2021年02月28日 (日) | Edit |
これは既にTwitter界隈では有名で既に取り組まれている方も多いかもしれませんが、この度私も
「Vポイントアプリを導入」
しましたので、これからポイント増量作戦を実行していきたいと思いますので、その手法についてまとめてみました。

1.1万チャージで2,000ポイントゲット
vpoint000.jpg
Vポイントアプリを導入して、銀行口座もしくはクレジットカードから
「1万円をチャージすると2,000ポイント」
もらえます。私はクレジットカードからチャージをしました。

注意点としてはクレジットカードチャージの場合は
「本人確認認証が必須」
であるということです。本人確認には約3日かかるので前もって準備しておきましょう。

2つめの注意点としては
「三井住友カード以外のクレジットチャージは手数料が発生する」
ということです。私はVISA LINE PAYカードでチャージをしました。
vpoint001.jpg

2.Vポイントチャージで+20%
vpoint002.jpg
Vポイントは三井住友銀行と三井住友カードで貯まる、SMBCグループ共通のポイントです。Vポイントアプリから、Vポイントを利用して残高チャージすると20%分多くもらえます。期限は3/31までです。

ここで問題になるのが
「Vポイントなんてそんなにいっぱいないよ」
ということです。そのため私は
「JQ CARD エポスを発行したのでそのメリットを紹介」
で紹介した、ポイント移行を活用することで、Vポイントを集めました。
point_ikou001.png
Vポイントへの移行はGポイント経由からが基本なので、ポイントサイトから直接Gポイントに行ける場合は直接申し込み、無理な場合はPEX→キューポ→Gポイントの経路でいくと良いでしょう。ポイント移行にはある程度の日数がかかるので、早めに準備するのがおすすめです。
vpoint003.jpg
注意点が2点ほどあります。
(1)GポイントからVポイントへの移行は1日2万ポイントまで
なので、2万以上移行しようとしている方はコツコツと移行しましょう。
vpoint005.jpg

(2)Vポイントへの移行がエラーになる場合
移行しようとすると下記のようなエラーが出る場合があります。
vpoint004.jpg
この対策は公式HPに回答があり
「Vpassでのメインカードを、Vポイント対象のカードで登録」
しなければなりません。VisaLINEPAYをメインカードにしている場合は、
「おまとめログインサービスでメインカードを変更する」
「三井住友銀行の口座を持っている場合はこちら経由でログインする」

ことで、Vポイントへの交換が可能になります。

3.まとめ
チャージをするだけで20%増量されるのでかなりお得なサービスです。問題はこのチャージした残高の利用方法ですが、
「GooglePay経由でモバイルSuicaへチャージ」
して、使っていこうと思っています。普通にクレジットカードとしての利用でも良いのですが、モバイルSuicaへのチャージはVISALINEPAYカードでもポイントが付かないので、この方法が一番お得かと思います。

期限は3/31までなので、なるべく多くチャージできるようにポイントをかき集めたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2021年02月23日 (火) | Edit |
今回Twitterや他のブログで話題の
「JQ CARD エポス」
を発行しましたので、なぜこのカードが良いのか、メリットをまとめてみたいと思います。

1.発行はエポスカード→JQカードがオススメ
JQ CARD エポスを新規発行しても目立ったキャンペーンが行われてないのですが、エポスカードの発行は
「各種ポイントサイトで約9000ポイント」
「2000円分のエポスポイント」
「紹介コード(21022370657)入力で500ポイント」

※このコードは私のコードです。
がもらえるので、まずはエポスカードを発行して、それからJQエポスカードを申し込むのがおすすめです。

JQ CARD エポスを新規発行すると
「最初に発行したエポスカードは使用不可」
に自動的になるので、手続きも楽です。

2.JQ CARDはポイント交換が充実
ポイントサイトで得たポイントはTポイントやPontaなど利用しやすいポイントに交換して使用するのが一般的だと思いますが、JQカードを発行してJRキューポを利用できるようにすることで、
「ポイントの交換先を広げる」
ことができます。下記にポイントサイトからのポイント移行マップを掲載しました。
point_ikou001.png
このようにJRキューポが各種ポイントの橋渡しとなることによって、様々なポイント交換が可能になるのです。この図をご覧の通り、PEXからのルートが拡大されるので、ECナビをメインに使用している場合はJQカードを保有するメリットが大きいかと思います。

3.ゴールドカードに昇格で還元率が結構高い
年間利用がある程度を超えるとゴールドカードへ昇格できるのですが、昇格すると
「通常ポイントが0.5%」
「100万利用で10,000pt」
「選べるポイントアップショップで1%」

で還元率が最大で2.5%になります。

100万利用で10,000ptは100万以上ではポイントが貰えないので、100万ピッタリ使用で、全ての決済が選べるポイントアップショップでの利用で2.5%になります。

選べるポイントアップショップですが
「mixi(6gramチャージ)」
「公共料金」

にすれば、色々な決済を網羅できるので良さそうです。

4.まとめ
ポイント交換のために持っておくだけであれば、年1回の利用で年会費が無料になるのでこれだけでよいのですが、高還元率を実現するにはまずはゴールドカードに昇格する必要があります。まずは
「tsumiki証券での投信積立」
を行って、ゴールドカードの昇格を狙ってみたいと思います。
jq_002.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2021年02月10日 (水) | Edit |
先日
「2020年購入した商品のベスト5とワースト5の紹介」
にて買ったよかった商品ベスト5、買わなくても良かった商品ワースト5のご紹介をさせていただきました。

そこで今回は
「買って良かったランキングTOP5の理由紹介」
をさせていただければと思います。

1位:ノートPC+液晶モニター一式
1位はコロナ禍において、在宅ワークが多くなってきた中で、非常にオススメできる構成だったのが1位にした理由です。構成の方法については
「ノートパソコンをデスクトップ化してみました」
に詳細を紹介していますが、液晶ディスプレイとキーボードとマウスを購入すれば、ノートパソコンでも仕事が格段に捗る構成をつくることができます。液晶ディスプレイも新品で一万円を切っていて安価ですし、私のように中古の液晶モニターの購入でも全然問題ありません。

さらにこの構成の良いところは、会社のノートパソコンと液晶ディスプレイをつなげれば
「会社のパソコンでも簡単にデスクトップ化が可能」
になる点です。自宅のノートPCと会社のノートPCを簡単に切替可能なのも大きなメリットです。

このように、自宅にデスクトップパソコンを買うよりもノートPCと液晶ディスプレイとキーボード、マウスを買ったほうが、今のリモートワークにあった仕事環境が実現できると思います。


2位:非接触体温計
2位もコロナ関連のグッズになります。コロナ禍以降、保育園や小学校では毎日朝と夜の体温の測定が義務付けられるようになりました。非接触体温計を買うまでは、普通の体温計を使っていたので、体温を測る作業が朝の慌ただしいときには結構億劫となってました。
bes1_001.jpg
でも、この非接触体温計を買ってからは一瞬で体温が測れるようになったので、朝の作業時間がかなり減りました。体温の精度については普通の体温計よりは劣ると思いますが、普通の体温計とこの非接触体温計を何回か同時に計測した結果、私の買った非接触体温計は普通の体温計よりも高く出る傾向があったので、高熱を逃す可能性は低いと判断して、いつもこれを使っています。

中には普通の体温計よりも低く出る機種もあるみたいなので、購入したら最初に普通の体温計との比較を行ってみると良いと思います。


3位:仕切り付き二味鍋
これは小さなお子様のいるご家庭にはあると嬉しいと思います。
子供と一緒に鍋を食べるときに問題となっていたのが、
「辛い鍋が食べたくても食べられない」
ということでした。この問題をこの鍋は一瞬で解決してくれました。

この仕切りつきの鍋は温野菜とかしゃぶ葉といったファミレスではよく見ていて、こういった鍋が我が家にもほしいなあと思っていたら普通に売ってましたね。正直もっと早く買っておけばよかったです。

4位:Chromebook
Chromebookについては
「Chromebookはこんな人にオススメ(1)Windowsノートとの比較」
「Chromebookはこんな人にオススメ(2)Androidタブレットとの比較」

でその便利さをまとめていますが、コストパフォーマンスに優れた使い勝手の良いノートパソコンだと思います。

Windowsノートよりも電池持ちがよく、起動時間も早く、スペックが低くても比較的機敏に動いてくれるので、外出先で少し使う分にはとても重宝しています。私はAndoroidタブレットを買うなら、こちらのChromebookをおすすめしたいです。

5位:糸くずボックス
この糸くずボックスについては以前
「洗濯機の排水溝の詰まり対策に糸くずボックスがオススメ」
でご紹介させていただいたのですが、日立のドラム式洗濯機を使っている方はぜひとも導入してほしいと思います。
この糸くずボックスを設置すると、かなりの糸くずや洗剤カスがこのボックスにトラップされることがわかります。これまで、何回か排水口の詰まりで業者を呼んだこともあるのですが、このボックスを導入してからはそのようなトラブルもなくなりました。価格も2000円程度で安いので、詰まりを気になさる方はぜひとも購入していただければと思います。


以上が私の買ってよかったTOP5の理由説明になります。今後も自分自身で購入してよかったなと思う商品を紹介していければと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★