2018年02月22日 (木) | Edit |
今回は
「Suicaチャージ用のクレジットカード」
をご紹介したいと思います。

JR東日本が発行するViewカードであればSuicaのチャージによって
「還元率が1.5%」
となるのですが、これらのViewカードのラインアップの中では
「ビックカメラSuica」
が最も良いと思います。その理由ですが、
「このカードだけ年会費が無料」
だからです。しかし、利用状況によっては
「ルミネカード」
「Line Payカード」

を用いた方がいい場合がありますので、その例について説明したいと思います。

1.ルミネカードの方が良い場合
ルミネカードは年会費が1,029円(税込)発生しますが、ルミネの買い物が常に5%オフになります。そのため、ルミネでの買い物金額によっては得する場合があります。ルミネでの買い物の場合
(1)ルミネカードでの支払い
「5%オフ+0.5%の還元」
(2)Line Payカードでの支払い
「2%の還元」

ということで損益分岐点を計算すると
「ルミネで年間3万以上買い物をする」
方であれば、ビックカメラSuicaではなくルミネカードでSuicaのチャージをした方が良さそうです。ちなみにルミネカードは現在ハピタス経由で
「合計8,800円のキャッシュバック」
を行ってますので、ハピタス経由で申し込んだ方が間違いなくお得です。

2.Line Payカードの方が良い場合
モバイルSuicaにSuicaのチャージを行っている方は、
「年間1,030円」
を支払うことでViewカード以外のクレジットカードでもチャージが可能になります。ビックカメラSuicaの還元率は1.5%ですが、Line Payカードは2%の還元率で還元率の差は0.5%です。ということで
 「年間206,000円以上のSuicaチャージが発生」
するのであれば、Line Payカードでチャージをした方がお得になります。しかし年間20万チャージは相当厳しい上に、ビックカメラSuicaは現在ハピタス経由で
「合計13,500円のキャッシュバック」
が行われているので、どう考えても
「ビックカメラSuicaの方がお得」
だと思います。

以上をまとめますと、Suicaチャージ用のクレジットカードとしては
「ルミネで買い物を行うならルミネカード」
「それ以外の方はビックカメラSuica」

が最善の選択だと思います。

またハピタスに登録していない方はいろいろと特典も多いのでこのタイミングで登録してみてもよいかもしれません。下のリンクから登録できますので、ご興味のある方は登録してみていただければと思います。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

さて次回は
「ネットショッピング用のクレジットカード」
についてご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年02月21日 (水) | Edit |
前回の記事
「普段使い用にオススメのクレジットカード紹介」
にてLINE Payカードがお得ということを紹介しましたが、このカードは
「公共料金や携帯料金の支払いに対応できない」
ので、今回は
「公共料金支払い用にオススメのクレジットカード」
をご紹介したいと思います。

このカード選定のポイントはLINE Payカードでは足りない部分を十分に補えるかどうか、つまり
「還元率が高い」
「公共料金の支払いに対応できる」
「海外旅行の保険内容が充実している」
「ブランドはJCB以外」

という観点でカードを選定しました。

まず還元率だけで考えると
「P-one Wiz」
「請求時1%オフ」
「ポイント0.5%還元」

で最もお得です。しかしこのカードですが
「海外旅行保険は付帯されてない」
です。海外旅行に全く行かないのであればこれも選択肢に入ってきますが、たまに行くというときに別に海外旅行保険に入る場合、そこそこの費用を支払うことになるので、できれば海外旅行保険も付帯されていた方が良いです。

そこで2番目に還元率が高いクレジットカードが
「Reader's Card」
になります。還元率は
「1.257%」
でP-one Wizに劣るのですが、こちらはそこそこ充実した海外旅行保険が付帯されております。
そのため、私はこちらのカードを選択することに致しました。

このカードのネックは
「年間30万支払わなければ年会費が発生」
することなのですが、自動引き落としの支払いを全部このカードにすればおそらく30万は超えてくるかと思います。

海外旅行保険に全くメリットを感じなければP-one Wizを選択するのが良いと思いますが、この辺はそれぞれ意見が分かれてくるところなのかなと思います。

さて次回は
「Suicaチャージ用のオススメのクレジットカード」
を紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2018年02月18日 (日) | Edit |
前回の記事
「漢方スタイル終了後のクレジットカード運用方法」
では、今後のクレジットカードの運用については
「利用場所毎にクレジットカードを使い分けるしかない」
という結論に至ったことを紹介したのですが、今回は最初に
「普段使い用にオススメのクレジットカード」
をご紹介したいと思います。

結論から申し上げると、
「LINE Payカードが還元率2%で最強」
という事になります。

このLINE Payカードですが、厳密にはクレジットカードではなく
「事前にチャージをするプリペイド型」
になります。しかし決済方法としては一般的なクレジットカードと同じなので
「店舗での支払い方はクレジットカードと同様」
になります。

この驚異的な還元率2%はこれまでの漢方スタイルクラブカードよりも高い還元率で、
「LINE Payカード1枚でいいんじゃない?」
と思ってしまうのですが、このLINE Payカードにも欠点があります。それが
「公共料金や携帯料金の自動引き落としに非対応」
な点です。これはLINE Payカードがプリペイド式なことが影響していると思われます。

またLINE Payカードは一般的なクレジットカードとは異なり、
「不正利用の補償が原則10万円まで」
「海外旅行や国内旅行の保険がない」

など補償面で弱いという欠点もあります。

とはいえ還元率2%はかなりお得なので、LINE Payカードが使用できる場面においてはLINE Payカードを使用していくというのがよろしいかと思います。

さて次回は
「公共料金支払い用のオススメのクレジットカード紹介」
をしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★