Fi NEXTシリーズに関してはmineoのホームページには記載がないですが、W01~W04も通信可能のようです。
なのですが、これらの端末であれば中古で比較的安く購入が可能になっております。

私が購入したのは
「Speed Wi-Fi NEXT W04」
になります。
w04_buy02.jpg
この機種は結構新しいのですが、楽天のセールで一時期3,999円で販売されており、購入を決意しました。
w04_buy01.jpg
設定方法はW01の設定方法とほとんど変わらなかったのでそちらを参考にしました。

自分が今使っているZenfone3でもテザリングができるので、この4,000円の投資が良かったのかといわれると正直自分でも疑問なのですが、とりあえずWiMAXのSIMが使えるよということがわかったことと、テザリングで通信するよりはモバイルルーターを使用して、別々のSIMで通信した方が電池の持ち的にも速度的にも安定するだろうと思うので、まぁしばらくは使ってみて何か良い使い道があったらまたその時は記事にしていければと思います。

今回は余ったSIMを有効に?活用するための方法の紹介でした。最後までご覧いただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★