2019年09月05日 (木) | Edit |
ここ最近
「JCBカード」
「イオンカード」

なとクレジットカードのキャッシュバックキャンペーンが相次いでいますが、三井住友カードについても新しいキャンペーンが、始まっております。

1.カード新規発行で20%キャッシュバック

 新規ご入会&Vpassアプリログインで、もれなくご利用金額の20%キャッシュバックされます。ただし
「還元上限が12,000円」
なので、還元対象金額は6万円になります。カード発行時期とカード利用期限はキャンペーンサイトに書いておりますが、下にも一応画像を貼っておきます。

2.発行時にマイ・ペイすリボ設定+5万利用で2000円

これは発行時にマイ・ペイすリボ設定をしておけば、1の条件を達成することで自動的に達成されます。またリボ手数料を支払わなくて済むように
「マイ・ペイすリボ金額を高めに設定」
しておきましょう。

3.A8ネットのセルフバックで16000円8000円キャッシュバック
※9/7現在8,000円になってしまったようです。
こちらの情報については、私は
「ペイの実様のブログ」
で情報を取得させていただきました。やり方についてもこちらのサイトで詳しく紹介されております。このキャンペーンの申し込み期限が
「9月10日まで」
なので、私は急いで申し込みをしました。

以上の1から3をまとめると
(1)9月10日までにA8セルフバック
(2)新規発行時にマイ・ペイすリボ設定
(3)11月30日までに60,000円使用

することで
「合計30000円のキャッシュバック」
をもらうことができます。かなりおいしいキャンペーンで、残り期限も少ないのでみなさん急いで応募しましょう!




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年08月31日 (土) | Edit |
ここのところ、クレジットカードよりも
「LinePay」
「Paypay」
「メルペイ」

などのQRコード決済や
「Kyash」
「ANA JCBプリペイド」

などのプリペイド型クレジットカードが何かと話題になっていましたが、ここにきて久しぶりに
「完全なクレジットカードタイプでお得なカード」
が出現しました。それが
「Visa LINE Payカード」
です。このクレジットカードですが、
「初年度3%還元で年会費無料」
と、ここ最近にない高還元率の正統派クレジットカードとなっております。このカードの申込が昨日から始まっております。
Linepay_v000.jpg
私も早速申し込みをしました。
Linepay_v001.jpg

このカードですが、普通のクレジットカードなので
「公共料金の支払いにも対応」
していると思われ、もしかしたら
「Kyashのチャージにも対応している可能性」
もあります。ただこちらについてはもろにライバルなので塞いでくる可能性が高いと思います。ただここ最近の高還元率のカードはプリペイドタイプで公共料金の支払いに使えない中で、今回登場したVisa LINE Payカードはこれだけで価値があると思っています。

また新たな情報が入り次第記事にさせていただければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2019年08月17日 (土) | Edit |
今現在クレジットカード絡みでは
「イオンカード20%キャッシュバックキャンペーン」
が巷で話題となっておりますが、今回はJCBカードで、
「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」
が始まりました!今回はこのキャンペーンの説明をさせていただきたいと思います。

1.対象のJCBカード
JCBブランドだからいいというわけではありません。対象カードは
「JCBグループ発行の個人カード」
になります。楽天カードやイオンカードで、JCBブランドというだけでは対象にならないので注意してください。ただし以前
「ANAJCBプリペイドを使って還元率2.5%強を達成する方法」
「ANAJCBプリペイドと鬼太郎カードを併用すると還元率3%強に!」

でご紹介した、ANAJCBプリペイドカードは対象カードになります。私はこのカードでキャンペーンエントリーしました。

2.QUICPayでのスマホ決済が対象
iPhoneの場合はApple Pay、Androidの場合はGoogle Payで決済する事で還元対象となります。注意点としては、Apple Payの場合、JCBクレジットカードのみが対象で、 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象となる点です。つまり
「Apple Payの場合はANAJCBプリペイドは利用不可能」
なので、注意してください。また
「GooglePayの場合は決済上限が3万円」
となっておりますので、その点も気を付けていただければと思います。
※carp様、情報提供大変ありがとうございます。

3.還元上限は10000円
つまり、五万円までの決済が還元対象になります。

4.対象カードが複数あれば別々にエントリー可
つまり、対象カードが二枚あれば、別々にエントリーして、
「最大10万までの決済が還元対象」
ということになります。

5.期間 は12月15日まで
期間的には十分余裕をもって、5万円を利用できそうです。

というわけで、このキャンペーンもかなり大盤振る舞いなので、JCBグループのカードもしくはANAJCBプリペイドを新規発行してでも応募した方がお得かと思います。

ANAJCBプリペイドは現在
「利用開始手数料500円(税別)がかからない」
ですし、
「ANAJCBプリペイドを使って還元率2.5%強を達成する方法」
「ANAJCBプリペイドと鬼太郎カードを併用すると還元率3%強に!」

で紹介したように、うまく使えば還元率も高いので、Android端末の方はこの機会に是非応募しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★