2018年02月18日 (日) | Edit |
前回の記事
「漢方スタイル終了後のクレジットカード運用方法」
では、今後のクレジットカードの運用については
「利用場所毎にクレジットカードを使い分けるしかない」
という結論に至ったことを紹介したのですが、今回は最初に
「普段使い用にオススメのクレジットカード」
をご紹介したいと思います。

結論から申し上げると、
「LINE Payカードが還元率2%で最強」
という事になります。

このLINE Payカードですが、厳密にはクレジットカードではなく
「事前にチャージをするプリペイド型」
になります。しかし決済方法としては一般的なクレジットカードと同じなので
「店舗での支払い方はクレジットカードと同様」
になります。

この驚異的な還元率2%はこれまでの漢方スタイルクラブカードよりも高い還元率で、
「LINE Payカード1枚でいいんじゃない?」
と思ってしまうのですが、このLINE Payカードにも欠点があります。それが
「公共料金や携帯料金の自動引き落としに非対応」
な点です。これはLINE Payカードがプリペイド式なことが影響していると思われます。

またLINE Payカードは一般的なクレジットカードとは異なり、
「不正利用の補償が原則10万円まで」
「海外旅行や国内旅行の保険がない」

など補償面で弱いという欠点もあります。

とはいえ還元率2%はかなりお得なので、LINE Payカードが使用できる場面においてはLINE Payカードを使用していくというのがよろしいかと思います。

さて次回は
「公共料金支払い用のオススメのクレジットカード紹介」
をしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年02月17日 (土) | Edit |
以前の記事
「【悲報】漢方スタイルクラブカードがついに終了に・・・」
を紹介してから半年以上が経過し、来月をもって
「漢方スタイルクラブカードが完全終了」
するわけですが、我が家の今後のクレジットカードの運用方法がやっと決まりましたので、今回はそのご報告をしたいと思います。

色々検討した結果、1枚のクレジットカードで集約していくのが手間もかからないですし、良いと思うのですが、クレジットカードの還元率がどんどん悪くなっていく中で、今後もクレジットカードを利用して高還元を得るためには
「利用場所毎にクレジットカードを使い分けるしかない」
という結論に至りました。

具体的な使い分けとしては
1.普段使い用
2.公共料金支払い用
3.Suicaチャージ用
4.ネットショッピング用
5.イオンでの買い物用

の5枚としてそれぞれ、
1.LINE Payカード
2.Reader's Card
3.ビックカメラSuica
4.楽天カード
5.イオンカードセレクト

の4枚を使用していこうというわけです。

それぞれの利用用途に応じて何でこのカードをチョイスしたのかについて次以降の記事でご説明していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年08月23日 (水) | Edit |
以前
「【悲報】漢方スタイルクラブカードがついに終了に・・・」
にて漢方スタイルクラブカードが2018年3月をもって終了するということをご報告させていただきました。

そしてその後は「Reader's Card」というクレジットカードに切り替えがされるのですが、このカードの還元率は
「約1.26%(1.257143・・・)」
と下がってしまいます。

2018年の3月から自動的にカードの切り替えがされるのですが、その際
「漢方スタイルクラブポイントはReader's Cardポイントに変換」
され、その交換レートが
「5倍」
になります。

ここで今Jデポに交換するパターンと、Reader's Cardに変わってからポイント交換するパターンで比較をしてみたいと思います。

(1)漢方スタイルクラブカードの時Jデポに交換する場合
現状は
「漢方スタイルクラブポイント300ptで1500円」
になるので、
「1ポイントあたり5円」
になります。

(2)Reader's Cardに切り替わってからJデポに交換する場合
Reader's Cardは
「3,500リーダーズポイントで4,000円」
になります。そして
「1漢方ポイントは5リーダーズポイント」
になるので、切り替え後は
「漢方スタイルクラブポイント700ptで4000円」
になります。つまり
「1ポイントあたり5.71円」
になります。

というわけで、Jデポに交換する場合ですが、今ポイント交換するよりも
「Reader's Cardになってから交換した方がお得」
になります。上で説明したとおり
「交換レートが1.14倍(5.71÷5)になる」
ので、今ポイントをためるだけためて、Reader's Cardに切り替わってからポイント交換すれば
「実質の還元率は1.71%(1.5%×1.14)」
になります。

というわけでReader's Cardに切り替わってからポイント交換をすることで
「漢方スタイルクラブカードが1.71%の還元率」
になりますので、とりあえずはポイント交換は我慢して、Reader's Cardに切り替わるのを待ってから交換した方が良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★