2017年02月25日 (土) | Edit |
前回、
「家電を安く買うためのコツ(実践編)~洗濯機編~」
に洗濯機を購入した内容を記事に致しましたが、今回はテレビを購入しましたので、その購入方法などをもとに
「家電をできるだけ安く買うためのコツ」
について改めてご紹介させていただければと思います。

1.購入機種の選定
購入したのはパナソニックのDX750という機種です。
dx750_01.jpg
今シーズンからJリーグがDAZNで放送されるというのもありまして、出来ればテレビでサッカーを視聴したいということから対応機種を探してました。またVIERAは
「スマホで録画・ライブ番組が視聴可能」
だったり他にも結構便利な機能がついていたので、この機種を購入することにしました。

ちなみに安く買うコツは
「新モデル発売前の在庫処分時に購入する」
のが基本です。今回購入したDX750は発売日が2016年2月19日なので、
「そろそろ新製品が発表されてもおかしくない時期」
でした。
※今年は現在新モデルの発表はまだされていないので遅れている様です

というわけで本当はこのDX750については
「新製品が発表されてから購入する」
のが一番安く購入できる可能性が高いのですが、それだとサッカーが間に合わないということもあり、少し早めの購入を決断しました。でもそれでも発売から1年弱は経過してましたので、価格は結構安くはなっていました。

2.購入店舗の選定
まず価格コムで大体の相場を抑えておきます。そして
「量販店の長期保証比較2015版(2)~中型家電編~」
に記載したとおり、保証が良い店舗で購入したいと思っていたので、
「ケーズデンキ」
「ビックカメラ」
「ヤマダ電機」

の3店舗での購入をしたいと思っていました。その中でケーズデンキは
「明らかに値引き前の価格が他の2店舗より高い」
状況でしたので、ここから値引き交渉するのはきついなという印象でした。

それで休日ぷらぷらと家電を見てたところ。ヤマダ電機で比較的というかかなり安いチラシを確認することが出来たのです。
dx750_02.jpg
当時この価格はポイント込みだと価格コムよりも安かったので、購入をしたいと思いました。

3.ヤマダ電機でさらに値引きする方法
(1)今回は他店競合価格は無理
この価格はどう考えても最安で他店を引き合いに出すことも無駄だったので、今回はこの方法では値引きは無理です。

(2)テレビ下取りを活用する
ヤマダ電機では
「大型家電買取キャンペーン!」
を行っており、古いテレビを買い取ってくれます。僕のテレビは既に古く買い取り価格は500円でしたが、買い取ってくれない場合は
「リサイクル手数料で3,000円位かかってしまう」
のでこの部分で少し得をすることが出来ました。

(3)配送料を無料にしてもらう
配送料は通常3,000円近くかかってしまうようなのですが、
「ヤマダプレミアム会員」
に加入すれば、無料になるので加入しましょう。このプレミアム会員ですが、月額300円かかってしまうのですが、
「毎月300円分のポイントがもらえる」
ので、ヤマダ電機で頻繁に買い物をする方であれば損しない仕組みになってます。ちなみに僕はすぐに解約しました。

(4)プレミアム会員入会でポイントが+2%
プレミアム会員入会当日はポイントが+2%されます。
dx750_05.jpg
なので、大きい買い物をする場合は絶対入った方が良いです。

そんなこんなで支払った料金は以下になります。
1.購入レシート
ヤマダ電機で購入する場合、
「無料保証は保証金額が経年劣化」
しますので、有料保証に加入するのがお勧めです。
dx750_03.jpg

2.ついたポイント
有料保証分のポイント(5%分)が差し引かれております。
dx750_04.jpg
後日プレミアム会員入会分のポイントとスロットでもらったポイントが追加されました。
dx750_06.jpg
これらのポイントは期間限定なので、すぐに使ってしまいましょう。僕はテレビにつける録画用の外付けハードディスクを買いました。

ちなみに今回購入したヤマダ電機は
「ポイントは税別金額に対して付与される」
ことが後に発覚しました。あとでレシートをみたらあれ??と思い確認したらそういうことでした。
※プレミアム会員入会分のポイントは税込に対して付与されている様です。
この件についてはまた改めて記事にしたいと思っております。

最後ポイント関係で多少不満な部分はありましたが、総合的には良い買い物が出来たと思っています。
皆様の商品選び、商品購入の参考になれば幸いです。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年02月16日 (木) | Edit |
ドコモ回線を出来るだけ低コストで解約する方法として、
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(1)【2014年4月以降編】」
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(2)【2014年4月以降編】」

をご紹介いたしましたが、その際に結構有益なコメントをいただきました。私も気になっている部分もありましたので、そのコメントのご質問を回答する形で、解約方法についての補足を行っていきたいと思います。ちなみにわからない部分は151で聞いてみましたので一応今現在の最新情報になると思います。

Q1.音声⇔データの変更で2年縛りはリセットされるのか?
※以前ドコモの記事にコメントさせていただいた者です。様より
A1.されません。
昔はリセットされたのですが、今はされなくなりました。また変更した時点で音声契約になります。基本料金については
「基本料金が高い方だけを支払う」
ことになるので、基本料金の2重課金はされないようです。

Q2.1日に解約すれば、その月の料金はかからないのか?
※ Mr.Rock様より
A2.かかります。
正確には日割りの出来る料金(FOMAプランなど)についてはかからないようです。
カケホーダイやデータプラン、パケットパック、シェアオプションは元々日割りの出来るプランではないので1日に解約しても料金は発生するようです。

Q3.更新月の前月にシェアオプションを解約予約すると?
※ Mr.Rock様よりいただいた質問を基に151で聞いてみました
A3.月々サポートが適用されなくなります。
これは予想通りの回答でした。

Q4..カケホーダイライト(ケータイ)に契約変更できる?
※以前ドコモの記事にコメントさせていただいた者です。様より
A4.対応するガラケーがあればできる可能性がある
逆に持ってない場合は出来ないようです。ドコモの規約にも
「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」のお申込みには、直近にドコモ販売店にて購入手続きされた機種(ドコモに登録されている最新購入機種)が下記対象機種であることが必須となります。
【対象機種】
ドコモケータイ(i モード/sp モード)、らくらくホン(らくらくスマートフォン除く)、キッズケータイ

と書かれているので、これらの端末無しで契約変更するのはちょっと難しそうですね。

しかし151では対応端末があれば変更が可能ということで、基本店頭での契約変更になるという事だったのですが、ちょっと踏み込んで
「151で契約変更はできるのか?」
と聞いたら、ご相談くださいということでした。まぁたぶん難しいと思いますが、相談することは出来るようです。

Q5.カケホーダイライト(ケータイ)+ケータイパック(2GB)の維持は可能?
※以前ドコモの記事にコメントさせていただいた者です。様より
A5.可能のようです。
ただし前提として、Q4で説明したとおり、カケホーダイライト(ケータイ)への変更が難しそうです。ただ変更が出来た場合はシェアパック契約無しでも維持ができるようです。

ざっと聞いてみた感じが以上のようでした。結果を申し上げますと、やはり
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(1)【2014年4月以降編】」
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(2)【2014年4月以降編】」

で説明した以上のコスト削減は難しそうでした。

とはいえ私自身も、151で色々伺って色々と勉強となったとともに、自分が気になっていた部分についてもはっきりとしたので良かったです。もし他の件でも気になる点などございましたらコメントいただければ、できる限り調べてみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
2017年02月15日 (水) | Edit |
前回の記事
「ドコモ回線を最低限のコストで解約する(1)【2014年4月以降編】」
ではドコモ回線を解約するにあたって、ポイントとなる項目についてご説明いたしました。

今回は具体例を交えて、コストを最小限に抑える解約方法についてご紹介したいと思います。
解約の具体的方法については、私の今の契約回線
「ドコモの高額月サポ回線(iPhone6)寝かせで節約【通信費紹介編】」
でご説明したいと思います。

1.データプランの回線状況
機種名データプランシェアパックSPモード消費税月々サポート合計
SO-04E1,700 9,500 300 920 -3,348 9,072
F-07E1,700 500 300 200 -2,988 -288
F-05E1,200 500 0 136 -3,456 -1,620
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242
iPhone6Plus1,200 500 0 136 -3,078 -1,242
iPhone61,200 500 0 136 -3,078 -1,242
iPhone61,200 500 0 136 -3,078 -1,242
総合計954
「ドコモの高額月サポ回線(iPhone6)寝かせで節約【通信費紹介編】」
で紹介した回線のうち2回線(SO-04ESO-02F)が既に解約しているので、現在の回線はこの表の8回線になります。
これらの回線の解約可能月はすべて
「2017年4月」
になります。また月々サポートについては
「2017年3月まで」
となっております。

2.2017年3月にやるべき事
(1)シェアパック5へ変更予約を行う
4月から月々サポートがなくなってしまうので、現在契約しているシェアパック10の料金が全額請求されてしまいます。シェアパック5はシェアパック10と比べると、料金が3000円安いので、こちらの方に変更します。ちなみに契約端末によってはシェアパック5に変更することによって月々サポートが減額されることがあるのですが、どっちみち4月からは月々サポートがなくなるので今回は関係ありません。

(2)4月に一切通信をする予定が無い場合
4月に通信を一切行わない場合は、
「SPモードの解約」
「データプラン(ルーター)への変更」

を行いましょう。ただしデータプラン(ルーター)への変更は
「2015年9月1日以降に購入した端末では月々サポートがなくなる」
ので出来ません。ただ4月も5GB分は通信ができるので私はこの(2)は行わないつもりです。

3.2017年4月にやるべき事
4月にやるべき事は回線の解約です。しかし前回説明したように
「基本プラン、パケットパックは日割りされない」
のでシェアパック5の5GB分を使い切った時点で解約を行えば良いと思います。

上記のように解約作業を行った場合の4月の料金は以下の様になります。
機種名データプランシェアパックSPモードeビリング消費税合計
SO-04E1,700 6,500 300 -20 678 9,158
F-07E1,700 500 300 -20 198 2,678
F-05E1,200 500 0 -20 134 1,814
iPhone6Plus1,200 500 0 -20 134 1,814
iPhone6Plus1,200 500 0 -20 134 1,814
iPhone6Plus1,200 500 0 -20 134 1,814
iPhone61,200 500 0 -20 134 1,814
iPhone61,200 500 0 -20 134 1,814
総合計22,723
このようにかなりの高額な料金が発生してしまいます!
まあ2年間安く使わせてもらえたと思えば致し方ないですね。

というわけで寝かせ回線の解約方法はあまり有効な手段がなく、かなり高額な料金が請求されてしまいますので、皆様気をつけてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★