2017年12月03日 (日) | Edit |
これまでmineo(マイネオ)についての記事は
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
「利用状況別のおすすめMVNO紹介(mineo,BICLOBE,UQ mobile)」
「mineoは利用状況によっては複数回線契約の方が安い」
「複数台契約する場合のBIGLOBEとmineoとUQ mobileのコスト比較」
「複数台でパケットをシェアする場合はmineoがお得」
「mineoのキャンペーンを活用した実質料金」

などでご紹介させていただきましたが、この料金であることの前提には
「月額料金が毎月900円(税抜)割引」
「紹介キャンペーンで2,000円のキャッシュバック」

が行われているという前提で比較を行っております。

これらのキャンペーンが今どのような状況なのかについて今回はご紹介していきたいと思います。
1.月額料金割引キャンペーン
こちらについてはこれまでは
「大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーン」
と1年間900円(税抜き)を割引するものでしたが、これが
「続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン」
となり、2018年1月18日まで延長されました。
しかし今回のキャンペーンは
「割引継続期間が6ヶ月」
ということで前回の1年と比べると期間が半分になってしまいました。

2.紹介キャンペーン
こちらのキャンペーンはこれまでは
「倍増!紹介キャンペーン」
で紹介者と紹介された人に、それぞれ2,000円のギフト券がもらえるものでしたが、これは今
「mineo紹介キャンペーン」
となり、紹介者と紹介された人に、それぞれ1,000円のギフト券がもらえると、もらえる金額が半分になってしまいました。

このように今現在のmineoのキャンペーンは
「月額料金割引期間が半分」
「紹介キャッシュバックが半分」

と以前のものに比べると、割りが悪くなってしまいました。

とはいえ、mineoの場合は1年以内の解約であっても
「MNPでなく純解約であれば違約金は無し」
※1年以内のMNPの場合は12,420円が発生します
なので、半年後にまた他のMVNOに移行すれば、割引率が悪くなるということはないので、まだまだ選択肢としてはありなのかなと思います。

私の回線保有パターンは
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(1)【はじめに】」
で紹介したように、
「通話用回線はドコモ」
「データ通信用はMVNO」

としているのですが、こうした回線保有パターンをしていると
「MVNO側については通話SIMである必要がない」
「MVNO側は電話番号が変わっても問題ない」

ので、比較的自由にMVNO業者を変えることができます。

こうした回線保有パターンをしている方は特にまだmineoを契約する意味があるかと思いますので、キャンペーンが延長したということで再度ご紹介させていただきました。

また色々なページに既にリンクを貼らせていただいているのですが
「こちら」
から申し込んでいただくと私が紹介者になりますので、1回線目の紹介者がもしいらっしゃらない場合はご活用いただけるとうれしいです。

私自身もmineoを使用して、約2ヶ月が経過しましたので、またある程度の期間が経過しましたら、使用通信量などについてご紹介していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年11月13日 (月) | Edit |
以前の記事
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
にて今の契約をUQ mobileからmineoに変更して
「Dプラン2回線、Aプラン1回線」
にて契約をしたのですが、AプランのSIMは実質余っている状況でした。

なんとかこのAプランのSIMを活用できないかと考えていたところ、思い立ったのが
「AプランのSIMをモバイルルーターとして活用」
する方法でした。

最初に買おうかなと思っていたルーターは
「NECのMR04LN」
でした。

このルーターはドコモのSIMもauのSIMの両方通信可能な上にSIMフリーなので海外に持っていっても使えるという利点があったからです。しかしこのルーターは現状
「中古でも価格が1万円くらいする」
ため、価格が結構高いです。

そこで目を付けたのが
「auのLTEで通信可能なWiMAX2のルーター」
です。mineoのホームページで動作確認端末を見るとWiMAX2対応ルーターは
「HWD14、HWD15」
「Speed Wi-Fi NEXT W01」

※Speed Wi-Fi NEXTシリーズに関してはmineoのホームページには記載がないですが、W01~W04も通信可能のようです。
なのですが、これらの端末であれば中古で比較的安く購入が可能になっております。

私が購入したのは
「Speed Wi-Fi NEXT W04」
になります。
w04_buy02.jpg
この機種は結構新しいのですが、楽天のセールで一時期3,999円で販売されており、購入を決意しました。
w04_buy01.jpg
設定方法はW01の設定方法とほとんど変わらなかったのでそちらを参考にしました。

自分が今使っているZenfone3でもテザリングができるので、この4,000円の投資が良かったのかといわれると正直自分でも疑問なのですが、とりあえずWiMAXのSIMが使えるよということがわかったことと、テザリングで通信するよりはモバイルルーターを使用して、別々のSIMで通信した方が電池の持ち的にも速度的にも安定するだろうと思うので、まぁしばらくは使ってみて何か良い使い道があったらまたその時は記事にしていければと思います。

今回は余ったSIMを有効に?活用するための方法の紹介でした。最後までご覧いただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年10月14日 (土) | Edit |
以前の記事
「使用MVNO会社をUQmobileからmineoに変更しました」
にて紹介したように、10月からUQ mobileからmineoに変更したわけですが、今回AプランとDプランのSIMをそれぞれ契約したので、
「AプランとDプランの速度比較」
を行ってみたいと思います。

使用したソフトは
「RBB SPEED TEST」
です。このアプリ通信量がかなり大きくて今回の速度測定だけで1GBくらい消費してしまいました。。。
測定方法はZenfone3のSIM1にAプランのSIM、SIM2にDプランのSIMを差して大体同じ時間に切り替えながら計測しました。

結果は以下の表にまとめてみました。
1.平日(10/3~10/6)
測定日時AプランDプラン
DLULDLUL
1003_0714.9842.92 101.99 11.58
1004_080.456.49 1.21 19.66
1005_080.4813.08 0.94 12.32
1005_107.0620.31 42.97 5.60
1004_120.3610.28 0.46 0.79
1005_120.195.20 0.50 5.81
1006_120.339.61 0.33 11.12
1003_170.55.64 0.95 0.62
1004_170.6420.23 4.02 7.93
1002_180.475.07 0.80 0.25
1005_180.495.70 0.91 1.60
1006_180.477.67 0.73 6.76
1002_191.169.69 1.98 11.16
1003_220.941.70 11.92 9.42
単位:Mbps

2.休日(9/30,10/7,8)
測定日時AプランDプラン
DLULDLUL
1008_0828.297.52 46.62 5.25
0930_098.0725.01 94.31 17.18
1001_0911.336.36 110.01 32.49
1007_111.488.14 16.44 9.92
0930_1236.199.45 29.39 6.10
1007_120.6950.04 2.97 6.23
1008_121.183.63 46.62 5.25
0930_1443.7611.25 12.74 6.62
0930_189.459.26 53.39 6.14
1008_1815.397.54 14.44 3.31
単位:Mbps

この結果をみると
「平日の朝(8時)、昼(12時)、夕方(18時)は基本遅い」
「それ以外の時間は基本的に快適」
「休日は全体的に快適」

ということがわかりました。

そしてAプランとDプランの比較では
「Dプランの方が基本的に優勢」
という結果でした。この結果については他の方の報告などを見ても同じ結果が多いので間違いはないのかなと思います。

というわけで私はDプランを基本的には使用していきたいと思います。今後Aプランの方が速度が速くなったりすることなどもありえるので、その辺は状況をチェックしながら柔軟に切り替えていきたいと考えております。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★